Search Unity

初代Unityアンバサダーは森哲哉さん、齋藤智也さん、内田寿さんの3名!

こんにちは、池和田です。
今年も残すところあと僅かになりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
本日は新しく始まるUnityのアンバサダー制度についてご紹介させて頂きます。

Unityの急速な発展や普及は多くのユーザー皆さまによるセミナーやミートアップイベント、またオンラインでの情報共有によって支えられていることは殊更言うまでもありません。私たちユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは、特にコミュニティ活動に貢献して頂いている方々に対し、敬意と感謝を込めてUnityアンバサダーとして認定させて頂くことになりました。

今回、以下の3名の方々を最初の認定者とさせて頂きます。いずれもUnityのコミュニティに多大なる貢献をしていただいており、ご存知の方も少なくないのではないでしょうか。

我々Unity Technologies Japanは彼らの一層の活躍に期待すると共に、活動のサポートを行うことをここに宣言いたします!


森 哲哉(もんりぃ先生)

Microsoft MVP for Developer Technologies / モバイルゲーム開発に軸足を置きつつ、登壇・執筆活動にも精を出す / Player, AssetBundle ビルド・ワークフロー・アーキテクチャなどのおじさん業を得意とする / 「マンガでわかる Unity」ブログ連載中!

齋藤 智也(青木とと)

Unityエンジニア / ゲームクリエイター / イベントオーガナイザーとして活動。Gotanda.unity を始めとしたUnityに関するイベントの運営やサポートを行う。

内田 寿(naichi)

Unityを使ってスマホゲームを作っているプログラマー。みんなでゲーム作りを楽しみたいと思い、ゲーム投稿サイト「unityroom」を公開。オンラインイベント「Unity1週間ゲームジャム」を主催しているほか、ローカルコミュニティ「京ゆに」を運営するなど、オンライン/オフライン問わずゲーム作りの楽しさを広めるために活動中。


Unityアンバサダーとは?

Unityの普及やコミュニティの発展に寄与する方々を称える制度です。広範囲にUnityに関する技術知識を提供し、多くの人にUnityの魅力を情熱と強いリーダーシップをもって伝える方を対象に、私たちユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフによって任命させていただきます。任期は1年となりますが、以下の条件を満たすことで継続可能です。

Unityアンバサダーに求めるもの
  • オンライン・オフライン問わずオープンなイベントやコミュニティの主催。
  • Unityに関する技術情報など、ユーザーにとって有益な情報の発信。
  • Twitter、Facebookを始めとするSNSあるいはブログメディアなどの活用。

(Unity Connectアカウントを持っていることも任命条件となります)

得られる特典

Unityアンバサダーの皆様は、開催するイベントの会場として弊社オフィス内にあるイベントスペースを使うことができます。またイベント運営についてのバックアップや、弊社主催イベントへの無料招待、Unityの公式デモコンテンツへのアクセスなど、様々な特典を受けることができます。任期期間中はUnity Proライセンスが無償で提供されます。