Search Unity

多くの皆様が、ハンドヘルド型拡張現実(AR) アプリケーションの開発に胸を高鳴らせていらっしゃることと思います。そこで、AR 開発に伴う様々な難しい問題の解決に役立つマルチプラットフォーム API とユーティリティを開発しました。私たちはこれを AR Foundation と名付けました。

Unity は常にハンドヘルド AR 開発の最前線にあって、始めから ARCore と ARKit への対応を行って来ましたが、AR Foundation とその使用しているソフトウェアアーキテクチャーによって、ARCore、ARKit、および将来のプラットフォームの中核機能をサポートする共通 API を開発者の皆様にご提供できるようになりました。

AR Foundation はパッケージマネージャーから Unity に統合可能ですので、新しいプロジェクトへの統合が簡単に行えます。現在 Unity では、AR Foundation への新機能とプラットフォームの追加を集中的に進めています。同時に、開発者の皆様が既存のプロジェクトに使用されている、プラットフォームごとのプラグインのサポートも継続します。

私たちは、ハンドヘルド AR と装着型 AR の未来は、ともに明るいと考えており、今後も技術の進化と AR 市場の成長とともに、プラットフォーム対応と開発者ツールの開発に引き続き注力して参ります。

AR Foundation の機能

AR Foundation は今回が初回のリリースとなりますが、ほとんどの AR アプリケーションで必要となる中核機能をサポートしています。

  • 平面サーフェス検出
  • 深度データの点群表示
  • 高性能なパススルーレンダリング
  • 仮想オブジェクトを物理世界に配置する際に役立つ基準点
  • 平均的な色温度と輝度の推定機能
  • 物理空間におけるトラッキングデバイスの位置と角度
  • AR 内でコンテンツを適切にスケーリングするためのユーティリティ
  • 平面および深度データに対するレイキャスティング

これはあくまでも現段階における初期的な機能セットに過ぎません。AR Foundation は今後、後方互換性を維持しながら、新しいプラットフォーム機能や便利なユーティリティが追加され、進化していきます。

ご使用を開始されるに当たって

  1. AR Foundation を使用するには、バージョン 2018.1 以降の Unity がインストールされている必要があります。Android 向けに開発を行う場合は Android Build Support Component のインストールが必要です。iOS 向けに開発を行う場合は iOS Build Support Component のインストールが必要です。
  2. arfoundation-samples GitHub レポジトリをクローンして master ブランチをチェックアウトしてください。このプロジェクトは、必要なパッケージ(AR Foundation、ARCore XR Plugin、ARKit XR Plugin)を自動的にインストールします 。
  3. SampleScene.unity を開き、対応の Android または iOS デバイスにデプロイしてください。

このサンプルシーンは、AR セッションを確立し、カメラ画像を背景として描画し、深度および平面データを表示し、画面タッチ操作に応じてレイキャストを実行します。AR Foundation をベースにご自分のアプリケーションの開発を開始していただくための出発点として便利にお使いいただけます。各種機能についての詳細はドキュメンテーション(英語)をご覧ください。

フィードバックをお寄せください

今後のブログ記事で、ワークフローの改良や追加的サンプルコンテンツ、最新のプラットフォーム機能に関する進捗をさらに詳しくお届けします。現段階での AR Foundation に関するご意見をお聞かせください。またマルチプラットフォーム AR 体験の作成のために欲しい機能のご要望があれば、お知らせください。Handheld AR に関するフォーラムへのご参加もお待ちしています。

24 コメント

コメントの配信登録

コメント受付を終了しました。

  1. Does AR Foundation have support for augmented image/image detection?

    1. Bradley Weiers

      8月 3, 2018 10:57 pm

      Not yet but we are working on it. Stay tuned.

      1. I have wrote code to support detection and recognition in ArFoundation

  2. Wonderful! but I can’t find any AR remote debug tool?

    1. Brad Weiers

      6月 25, 2018 5:24 pm

      Hey luics we are working on it and will hopefully be releasing something in preview very soon!

