Search Unity

ますます複雑性を増して進化し続けるコンテンツ制作ツール「Unity エディター」― そのユーザー体験(UX)改善への第一歩として新しいデザインが導入されます。

毎月、何百万人ものクリエイターの皆様が Unity を使って素晴らしいコンテンツやインタラクティブ体験を制作しています。Unity は年を追って着実にその規模を拡大させ、情熱溢れる多様なユーザーベースを拡大させ続ける、世界でトップレベルのリアルタイム制作プラットフォームとなりました。Unity エディターは頻繁かつ長期的に使用される生産性向上ツールなので、使いやすさ効率性が非常に重要です。

このことから私達は今回、一歩引いた長期的な視点に立ち、(新機能の追加を中心とした改良ではなく)見た目と使用感中核的インタラクション、そしてワークフローを中心とした改良を行うことにしました。

最新の Unity 2019.3 ベータ版には Unity エディターのユーザー体験(UX)に関わる様々なデザイン改良が反映されているほか、近い将来には更なる改良も行われる予定です。この長期的な取り組みは複数の段階に分けて公開されます。その目的は、以下のようなエディターを作ることです。

  • モダン ― Unity は、創造性を刺激するような、精巧で信頼性が高く、モダンでプロフェッショナルなエディター体験をユーザーに提供したいと考えています。
  • 慣れ親しんだ UI ― Unity のユーザーインターフェースは一貫性を備え、業界標準との整合性を備えている必要があります。
  • 誰にでも使いやすい ― Unity のユーザーインターフェースは、様々なスキルレベルの幅広いユーザーにとって使いやすいものでなければなりません。
  • 効率的 ― 一般的なタスク用に明瞭で最適化されたユーザーインターフェース(UI)と合理的なワークフローを提供することで、ユーザーがコンテンツの作成とタスクの実行を効率的に行えるようにすることが目標です。

本記事では、バージョン 2019.3 に至るまでの複数のリリースにわたって Unity エディターに加えられた UX の改良について、まとめてご説明します。

モダンなビジュアルと使用感

優れたデザインとは、形と機能と美の調和です。製品のビジュアルデザインは、目的に適った、ユーザビリティとワークフローをサポートするものでなければなりません。Unity エディターのインターフェースのビジュアルは、年月を経て大幅な変化を遂げました。Unity のエコシステムが成長するに伴い、私達は、Unity エディターの見た目と使用感、およびユーザー体験に一貫性を持たせるべく、ビジュアル面での更新を行いたいと考えました。

テーマ ― Light と Dark のテーマが UI 全体にわたって更新され、新しい色と効果が追加されて明瞭性が高くなりました。ユーザーがコンテンツとワークフローに集中できるように、見た目と印象を、より軽やかでミニマリスティックなものに変更しました。例えば、気を散らす要素を減らすために UI からグラデーションを取り除いた一方で、ユーザーからのフィードバックを取り入れ、UI の奥行きを維持しました。これにより、視覚的に区別しやすく、挙動と機能が伝わりやすい制御パネルになりました。

アイコン ― アイコンは、オブジェクトやアクションや概念を視覚的に表す、Unity エディター UI の大切な要素のひとつです。アイコンの使用によって、画面内の領域が節約されるだけでなく、一目で意味が伝わり、UI の素早い把握が可能となり、美的な魅力が向上するなど、数多くのメリットがあります。

私達は、Unity エディターの UX の進化の一環としてアイコンを一新し、現在 Unity Hub や Services Dashboard などの Unity のウェブサービスで使用されているスタイルに合わせるに当たって、今が好機であると判断しました。新しいアイコンには、Unity のビジュアルアイデンティティを表現するスタイルが採用されています。ディスプレイの種類(HDPI など)や解像度に合わせて最適な形で描画するために各アイコンを複数のサイズで作成し、すべての画面ではっきりと表示されるようになっています。

