Search Unity

ご存じかもしれませんが、UnityはMacから始まり、その後はモバイル中心のゲームエンジンでした。ええ、PS3向けビルドオプションを搭載したUnity 3.4(2011年7月27日にリリース)の登場と、程なくリリースされた、Unityで開発された最初のPlayStationタイトルであるRochardまでは。

その日からUnityのPlayStation開発は長い道のりを歩んできました。そして現在、何百もの開発中のゲームとリリースされたゲームを見る限り、UnityはPlayStationデベロッパーにとって非常にポピュラーな開発環境になったと言えるでしょう。

今日のUnityのPlayStation開発環境の発展に大きく貢献してくれたチームが、ゲーム産業で20年以上の経験とうらやましいほど多数の実績をもつイギリスのEngine Room Gamesです。

Unityは2013年初等からEngine Room Gamesと契約を結び一緒に仕事を進めてきましたが、幸運な事にこの素晴らしいチームはUnityの一員として正式に合流してくれることに合意してくれました。これはUnityのPlayStation開発の未来が明るいということであり、私たちは大変嬉しいのです。

Engine Room Gamesチームはパーティクルやその他のさまざまな最適化など、Unityの他のエリアの開発にも貢献しています。彼らは現在、3Dオーディオやソーシャルスクリーンを含めたUnityのPlayStation®VRサポートに取り組んでいます。

image01_crop

UnityがいかにPlayStation向けのすばらしいゲームの開発を簡単にするかということの他に、PlayStationデベロッパーにとってUnityがポピュラーな理由はソニー・コンピュータエンタテインメントの素晴らしい方々とパートナーシップを行えたことが大変大きいです。彼らの尽力によってこそ、Unity ProはPlayStation登録デベロッパー向けに無料で使えるようになりました。

PlayStationデベロッパーは今日、Unityで最高のクオリティのゲームを作っています。実際、多くの印象的なPS4向けゲームがUnityで開発されています。BAFTAを受賞したネバー・アローン、独特のグラフィックとブラックユーモアが冴えるStick It to the Man!、Just Add Waterによる「エイブ・ア・ゴーゴー」の素晴らしいリメイク作品「Oddworld: New ‘n’ Tasty」…まだまだあります。
そしてさらに現在も、Bartlet JonesのDrawn To Deathやカプコンのバイオハザード アンブレラコアなど多くの素晴らしいタイトルが開発中です。

Engine Room Games、Unityへようこそ!

12 replies on “Engine Room GamesとPlayStation開発の明るい未来”

[…] Read more […]

[…] years of offshore experience in the Mechanical department (either mechanical topside or engine room background) preferably with DP […]

[…] Sumber: unity3d.com […]

The guys at Engine Room Games were so incredibly helpful during the development of TGT for PS4. Thank you guys! Keep up the great work!

Of course! We currently support PlayStation 3, PlayStation Vita, and PlayStation 4 (including PlayStation VR).

Excellent. I’ve talked a couple of times over email/forums with those guys and they are great. PS4 could not be in better hands.

[…] step in its long-running partnership with British multi-platform developer Engine Room Games, announcing today that the Engine Room devs (pictured) will henceforth be a permanent part of the Unity […]

“The Engine Room Games team will also contribute to other areas of Unity development including particles and general optimization”
Are there any specific plans connected with particles?

Indeed, take a look at the roadmap. 5.2 contained a bunch of particle bugfies, and both 5.3 and 5.4 will have quite a lot of improvements (scripting API, custom pivots, 2D collision, etc.)

Thanks :) I was wondering if these recent updates are made by Engine Room Games’ guys or by Unity’s internal stuff.

[…] worked with Unity Technologies on the PlayStation support for the Unity Engine. Now a part of the full team, the developer is hard at work expanding Unity Engine support for PlayStation VR. Specifically, […]

[…] worked with Unity Technologies on the PlayStation support for the Unity Engine. Now a part of the full team, the developer is hard at work expanding Unity Engine support for PlayStation VR. Specifically, […]

Comments are closed.