Search Unity

ハイエンドキャラクターのテクスチャー作成:Unity 5向けにQuixel Suiteを活用する

, 2月 2, 2016

“The Blacksmith”のデモで使用したアセットをリリースして以来、ハイエンドなキャラクター作成に関するアーティスト向けの情報をもっと出して欲しいというリクエストを沢山頂きました。

ちょうどQuixelチームが最近公開したこのチュートリアルをチェックしてみてください。
このチュートリアルはQuixel Suiteを使ってUnity 5向けにキャラクターのテクスチャーを設定する方法を紹介しています。

このビデオは”The Blacksmith”デモのメインキャラクターを例として使用し、一連の作業を一つずつ丁寧に、役に立つTIPSも交えながら解説しています。

もし自分で試してみたい場合は、”The Blacksmith”のキャラクター環境アセットをアセットストアから無料でダウンロードできることをお忘れなく。また、これらのデータはどのような利用方法もOKです。商用のゲームに組み込んでも構いません。

楽しいテクスチャー作成のひとときを!

4 replies on “ハイエンドキャラクターのテクスチャー作成:Unity 5向けにQuixel Suiteを活用する”

The Blacksmith assets, as well as the Cinematic Effects package, are in sore need of updating. They don’t work under 5.3.

Unity should really keep them updated at all times, otherwise they’re completely useless.

[…] Texturing high-fidelity characters: Working with Quixel Suite for Unity 5 (Silvia Rasheva) […]

Comments are closed.