エディターと Hub アプリケーションの新しいアイコン ― Windows のタスクバーおよび MacOS の Dock に表示されるアイコンは、クリックでアプリケーションを起動できるフロントドアとして機能します。新しいアプリケーションアイコンは、お馴染みの Unity キューブのリニューアル版で、エディターは黒地に白、Hub は白地に黒となっています。このモダンなビジュアルスタイルは Unity のエコシステム全体にわたって一貫したものとなっており、Unity の継続的なデザイン革新と一貫性への配慮する反映しています。

新しい UI フォント ― どんなユーザーインターフェースにおいてもテキストは大切な役割を果たしますが、Unity エディターのように情報量の多い UI の場合にはことさらに重要な要素であり、十分な視認性が絶対不可欠です。テキストが複数のプラットフォームにわたって一貫した品質と安定性をもって表示されるようにするのは容易なことではありません。これは、同じフォントでも OS によって描画方法が異なるためです。Unity エディターは長きにわたって同じ書体を使用して来ましたが、品質と描画に関する問題があったため、より視認性が高く、新しい UI が引き立つフォントを新規に導入しました。慎重な検討の末に選択されたのが、コンピューター画面向けにデザインされたモダンな書体である Inter です。Inter は視認性が高く、目の疲れを最小限に抑えます。それだけでなく、このフォントは DPI の高低に関わらずすべての OS・すべての種類の画面で綺麗に描画されます。

また、ユーザー補助の観点から、さらに UI テキストに改良を加えました。以前はドロップダウンメニューとテキストフィールドのテキストのサイズが極端に小さかったので、最小のテキストサイズを大きくし、より多くの方にとって使いやすい UI へ改良しました。

中核的インタラクションと制御の改良

Unity エディターには、多くのワークフローで頻繁に使用される、中核的なインタラクション(「マイクロインタラクション」と呼ばれるもの)や制御が数多く存在します。したがって、これらに改良を加えることで、効率性と使いやすさを大幅に向上することができます。このため Unity では、中核的インタラクションに関連する既知の問題への対応と制御の質の向上に、短期・長期の両面において力を入れて取り組んでいます。

この分野に関して加えられた改良のいくつかを、以下にご紹介します。

  1. アクティブウィンドウのインジケーター ― Unity エディターは、多数のウィンドウを同時に開いて入り混じった環境で使用されるので、現在どのウィンドウがアクティブな状態なのか分かりにくくなりがちです。そこで、ユーザーの入力を受け取っているアクティブなウィンドウを明瞭に示す視覚的インジケーター(青い線)を導入しました。これは、状態把握を行いやすくして、ユーザーが注意集中を維持したまま流れに乗って作業を進められるようにすることが目的です。
  2. タブの改良 ― 以前は UI のタブの幅が固定されていたため、異なる長さのテキストを含むタブでスペーシングが不規則になり、視覚的なバランスが崩れる現象が起こっていました。現在ではタブの幅がテキストの長さに応じて変化するようになっているので、テキストの周囲のスペーシングに一貫性が保たれています。また、幅が可変になったことでローカライズも行いやすくなりました(翻訳された文字列の長さは言語によって大幅に異なる場合があるため)。
  3. 新規コンテンツの追加 ― コンテンツの追加は、すべての制作ソフトウェアにおいて重要なインタラクションのひとつです。「+」ボタンは、モダンな UI においてユーザーが制作ワークフローを開始する際に探すものとして定着した要素になっています。Unity エディターにもこの要素を導入し、画面領域を節約すると共に、クリエイターが慣れ親しんだ操作を実現しました。

マウスオーバー ― よりレスポンシブでインタラクティブな使用感を実現するために、エディターの制御にマウスオーバーを追加しました。マウスオーバーは、ユーザーがどの要素とインタラクトしているかを明瞭に示し、ツールチップのプロンプトとして機能します。

ワークフローの改良

ユーザーが Unity で実行するすべてのタスクはワークフローの一部です。私達はワークフローを「ユーザーが目的を達成するために実行する一連の手順」と定義しています。Unity には、複雑度と詳細度の異なる何百ものワークフローがあります。つまり、ユーザー体験を向上し効率化する多くの可能性があるということです。

