Search Unity

能力を測る共通基準:テクニカルアーティスト向け Unity 認定試験、全世界で開始

, 2月 8, 2018

Unity は、ゲーム産業でプロとして経験を積んだテクニカルアーティスト向けでは唯一となる認定試験を開発しました。試験への登録はこちらから!

自分の専門能力を証明しよう

皆さんはテクニカルアーティストとしてアートとプログラミングの架け橋となれるようなユニークなスキルと経験をお持ちかと思います。求人市場は激しい競争にあり、その一方でテクニカルアーティストのポジションへの応募要件には大きな振れ幅があります。私たちはテクニカルアーティストがその能力の証明に使えるプロフェッショナル向け認定試験を新たに 2 つ提供開始しました。

Unity 認定資格を保有していると競争相手から一歩抜け出すことができます。テクニカルアーティスト認定資格はこの困難な仕事で成功するために必要なものを持っていることを示し、雇い手が必要とする高度な専門スキルと応用知識を持っていることを証明します。

Unity 認定を受けると、履歴書、ウェブサイト、ブログ、メールのフッターに載せたり、LinkedIn などのソーシャルネットワークでシェアできる検証機能付きのデジタルバッジがもらえます。

 

「北カリフォルニアの Disney Interactive でテクニカルアート関連の採用マネージャーをしていますが、テクニカルアーティストの Unity 経験を測る方法が出てきたのは大きなプラスですね。この種の試験では、マニュアルに書いてあるような基本的な事項を理解しているだけでなく、製品のプロダクションで発生する具体的な問題を解決した経験があるかが試されますから。」

— Ken Proudfoot、Disney Interactive 主席テクニカルアーティスト/VFX アーティスト

いつでもどこでも受験可能

私たちはピアソン VUE と提携し、世界全体で 5,200 を超えるテストセンターで Unity 認定エキスパート試験をオンライン受験していただける体制を整えています。テクニカルアーティスト認定試験は英語に加え、2018 年 6 月から日本語でも受験可能となりました。韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語でも近日中に受験可能になります。ピアソン VUE ページピアソン VUE のページから、お住まいの地域の近くで便利で確実に試験を受けられる方法を選択してください。

エキスパートテクニカルアーティスト試験のカバー範囲

Unity 認定エキスパートテクニカルアーティスト:リギング & アニメーション

Unity エキスパートテクニカルアーティスト:リギング & アニメーション認定試験は、リギングおよびアニメーションアセットをゲームに効率よく組み込むために必要なスキルを測定します。合格した受験者は、次のようなトピックにおいて高い熟練度合いに達しているものと認められます:エディターのカスタマイズ、アセットのカスタマイズ、カスタムツールによるプロセス自動化、リギングおよびアニメーションのプロトタイピング、アニメーションシステムのステートマシンとアニメーションイベントの設定、リグのセットアップとアニメーション、動的アニメーションに用いる物理コンポーネント、シーンの最適化。

Unity 認定エキスパートテクニカルアーティスト:シェーディング & エフェクト

シェーディング & エフェクトテクニカルアーティスト認定試験は、ゲームの見た目、スタイル、テーマ、エステティックを効率的に実装するために必要とされるスキルを測定します。合格した受験者は、次のようなトピックにおいて高い熟練度合いに達しているものと認められます:アセットのカスタマイズ、カスタムツールとエディターのカスタマイズによるプロセス改善、レンダーパイプライン、ポストプロセッシングエフェクト、Unity のカメラ、シェーダーの構築、プロトタイピングとカスタマイズ、レンダーの設定に関するシェーダーの知識、シェーダーに関するスクリプティングの知識、パーティクルシステムのカスタマイズと拡張、エフェクトのテクニック、シーンの最適化。

求められる前提知識:いずれのテクニカルアーティスト認定試験も該当分野における 5 年前後の経験があるかそれと同等の知見を持ち、また高度で実践的なアプリケーションの経験を積まれた方向けに設計されています。

サインアップして試験範囲の概要やサンプル問題を入手し、試験の準備を進めましょう。試験範囲の概要は英語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語でお読みいただけます。

認定試験を受けましょう!

ピアソン VUE のページにサインインして、下記の Unity 認定エキスパート試験の中から受験したい試験を予約しましょう。

  • Unity 認定エキスパートテクニカルアーティスト:リギング & アニメーション
  • Unity 認定エキスパートテクニカルアーティスト:シェーディング & エフェクト
  • Unity 認定エキスパートゲームプレイプログラマー

コメント受付を終了しました。

  1. Subu Sundaram

    2月 9, 2018 5:41 pm

    Hi Kamran, Thanks for asking. Yes! We are working on a courseware that can help the test-takers to prepare for the Technical Art certification exams.

    1. Phil Walker

      4月 8, 2018 5:07 pm

      Hows that courseware coming along? :)

  2. ..ummm...yeeeaaaahhh..

    2月 9, 2018 3:09 pm

    is this for:
    A. new revenue streams ?
    B. to feign and mask the true skill level of the userbase’s quality as developers ?
    C. disassemble the conventional “tech artist” position into niche positions as to reduce salary requirements by lowering the bar of acceptance ?
    Isn’t the janitor of toilets” that became “maintenance engineer” ..a bit of a bad joke ?
    AKA: a “burger cook” position being renamed to; “hot beef engineer” ? lol.. that’s funny, and true.
    D. All of the above ?
    E. actually, it’s all about revenue through encouraging users to life-invest in Unity specific knowledge. Otherwise, we’d encourage a higher ‘par’ and not section off niche handling.

    1. Sound like you might be a Chip On The Shoulder Engineer. Not sure where you are coming from? Rigging and animation is definitely different from Shading and Effects and people do decide to specialise in one area so they become the best at that.

  3. kamran Bigdely

    2月 8, 2018 6:40 pm

    Is there any course or study material made by Unity directly tailored for these exams?

    1. Subu Sundaram

      2月 9, 2018 5:45 pm

      Hi Kamran, Thanks for asking. Yes! We are working on a courseware that can help the test-takers to prepare for the Technical Art certification exams.