Search Unity

野心的なゲームというのは、一丸となって協力できるチームでこそ作れるものです。2つの中規模スタジオが、どのようにUnityを通して協力しながら開発しているかを動画で共有してくれましたので、今日はこれを紹介します。

規律と訓練によって繋がる点と点

モバイルゲームのヒット作であるDotsとTwoDotsは、もともとはゲームデザイン・グラフィックデザインとプログラミングが全て出来る個別のクリエイター達によってこの世界に誕生しました。この手法は一人がすべてのスキルを持って当たれる時には機能しますが、このモデルを基にチームを作ろうとすると、一体何が起きるでしょうか。Dotのエンジニアリング上級副社長 Chris Deaner さんは、なぜDotsはスタジオの全員がエンジニアリング、アート、音楽といった自分の出自によらず、自分自身を「デベロッパー」と考えるべきと信じるのか、Unite で講演してくれました:

Unity Cloud Build でより高速なチームとなった Tinybop

Tiny bop はアワードを受賞暦のある教育アプリを開発するスタジオで、20人以上のチームに成長しました。より多くのアプリが開発されるに従って、全員が引き続き関与するようにしつつも素早いイテレーションを行うことが重要となりました。TinybopのUnityでのチャレンジの鍵は、開発速度のためのビルドプロセスの効率化にありました。当初はTinybopのアーティストとデザイナーはプログラマーがビルドを作成するのを待っていましたが、彼らはUnity Cloud Buildを導入し、このプロセスを改善しました。

Tiny bopのシニアiOSエンジニアのRobert Blackwood さんは乗り換えのインパクトを「Unity Cloud Buildを使うようにしたら、私たちプログラマーを通す必要がなくなったお陰で私たちがボトルネックになりづらくなった。いまではアーティストが直接コミットできるレポジトリも作ったんだ。」と語っています。

これがTinybopが全員が同じタイミングで同じ状態を共有できるヒケツなのです:

2 replies on “チーム全員で Unity とUnity Cloud Buildを活用する”

Why do I not have the option to install for my iPhone 5s 7.0.1 iOS? It just says download for me. For my ipad I was able to install a profile and the install became available for me.

Comments are closed.