バージョン 2018 および 2019 のリリースで、いくつかの重要なワークフロー改良の実装を開始しています。これには以下が含まれます。

プロジェクト設定(Project Settings) ― プロジェクト設定は、長きにわたってユーザーの皆様から改良を求めるご意見が寄せられていた部分でした。以前は、メインメニューから各設定ページにアクセスし、それがインスペクター内に表示されるようになっていました。つまりユーザーは、編集したい設定に辿り着くために何度もクリックしなければならず、他のウィンドウで何かを選択した場合にそのページを見失ってしまうということが頻繁に起こっていました(各設定ページがインスペクターに固定されていたため)。現在ではプロジェクト設定のワークフローが効率化されています ― すべてのページが単一のドッカブルウィンドウ内に統合されて、各ページのタブが付いたサイドバーを使用して簡単にナビゲートできるようになりました。また、検索ボックスから特定の設定を検索する機能も追加されました。プロジェクト設定の複数のページ間をワンクリックで切り替えられるようになって効率性が大幅に向上したため、同じウィンドウレイアウトと挙動を環境設定(Preferences)ウィンドウにも適用し、より効率的で一貫性のあるユーザー体験を実現しました。

クイック検索 ― 何百、何千というアセットやゲームオブジェクトを含む大規模なゲームを制作する場合、特定のコンテンツの場所を特定するのは骨の折れる困難な作業となり得ます。クイック検索機能を使うと、アセットからゲームオブジェクト、設定、メニューアイテムまで、エディター内のすべての要素を簡単に見つけることができます。この機能はショートカットキー「Alt + ‘」で素早くアクティベートでき、完全にキーボードだけで操作可能です。ユーザーは検索結果に対してアクションを起こしたり、関連の設定ページを開いたり、アセットをシーン内にドラッグしたり、メニューアイテムをアクティベートしたりすることができます。この方法でコンテンツを探すことでユーザーのワークフローは大幅にスピードアップし、クリック数とマウスの移動回数が大幅に削減できます。

ショートカットマネージャー ― キーボードによるインタラクションは、効率性とアクセシビリティを確保するための重要な要素です。キーボードショートカット(特定のキーやその組み合わせ)でコマンドを実行できることでワークフローが大幅にスピードアップし、マウス移動の必要性が抑えられます。新搭載のショートカットマネージャー機能を使用すると、Unity エディター内でキーボードショートカットを閲覧・管理できます。また今後この他にも、キーボードによるインタラクションとマウスによるインタラクションの両方に関して、エディターをすべてのユーザーにとって使いやすいものにするための改良を計画中です ― 将来のリリースを楽しみにお待ちください。

Unity では、ユーザーのワークフローを向上させ、最小限の努力で目的を達成できるようにすることを目標に、取り組みを進めています。皆様が一日のうちに何度も実行するタスクに掛かる時間のほんの僅かな割合でも削減できれば、効率性のアップに寄与することができます。私達は今後も引き続き、ユーザーパフォーマンスと満足度の向上を目指し、ワークフローを改善する更新を続けてまいります。

皆様のフィードバックが活かされています

Unity の基本理念のひとつは、ユーザーを第一に考えることです。ユーザーの皆様のフィードバックを早期かつ頻繁に集めることは、これまでも今後も、私達の取り組みにおける重要な方針のひとつです。

エディターの新デザインは、プレビュー版のビルドで 1 年近く提供されていました。その間に、フォーラムやアンケートやソーシャルメディア経由で非常に沢山の有益なフィードバックをお寄せいただきました、これは、Unity ユーザー基盤の類稀なる情熱の証です。私達はこうしたフィードバックを積極的にデザインのプロセスに取り入れ、ユーザーの皆様から学んだことを基盤にしながらイテレーションを行って来ました。

