Search Unity

Unity Visual Search のご紹介:3D コンテンツを素早く検索、発見して、プロトタイピング

, 10月 12, 2018

私たちは、開発者が簡単にプロジェクトにぴったりのアセットを見つけられるように尽力しています。アセットストアチームは、Resonai と協同して、強力な新機能をアセットストアに統合しています。これにより、すべての Unity プロジェクトで必要とする 3D アセットを、Unity エディターから直接、これまでよりも簡単に検索、発見、プレビューできるようになります。

3D アセットの検索時間を短縮

新しいプロジェクトに最適なアセットを素早く、簡単に検索できるに越したことはありません。開発しているのがリアルな 3D ファンタジーゲームでも、ローポリ SF 一人称視点シューティングでも、そのプロジェクトのスタイルやテーマに合ったアセットを見つけるには苦労することでしょう。

Unity Visual Search:Unity エディターで 3D コンテンツを検索/プレビュー

私たちは Resonai と協力して、AI を利用した 3D コンテンツビジュアル検索エンジン「Unity Visual Search」をリリースしました。このツールを利用すると、3D アセットの検索、アクセス、プレビューを素早く行うことができます。

AI を利用することで、Unity アセットストアにある 100 万を超える 3D モデルやパッケージの広大なライブラリを数秒で検索してアクセスできるようになり、簡単に類似の 3D アセットを見つけたり、アセット購入前でもすべてのモデルをエディターで直接プレビューしたりできるようになりました。また、好きなだけオブジェクトを追加してプレビューすることができるため、購入するパッケージについてより詳細に検討して選択できます。

使い始めるには、Unity Visual Search プラグインをインストールするだけです。このプラグインは、オンラインの Unity アセットストアから無料でダウンロードできます。インストールが完了したら、Unity エディター内から Unity アセットストアにある 100 万以上の 3D アセットコレクション全体を検索して、プロジェクト内で直接プレビューできます。

 

Unity Visual Search のダウンロード

テキストで検索

まず、単純なテキストクエリによる検索が可能です。これは探しているアセットの名前(「car」など)を入力するだけです。

3D 構造で検索

視覚的に似ている形状を使用して検索することもできます。類似のオブジェクトを検索するには、既存のプロジェクトから 3D アセット(3D スケッチとして作成したものも可)を検索フィールドにドラッグします。

ProBuilder と併用すると、アセットストアでプロジェクトのニーズに合ったアセットを見つけられる便利なツールキットが完成します。欲しい 3D コンテンツを ProBuilder で作成して Unity Visual Search を使うと、求めているコンテンツに似た外観のモデルをアセットストアで即座に見つけることができます。

さらに具体的な条件がある場合は、高度なフィルターを使用すると、価格、ポリゴン数、マテリアル数で結果を絞り込むことができます。

また、「Similar Shapes」をクリックすると、個別の検索結果から類似の 3D オブジェクトを参照して発見できます。プロ向けのヒント:この機能はどの結果からでも利用できます。テキスト検索からも利用できるので、さらに時間を節約できます。

Unity Visual Search を使用すると、必要なコンテンツを非常に短時間で見つけられます。目的のコンテンツが見つかったら、「Show in Store」をクリックします。これで、Unity エディターから移動することなく Unity アセットストアからそのパッケージを購入できます。

繰り返しになりますが、使い始めるには、下のリンクから Unity Visual Search プラグインをダウンロードして、新しい 3D プロジェクトのプロトタイピングを開始するだけです。

 

Unity Visual Search のダウンロード

今後の予定

ご期待ください。アセットストアでの体験を向上するために他にもエキサイティングな取り組みを進めており、今後数か月で、新たに素晴らしいコンテンツやツールのパートナーシップを発表する予定です。

ぜひ Unity Visual Search をお試しのうえ、ご感想をお聞かせください。

コメント受付を終了しました。

  1. Hey, this plugin can not work in Unity 2019.1.0a7

  2. So cool !
    Nice technology !

  3. TonyVT Skarredghost

    10月 14, 2018 3:18 pm

    Amazing… searching in the asset store is currently a big issue, so I am happy of this plugin

  4. What about those of us working in 2D? The Unity Asset Store has lots of 2D packages as well. The same issues of finding assets in 3D games also applies to 2D. Will Visual Search be expanded or modified for 2D?

    1. Thanks for the feedback! We’re testing the visual search on 3D models first and will hopefully extend the reach for 2D models as well.

  5. Very cool, but I have a few issues.

    – Doesn’t work in a subfolder. Must be at the Assets root.
    – Doesn’t react to lighting. See https://github.com/xraxra/IMP. That also has a shader for smoother transitions.
    – Resets search after maximising/minimising game view.

    1. A few other things I just noticed.

      – It seems like it makes a lot of 4k textures. Maybe we can choose what size to reduce disk space usage.
      – Default scaling is always too small.

      1. Hey, Thanks for the feedback.
        Here are small comments about each one of the issues you raised, feel free to keep the conversation going with us through “support@resonai.com”.
        – Sub-folder issue: we are aware of it, what’s the use-case you had in mind?
        – Lighting: This looks awesome, we’ll definitely look into that.
        – Maximizing/minimizing game view: That’s not our intended behavior, stay tuned for bug fixes.
        – Textures size: We do a lot of “garbage collection” trying to save up on disk space. So only textures you decided to save as a prefab should remain. If you see that’s not the case we’ll investigate. And regarding changing the resolution, we’re constantly looking for the best parameters. Based on more user-studies we should be able to optimize this size.
        – Scaling: That’s definitely on the road map. This feature will be released in the next version.

  6. Wow great work guys! This looks amazing.