Search Unity

Unity 2017.3 では、クロス(布)の挙動をシミュレーションする物理システムにいくつか改良が加えられました。これには、ブラシベースでのコンストレイントペインティングや Self Collision プロパティなどが含まれます。本記事では、この改良により新しく可能になった機能をご紹介します。またクロスの物理が機能する仕組みも大まかに理解できるようになっています。

下の動画では単純なシーンを例に、クロスの物理の基本的な設定方法を、一部の制限事項も含め解説しています。Cloth コンポーネントをメッシュに追加する方法や、メッシュの一部に衝突の物理演算の制限を設定する方法、また、望み通りのマテリアル挙動を実現するために Cloth コンポーネントの設定を調整する方法をご覧いただけます。

 

Cloth 物理コンポーネントに関する詳細は Unity マニュアルのこちらのページをご覧ください。

9 replies on “機能紹介:Unity 2017.3 におけるクロスの物理”

Would be nice if you add a plane or box collider for cloth (right now it’s just sphere or capsule). I got a character whose cloak is using cloth. When they die and fall to the ground, their cloak just passes through the ground. I workaround that by disabling cloth simulation as they die. Not as realistic though. Hope you guys fix this.

I feel like in 2018 we would have cloth that doesn’t behave like floaty spider silk. Nice start though!

I greatly appreciate videos on subjects such as this, but I will also echo the earlier request – videos should be a supplement to text.

Bug Report : When the object is small, the round mark is too big in edit mode so it can not be edited , Do u know it??

Don’t make a VIDEO main content of a blogpost !
The whole content as it is should have been a footnote remark at the end of exhausting text describing the feature, together with the video LINK .
F. !

I should have added PLEASE to the original post, but can you get a message across these days ?

Comments are closed.