上記のような大きな変更を加えるに際しては、それを実際のニーズに根差したものにする必要があるため、私達はプロセスの最初から積極的にユーザーの方々のご協力を仰ぎました。変更を加えても、それが問題を解決してユーザーの皆様に価値を提供するものでなければ意味がないからです。新しいデザインに関するご意見・ご要望は、フォーラムからお気軽にお寄せください。

今後に向けて

これはまだまだ始まりに過ぎません。今後のリリースで、見た目や使用感、中核的インタラクション、ワークフローなどに関わる UX 改良が更に加えられる予定です。

以下は、現在検討・調査が進んでいるいくつかの UX 改良のコンセプト画像です。ツールとアクションをユーザーの焦点領域により近付け、クリエイティブな流れに乗った(流れを途切れさせない)作業を行いやすくするための改良を考えています。またこのコンセプトは、(ワールド構築、アニメーション、ライティングなどの)特定のタスク用に最適化された異なるレイアウトの作成と切り替えを簡単に行えるワークスペースの構築も含めて検討されています。

データ指向のゲーム制作・開発は重要な研究分野であり、Unity におけるユーザーリサーチとデザインワークの多くはここに費やされています。また私達は、クリエイターが目標を達成する力になるという長期的なビジョンの一環として、ユーザー視点に立った直感的・効率的なものへとワークフローを進化させるべく、力を入れて取り組んでいます。

私達は今後も引き続き、ユーザーの皆様による貴重なフィードバックを活かしながら、皆様とともに未来のデザインを作ってゆきたいと考えています。そして、これまでに貴重なご意見をお寄せ下さったコミュニティの皆様に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

開発者のための Human Interface Guidelines

すでにアセットストアにエディター拡張機能やパッケージを公開されている開発者の方向けに、新しく Unity から公開された Human Interface Guidelines ウェブサイト(現在ベータ版)の一部として移行ガイド(英語)を作成しました。新しいテーマや、見た目・使用感、インタラクションを導入される際のガイドとしてご利用ください。

『Ninja Megacity』プロジェクト

本記事冒頭のスクリーンショットでご覧いただける『Ninja Megacity』デモは、Animation Rigging パッケージとしてリリースされる各種の新機能を Unity 2019.2 で実演するために、Unity のグラフィックスチームとアニメーションチームによって制作されました。Unity は今年の SIGGRAPH の Studio Workshop でこれらのツールを使用しました。サンプルプロジェクトが GitHub からご入手いただけます。その後このプロジェクトは、本記事で扱った新しい UX 改良のテストを行うために Unity 2019.3 向けにアップグレードされました。

謝辞

本記事でご紹介したエディター UX の各種改良は、Unity の多数のチーム(UX 研究開発、プロダクトマネジメント、ブランド & デザイン、Labs、コンテンツ、プロダクト、QA、エディター)が一体となって構想づくりと実装に取り組んだ結果実現されました。

79 コメント

コメントの配信登録

コメント受付を終了しました。

  1. Oops — looks like https://hig.unity.com/ is down

  2. Ah yes, Modern, familiar, accessible

    Look at our dark theme! Too bad you can’t have it.

    I’m sorry. I don’t want to be that guy, but this is starting to feel like a slap in the face. With everything getting dark themes these days, and rightfully so, just like this new font ‘to become more readible and reduce eye strain” but I guess changing editor colors just is too accessible?

  3. jaja

  4. Hi there, thumbs up for the improvement hope you continue on improving Unity UI/UX with a lot of success. Just a small reminder for some points that may need attention:
    1- I hear about 4K display please don’t remove support for lower resolution cause in mobile 4K is useless unless casted to an HDR UHD display. just to avoid same effect as some video in youtube using 4K with no extra benefit to content.
    2- downloading new version should at least have a “resume function” plz don’t throw at me connection speed arguments cause i tested it in many places in the world same issue happens internet speed has nothing to do with the “resume” feature use.

