Search Unity

きっと誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?:「Unityですべてのスキニング、リギング、アニメーションを直接編集することができたら素晴らしい」
アセットストアのパブリッシャーである Jamie Niman(またの名を Puppetman)が、驚くほどパワフルなアニメーションツールであるPuppet2Dと最近リリースしたPuppet3Dを開発していた時に考えていたことでもあります。

Jamieはテクニカルアニメーターとして、World War Zやパイレーツオブカリビアン、ハリーポッターなどの映画でMayaのようなツールを使って多くの経験を積んでいました。

アセットストアのパブリッシャーになる直前の6年間は、ロンドンでシニアテクニカルアーティストとして活躍していましたが、その間彼は常にゲームの事ばかり考えていたのです。

「クライアントのためのゲームを作ることは納期が短いことを意味する。その点において Unityは私たちにとって最適なのです」とJamie氏は言いました。また「他のプロ向けの3Dアニメーションソフトウェアと同じように、Timelineやその他のツールを導入すれば Unityで直接アニメーションを作り込むことが出来るのです。」とも言っています。

そして Jamieはさらに一歩進めて、以前はMayaでリギングツールを作成していたこともあり、アーティストが Unityで直接スキニング、リギング、アニメーションを行うことができるツールを開発したいと考えていたのです。

魂を吹き込む

シーンに魂を吹き込む — Puppet3Dなら何にでもリグ付けできる

アニメーションは魂を吹き込むことだと Brad Birdが言っていました。それはまさに、アニメーターがアートに集中できるようにするツールを開発している Jamieの目標とも一致しています。

彼は「私は常にリギングを操り人形使いのように見立てています。ユーザーフレンドリーな操作感を心掛けているので、アニメーターは頭の中のイメージをそのまま表現することに専念できます。アニメーターが魂を吹き込むことでキャラクターを輝かせ、アニメーションがゲームのクオリティを引き上げることを、より簡単にできるように奮闘しています。」と言っています。

Puppet3Dで出来ること

Puppet3Dは、Mayaや他のプログラムと Unityの間を行き来することなく、あなたのゲーム内のあらゆるものをリグ付したりアニメーション化することが出来ます。非常に広範囲をカバーしており、Puppet3Dでできることの可能性は多岐に渡ります。その例を3つご紹介しましょう:

  1. 既存のアニメーションの編集
    アニメーションが付いていないキャラクター(または、あなたが気にしていた正確なアニメーションを持たないキャラクター)に対して “ModRig”機能を使うと、簡単にアニメーションを付けられる仕組みが備わったリグがワンクリックだけで自動的に設定できます。
  2. 素早いスキニング
    スキンドメッシュがないキャラクターを手に入れたことはありませんか?そんな時に Autorig機能を使うと、待機と歩行状態を持った状態で素早くスキンをボーンやリグに合わせることができるようになります。また、Puppet3DのAUTORIG機能で他のアニメーションを作成したキャラクターは、他のAUTORIG機能で作成したアニメーションも制御することができます。“ModRig”機能を使えば、Unityヒューマノイドにこれらのアニメーションも取り込むことができます。
  3. カットシーンに生命を宿らせる
    Puppet3Dはキャラクターにだけしか使えないわけではありません。たとえば、ブドウにリグを付けて風に揺られさせたり、椅子にボーンを付けて、誰かが座ろうとすると逃げ出すようにすることも出来ます。

日本が育てたアセット

Puppet3Dはリリースからわずか3ヶ月しか経っていませんが、Jamieはアセットストアのパブリッシャーとしての過去の経験から、Puppet3Dが多くの Unityアーティストに受け入れてもらえると確信しているそうです。

彼の最初のアセットはPuppet3Dの2D版であるPuppet2Dです。Puppet2Dは、Unityの機能がコミュニティの要望で強化されていくのと同様に、スプライトへの対応や2Dビューのようにコミュニティが本当に欲しがる機能を実装していくことで非常に多くのユーザーの支持を獲得しました。

「日本で出版されたとある本に関するツイートを見て、私が作ったアセットのことを本当によく知ってもらえていることに気づきました。その本は私へのご褒美のように思えたので、もちろん私はすぐに注文しました。」と彼が語ってくれました。

JamieはPuppet3Dの新しいリギング機能を引き続き強化していく予定です。もちろん彼のアセットすべてに対して精力的に機能強化をしているため、しばらくの間は多忙な状態が続いています。それでも彼は将来新しいアセットを産み出すことを忘れてはいません。

「私の頭の中には新しいアセットの構想が次から次へと湧き上がってきています。新作をリリースせずにはいられません!」

Puppet3Dや InControlを無料で獲得するチャンス!

もし2018年6月中にあなたがアセットストアで購入した総額が $99ドルを超えたなら、無料で Puppet3Dや InControlを手に入れることが出来るプロモーションを行なっています。手続きは簡単、Unity IDのメールアドレスを登録するだけです。Unityの中で直接アニメーションをつけてゲームに魂を吹き込みませんか?

 

申込ページへ

返信する

これらの HTML タグや属性を使用できます: <a href=""> <b> <code> <pre>

  1. This is a June Promotional Question.

    Hi,

    I saw the June Promotions, and activated it a week ago, and never got an e-mail about the activation (First promotion, thought it was normal). this morning, i just bought 150$ worth of assets, and never got the June Promotional Assets.

    Recently I just received an e-mail from the aset store stating i’ve spent 0$ towards the promotion. When this isn’t true! I activated the promotion first (a week ago), and bought the assets this morning. Sort of frustrated on this as I spent more on a few wishful items, just for the promotional items.

    Need help for this!

    1. Hi Alex,

      support@unity3d.com is the best place to ask for help on this. However, it sounds like maybe you submitted with a different email than your asset store account?

      You can submit again, if you’d like, here: http://assetstore.unity.com/g/june-promo-activation

      And contact support@unity3d.com for more details. Thanks!!

  2. Very interesting post indeed. 3D games are becoming more and more interesting to play this time. It is basically an animation base 3D imaging. It looks great. It can create the illusion to human life. If you need any kind of support you can go through Microsoft Support UK

  3. Hi, I also purchased $99 worth of assets this month, and did not get any email. An automatic email would be great at this point, almost had a conniption when I didn’t get one!!

    1. I’m glad you didn’t have a conniption :)

      I agree an auto-email would be nice. We’ll be processing the early rewards soon, though it may take a few work days to get all the vouchers organized and sent out.

  4. And next month it will be integregated into Unity 2018… only joking, but looks good!

  5. Congrats jamie for getting featured :) Been a great asset store developer for years now!

  6. Thank you for offering for such great permotion.

    yesterday I first activated the permotion , then bought more then 250 $ worth of assets,
    I did’t even get any permotion Email.

    now I don’t know how to access those 5 free assets please advice.

    1. Hi Hassan — I’m glad you’re taking advantage of the promotion! Officially vouchers will be going out after the promotion ends, at the end of the month. But, we know you don’t want to wait that long, so we’ll be processing the rewards periodically throughout the month, and will send vouchers to the email you used to sign up. Unfortunately it’s a somewhat manual process, so automatic emails don’t happen yet. Thanks for your patience!