Search Unity

Unity 初の 2D ゲーム分野に特化した開発コンテスト

, 11月 5, 2018

様々な 2D ツールが新しく公開されました!さあ、今すぐアイデアノートの新しいページを開いて、ゲームの草案作りを始めましょう!

これらの新ツールの登場によって、新たに様々なことが可能になりました。Vector Graphics をインポートしてスプライトサイズの削減や任意の解像度でのスケーリングを行ったり、ピクセルアートやレトロゲームのような画面を表示するカメラコンポーネントの作成が可能なだけでなく、SpriteShape や新しいタイプのタイルマップ、スプライトのリグアニメーションを使って、有機的かつ効率的な環境を 2D で作成できます。Unity では、これらのツールを活用して皆様が作成された 2D デモを、是非拝見したいと考えています!

 

コンテストに参加

 

新しい 2D ツール各種

この新しい 2D ツールのセットから、新しいゲームのアイデアが生まれるかも知れません ― 横スクロール型でも見下ろし型でも、従来の 2D スプライトのみに制約されることがなくなるからです。さらに、新しい 2D ツール API を使えば独自のツールの作成も可能です。

この新しい 2D ツールを上手く活用して作成したデモを募集しています。例えば独自のゲームメカニクスに重点を置いた作品でも、豪華なグラフィックスを売りにした作品でも良し。すべて兼ね備えた作品ならなお良しです!皆様の素敵なゲームで、私達をあっと言わせてください!

応募作品は、新しい 2D 機能のうち少なくとも 1 つを、プロジェクトの重要な要素として使用している必要があります。すべての新機能を使用する必要はありません。以下にその新機能の一覧をリソースへのリンク付きで掲載します。

2D Animation

2D Inverse Kinematics

2D Cinemachine

2D Tilemaps(正方形、六角形または等角法)

2D SpriteShape

2D Pixel Perfect

Vector Graphics(このパッケージには SVG importer と汎用のベクターグラフィックス API が含まれます。)

コンテストの詳細

2018 年 10 月 24 日(Unite Los Angeles の基調講演開催日)から 12 月 18 日(いずれも日本時間)までの期間中に、Unity Connect のこちらのページからあなたのゲームプロジェクトをエントリーしてください。

過去に公開されたプロジェクトや、著作権付きのマテリアルを使用したプロジェクトはご応募いただけません。

応募の際は、プロジェクトのビジュアルプレゼンテーションと、制作過程の紹介(スケッチ、エディター使用動画、プロジェクトの中で注目に値する部分の制作方法が分かる GIF 画像による紹介など)も添えてお送りください。

プロジェクトのエントリー時や、制作中に進捗をソーシャルメディアにシェアする際は、ハッシュタグ「#Unity2DChallenge」をお使いください。皆様のゲームが出来上がっていく様子を見るのが楽しみです。

SpriteShape の使用

賞金

審査員の元に届いた応募プロジェクトの中から、1 位に 2000 ドル、2 位に 1000 ドル、3 位に 500 ドルの賞金が授与されます。

新しい 2D API を使ってオリジナルのエディターツールを作成し、それを使用して作品を制作する場合は、特別賞 500 ドルも狙えます。

審査員

  • Kenney Vleugels – 「kenney.nl」と「pixeland.io」の創始者
  • Angelos & Nick – Pixel Reign 社所属
  • Ciro Continisio – Unity エバンジェリスト
  • Andy Touch – Unity エバンジェリスト
  • Rus Scammell – Unity 2D 関連 テクニカルプロダクトマネージャー
  • Peter Lee – Unity コンテンツチーム アートディレクター

こんな方にぴったりのコンテストです

Unity を使い始めたばかりで、まだ眠っているゲーム制作への情熱を目覚めさせたい方

自分のスキルを試したい(そして人に発表したい)2D アーティストの方

Unity が好きで、その新機能を試したい方

経験豊富なデベロッパーで、普段は複雑なプロジェクトの開発に忙しい方(お仕事とは別で、楽しく制作してみませんか?)

1 人でゲームを作っている方 ― パーフェクトです!

友達 4 人のチーム ― パーフェクトです!ただし、4 人まででお願いします。

2D 開発向け参考資料

Unity で 2D 制作を始めるためのガイド:https://unity3d.com/learn/tutorials/s/2d-game-creation

新しいキット「2D Game Kit」:https://unity3d.com/learn/tutorials/s/2d-game-kit

2D プロジェクト開発に関する Unity ドキュメンテーション:https://docs.unity3d.com/Manual/Unity2D.html

あなたの仕事を楽にする 2D ツール 9 選:https://unity3d.com/how-to/highlights-from-end-to-end-2D-toolset

 

11 コメント

コメントの配信登録

コメント受付を終了しました。

  1. Is the judge’s panel pretty homogeneous? I’d like to nominate Aurore Dimopoulos to represent a different perspective on the panel :)

  2. Antti Piironen

    11月 22, 2018 1:36 pm

    2D Tilemaps link is broken.

  3. I have a game in development and for ease of feedback from my friends, I have in in beta on google play. Can I still enter?

    1. Sorry, games displayed publicly before are not allowed, we also need those games to use the new 2D features that were available only a few months ago, thanks for the interest in the contest

  4. netgearrouter

    11月 8, 2018 12:53 pm

    At Unity, we’ve seen students create amazing projects from competitions to the classroom to their dorm room. When given the right tools and inspiration to create, they turn their ideas into reality. In just 24 hours at a hackathon or game jam, these minds are able to produce playable prototypes. With a little more time, these prototypes can turn into something even better – becoming projects with high quality and polish that enable students to land dream jobs netgearrouter

    One of the best sites in recent times that we have come across

  5. Can I submit the game to other jam along with submit to this challenge? (The competition has overlap time)

    1. Eduardo Oriz

      11月 8, 2018 3:22 pm

      Hi Tim, sorry the project has to remain exclusive for this challenge until it ends, once the 2D challenge ends you can freely use the project for anything

  6. I know it’s 2D, but are we allowed to use pre-rendered 3D graphics as sprites?

    1. Eduardo Oriz

      11月 7, 2018 11:13 am

      Yes, no problem with that @Joshua

  7. Is it true you have to be on Unity Connect to submit?

    1. Eduardo Oriz

      11月 6, 2018 3:46 pm

      Yes it’s correct you need a profile on Connect, thanks for the interest Digi