    3- hope there will be a preview package versions for mobile simulator in earlier versions like 2019.2.x

    “THE DARK THEME” here I am talking to whom ever interested since human are using Unity, Human tend to see themselves better than others, ie: I am using a 4K…, I drive a RangeRover…, It’s a Rolex my friend. in same manner I have the Dark theme means I am part of the Elite the Pros so no use asking for it for free. You’ll never have it cause many companies tried to make less discrimination it the product and pricing and result was a drop in sales.
    In other words, the free thing you’re asking for will be yours when you’ll see yourselves no different from the others because you have or use features they don’t ;) as per other products mentioned UR4, VS20xx and so on they have their own “DARK THEME” policy ie: in VS express you can’t use extensions need to upgrade.

    To sum things up, the improvement in Unity is real and benefits every user in day to day task. Big thank you for that. and if I have to choose, the current monetization model for unity suits millions of people as it still a win win model for all ;)
    PS: nothing personal against anyone, just remark related to human behavior/sychy same goes for me too :p.

  5. I have two inquiries chinese cold noodles with cucumber regards to this recipe.

  6. As a UX.UI designer professional , this looks alot cleaner, the old one, may be easy to use, but its hard on the eyes, and about 20 years out of date and as you added things, it look terrible and the user experience was getting was not friendly anymore …. So I have hope for Unity yet, it seems you guys are getting smart…..and not using old tech anymore…. Most of my clients, investors left Unity as it seem you only cared about the asset store…so this tells me and some of the other stuff, that maybe you finally listen to people who actually make and sell games…..I was on my last game, and was leaving Unity for good, at the direction you guys where going. but with terrain changes, this and some other things, you may keep me .. Thanks I still use other engines, but I was going to ditch Unity for good after 10-11 years.. Thanks for the update

  7. Polyák Kristóf

    9月 19, 2019 7:02 pm

    Please do’t remove the gradients from the ui. I just love it, its so nice. I am a bit worried about this whole ui/ux redesign. Unity has the best ui/ux among all game engines, the editor its just the best tool ever made. If it ain’t broke don’t fix it! I have some confidence that the unity team will get this right (they usally do) but i hope there will be a “classic unity” mode.

  8. What’s up with the new font in beta 3? why is it so big even when both the display and the preference option is set to 100%?

    It’s like it’s stretched on the Y axis, is this supposed to be the new normal? I hope it’s just a bug…

    1. Nvm, it’s really just an ugly big font, fortunately you can change it back, lets hope they don’t decide to remove this option later…

  9. Was hoping to see re-orderable arrays in the inspector in this update. Is there a technical reason why this hasn’t already been implemented?

  10. I tested the new 2019.3 beta. I really like the the overhaul! The font seems to still be the old one (which still has horrible kerning for HighDPI Displays), but I guess that’s not final yet.

    The updated icons work great as well. The textmesh Pro icons however pop out even more in the list of otherwise very consise icons (in a bad way).

    Very good job, I really like the direction you’re taking with cleaning up the UI/UX of the editor!

    1. Kris Schultz

      9月 11, 2019 12:51 am

      Thanks for the feedback. The new UI font, Inter, is included in the latest beta (Beta 3) which is now available for install in the Hub.

  11. Modern, Familiar, Accessible, Efficient (MFAE) – those all about Dark Theme skin. Imagine new user opening the Editor with brand new UI design and finding there is only bright theme. He reads MFAE again, looks at dark VS code, dark Telegram, even dark Chrome and Windows Explorer, remembering the UE4 was dark when he downloaded it for a while, and starts the riddle “where is the dark in Unity?”. He finds the 13 year old (I believe it is already so) vote thread with 90000000 voted, scratch his back and guess what? The only question he will have: how does dark theme skin reference to “pro”? Btw we all know “pro” subscription is in Unity’s field of profit but with that “dark skin policy” we barely believe in MFAE. There is not even an official statement for “why you will never get dark theme for free”.
    At the good point I really appreciate the new design. The editor becomes really more comfortable to use.