      1. Wonderfull ! can’t wait.
        thanks for the hard works !

  3. This is fantastic – we are working on integrating a networking model with mobile, pc, pc-vr, mobile-ar, mobile-vr and this really is helpful on the mobile side of things :)

  4. Is this a direct successor to https://github.com/Unity-Technologies/experimental-ARInterface?

    I liked the idea, cause all current systems do pretty much the same and abstraction is appreciated here. Mixed Reality Toolkit is jumping an the train with their next major release – supporting Hololens, MS Immersive Headsets, Steam VR and Open XR. However, i have my doubts on how that will turn out.

    But keeping the Frameworks under one hood can only go so far as the lower end API allows, or? ARKit 2 is – for example – in some respects better than Vuforia. In other cases it catches up rapidly. Google was so far more than quick to catch up to ARKit. But Unity needs to wait for them to deliver and then needs time to find identical features that can robustly be integrated into AR Foundation. Thus being always like 6 month behind.

    And i wonder what the option of Vuforias Team is concerning this development. Somebody remembers String AR?

    1. Bradley Weiers

      8月 6, 2018 8:34 pm

      Yes this is the replacement for the experimental AR Interface package. Over time we want to encompass more and more broad AR functionality so that if you do have to support some special platform-specific feature the work is minimal

  5. Will there be something like the Test Environment of AR Interface?
    That was a big time saver!

    1. Brad Weiers

      6月 25, 2018 5:26 pm

      Yes it’s in the works

  6. Connor Gibson

    6月 18, 2018 3:49 am

    Unity always seems to release neat features like this when I’m halfway through a project :P
    Looking forward to looking at this for my next project.

  7. Good news , thanks for making it.
    When we can expect newest features from arkit 2.0 to be implemented in it?

    1. Brad Weiers

      6月 16, 2018 9:17 pm

      Hey Misher, stay tuned and we’ll let you know as soon as we have a solid timeline for having the upcoming ARKit features in AR Foundation. For the time being, if you need to develop for those new features now we recommend using the ARKit 2.0 branch of the ARKit Plugin https://bitbucket.org/Unity-Technologies/unity-arkit-plugin/branch/arkit2.0_beta

    2. Michael Durand

      6月 18, 2018 7:36 pm

      We are working get AR Foundation up to feature parity with ARCore and ARKit now but it’s too early to announce when that will be available.

  8. Can we hope to leverage webXR in the future too ?

    Thanks,
    b

    1. Brad Weiers

      6月 16, 2018 9:19 pm

      Hi Behram, we’re watching close but don’t have any solid plans for AR Foundation on the web right now.

  9. Earl Sandwich

    6月 16, 2018 12:02 pm

    This does indeed look awesome – is there any way it can work in Windows (we are developing an AR application that works with a PC webcam) or must it be IOS/Android only due to the ARKit/ARCore reliance? (I assume this is what J is asking as well?)

    1. Brad Weiers

      6月 16, 2018 9:12 pm

      Hey Earl, right now the AR Foundation package will only run on iOS and Android devices

    2. Michael Durand

      6月 18, 2018 7:35 pm

      I believe J was referring to Google’s Instant Preview tool for ARCore rather than a non-mobile solution. As of right now we are focusing on Handheld AR applications but feel free to tell us more about your use case on the forum, Earl.

  10. Rad. Now this is exciting!

  11. Looks awesome, I was looking at the AR Interface yesterday and saw that it was discontinued, so very good timing :)
    Do you plan on adding Instant Preview support? It’s a time saver for developing AR apps.
    Thanks a lot,

    1. Michael Durand

      6月 15, 2018 6:09 pm

      We have some workflow improvement tools based on AR Foundation in development now. We’ll be announcing details of those in the near future.

    2. Michael Durand

      6月 15, 2018 6:49 pm

      You’re welcome, J. We have some workflow tools in development that will make iteration times faster for Handheld AR. We will be sharing the details in a future blog post.