Search Unity

アプリ内課金(IAP)を促進し、プレイヤーのライフサイクル全体を通して収益を一段階アップさせましょう。

Unity から新しく公開された「IAP Promo」なら、無料で収益の増加を実現することが可能です。IAP Promo によって、既存の商品を新しいタイプの広告ユニットとしてプレイヤーに提供することができます。より能動的にプロモーションを呈示することで、プレイヤーが(ゲーム内ストアでわざわざ検索することなしに)プレイ中に、より自然な流れで商品のオファーを発見できるようになります。本記事では、IAP の収益を増やす手段として即座に導入可能な 3 つのプロモーション手法をご紹介します。実際にこれを導入するに当たって必要となる戦略とヒントを、参考資料も併せてご紹介していきます。

3 つのプロモーション手法

1. 認知を得るキャンペーン

コーヒーショップの行列に並んでいる時に、チョコレートの掛かった、ホイップクリームたっぷりの大きなカフェラテの看板の前に一度でも立ったことがおありなら、このテクニックがいかほどの効果をもたらし得るか、あなたは既にご承知でしょう。このコンセプトはゲームにおいても同様に、極めて効果的です。プレイ中に発生する待機時間中に既存の商品のプロモーション広告を呈示し、プレイ体験の強化に繋がるコンテンツの存在をプレイヤーに再認識させます。

認知を得るキャンペーンの例

2. ゲームの進行に応じてアンロックするプロモーション

プレイヤーのゲームの進行に応じて段階的に特別オファーを呈示するキャンペーンです。最も一般的な例は、チュートリアル完了時に割引価格のスターター・パックのプロモーションを呈示するというものです。こういったプロモーションをゲーム進行中の色々なマイルストーン(節目)において戦略的に提供することで、初回購入や繰り返し購入を強力に促すことができます。

ゲームの進行に応じてアンロックされるプロモーションの例

3. 季節限定スペシャルプロモーション

元々は小売業で一般的に使用されているこの手法は、ハロウィーンやクリスマスなど特定の時期に商品の割引を提供するものです。多くのデベロッパーは、これを更に一歩進め、例えば 7 月 4 日(米国限定)や旧正月(大部分のアジアの国)といった地域限定のホリデー・スペシャルも導入したりしています。

季節限定スペシャルプロモーションの例

プロモーション(Promo)をセットアップする ― 適切な時と場所に適切なオファーを

オファー内容

こちらの動画(英語)で、既存の Product Catalog を使って今すぐに使用を開始する方法を説明しています。ただし、ここで終わらないでください。各 Product の割引価格版を作成し、異なる価格でスペシャルオファーを提供できるようにしてみてください。一般的な基準としては、20% 割引から始めるのが妥当です。

オファーの場所

ゲーム内のどこでオファーを提供するかは Placement を使って制御します。こちらの動画(英語)をご覧ください。

オファーのタイミング

Product と Placement のセットアップが完了したら、これらを自由に組み合わせて Promotion を作成してください。この方法は、こちらの動画(英語)でお見せしています。

各要素を組み合わせる

成功するプロモーションとは、どのようなものなのでしょうか?上記の各種キャンペーンについて、一般的な例をご紹介しましょう。

キャンペーンの種類 Placement(配置) Product(商品) プロモーション設定条件
認知を得るキャンペーン 資源不足時、ステージクリア時 既存の商品 即座に購入可能、終了日なし
進行に応じたアンロック チュートリアル完了時、施設完成時・施設レベルアップ時、その他ゲーム内マイルストーン達成時 割引商品 即座に購入可能、終了日なし
季節限定スペシャル ロビーへの帰還時 割引商品 特定の開始日・特定の終了日・特定ターゲット地域あり

フィードバックループの導入

プロモーションを管理する最善の方法は、予測と測定を行い、フィードバックループから学ぶことです。

予測する

新しいプロモーション案がある場合、それがどの指標をどの程度動かすか考えてみてください。例えば特定のスターターパックのオファーが(認知の向上とより魅力的な価格設定への投資の結果)5% の IAP 収益増加をもたらすと予測されるかもしれません。このような見積もりが、新しいプロモーション案の優先度を判断する上で役に立ちます。

測定する

プロモーションを実際に公開したら、Unity Analytics を使用して結果を測定しましょう。データエクスプローラーで特定の変化の詳細を調査できます。例えば Verified IAP Revenue(検証済み IAP 収益)や DAU(1 日あたりアクティブユーザー数)、Verified Paying Users(検証済み課金ユーザー数)、Number of Verified Transactions(検証済みトランザクション数)をひとつのグラフ上に表示すれば、特定の収益増加の理由が、購入率の漸進的な成長によるものなのか、それとも新しいユーザーの流入によるものなのか、特定する手立てとなります。

データエクスプローラーを使用した Unity Analytics のレポート

ほとんどのデベロッパーは数多くのプロモーションを並行運営しています。Unity の Promo ファネルレポートを利用すると、特定のプロモーションにおけるそれぞれの段階の効果を別々に確認できるので、より具体的な分析が可能です。

IAP Promo レポートによるファネル分析

学び取る

これらの分析結果から、どのようにプロモーションのパフォーマンスを向上させられるか学び取りましょう。例えば、ファーストインプレッションと実購買へのコンバージョンとの間に予想以上の急勾配の降下が見られるなら、アートや Placement の変更を検討すると良いかもしれません。あるいは、そのファネルが好調な結果を示しているなら、トランザクションの規模を拡大させるべく、価格変更を検討しても良いでしょう。

その他の参考資料

上記でご紹介した動画の他にも、役に立つ資料をご紹介します。

  • IAP Promo の概要 機能のおおまかな概要です。特に最先端の機械学習機能に焦点を当ててご紹介しています。
  • インテグレーション(統合) の項では、IAP Promo をゲームに実装する方法を順を追ってご紹介しています。
  • IAP Promo Placements の項では、Placements の詳細やダッシュボードでの管理方法を、掘り下げてご紹介しています。
  • Product Catalogs の項では、エディターとダッシュボードを使って Product のカタログを作成・インポート・管理する方法を解説しています。
  • Promotions の項では、適切なユーザー層に向けて適切なオファーを提供するために、Product と Placement をビジネス・ロジックと併せてどのように使用すればよいかご説明しています。

ご使用を開始するに当たってご不明な点がございましたら、iap-promo@unity3d.com (英語)まで是非ご連絡ください。手順を追ってサポートさせていただきます。

返信する

これらの HTML タグや属性を使用できます: <a href=""> <b> <code> <pre>

  1. Thank you for this Unity. Maybe you could add an option to upload asset directly from Unity not only the console, and also add a feature so the promotion(assets) can be a prefab, in this way we can easily animate our promo campaigns. Thank you once again :)