  12. Mustapha Othman

    9月 8, 2019 2:10 am

    I understand this is supposed to be comments about the UX mainly but pls pls and pls look into improving Unity Hub. I mean, at the moment, it’s just a step backwards. No feedback when downloading and unexpectedly stops repeatedly. What’s worse, when it stops, one has to initiate the download all over again. Please look into this issue

  13. Simeon Radivoev

    9月 7, 2019 10:24 pm

    Having a single color theme (dark theme) would receive twice the attention. Would also make asset devs not have to account for 2 color styles.

    1. Completely agree with this. I think there should be one cohesive dark theme and make that the only one I need to support in development.

      1. Everyone besides some marketing guy at Unity agrees with this.

  14. Would be much appreciated if you could be able to increase the size of the GUI toolbar for the editor. Not just the Tabs. Im working on a 4K screen in 4K res, and the toolbar is just too small. For you who dont know what im talking about, its the toolbar where you find “File, Edit, Assets etc etc”. Please make it possible to increase that text aswell. Thank you Unity Crew.

  15. Make dark theme free please :D

    1. Isaac Surfraz

      9月 3, 2019 9:23 am

      Please dont spam the blog post with requests that are NOT related to the blog post. Use the forum for feedback.

      1. Peter Mullins

        9月 3, 2019 7:26 pm

        For years Unity users ask for a free Dark Theme, big apps like Visual Studio, Android Studio, etc have free dark themes, really no matter if users use forums or blog for ask this, Unity ever denies this simply petition.

    2. Peter Mullins

      9月 3, 2019 7:22 pm

      No.

  16. ColoringOnly.com

    9月 2, 2019 7:32 pm

    I love this UX!

  17. Richard Bates

    9月 2, 2019 1:33 pm

    Regarding the app icons, I think that black vs white (for Editor / Hub) is too subtle / arbitrary for me to be able to learn which is which.

    It would be better (but, I understand, less aesthetically pleasing) if there were some intrinsic difference that related to their function.

    1. Kris Schultz

      9月 3, 2019 4:39 am

      Thanks for the feedback. We’ll look into this as part of our 2020 plans.

      1. While you are redesigning the icons, it would be incredibly helpful to add information to it about which version of Unity is open. Many users need to use multiple versions of Unity for different projects and knowing at a glance which version is open is very helpful. It would be even better to differentiate beta and alpha versions from full versions somehow. Essentially having this built into Unity: http://blog.demigiant.com/unity-icons/

    2. Will Goldstone

      9月 3, 2019 11:26 pm

      Hi Richard, just trying to follow this suggestion – are you saying you cannot tell the difference between the Unity Hub, and the Unity Editor?…

  18. You need to start thinking about making “folders” in the hierarchy, with a specific icon /color and which does not have a transform.

    1. I agree. If a flat hierarchy performs better this could help achieve it while maintaining a logical structure for devs to work with. I’ve often wanted a gameobject without a transform, and that direction kind of seems like what ECS is trying to achieve (access to simpler entities that are building blocks of more complex objects like gameobjects / things with transforms)

    2. Big PLUS!

  19. Setriakor Nyomi

    9月 1, 2019 5:39 pm

    I think you should take a look at what Ludiq has done with Peek and adopt some of that. Or just acquire their solution and build on that.

  20. If you look closely, you can see a pixel wide button to switch between dark and light theme for free.

    1. Peter Mullins

      9月 1, 2019 7:16 pm

      Thank God, my eyes are burning with the ligth theme.

      1. Pretty sure thats a joke…

  21. Lars Steenhoff

    9月 1, 2019 8:37 am

    I find it interesting how much the godot engine looks like the concept visualization
    https://godotengine.org/storage/app/media/gsoc/2019-2/motion-matching-001.gif

    1. Wait, sorry bit off topic. Godot getting motion matching now!!???? Danngggg!!!

    2. Hmm, I actually think it really looks very different… and in my recent tests, the Godot editor unfortunately still lacks a lot in terms of UX.

  22. Nice Job , this looks awesome. How feasible are making menus in Unity, like the ones in Maya. It is a massive productivity increase or me eg. https://www.youtube.com/watch?v=BsiBvyyAATs

  23. Lars Steenhoff

    8月 30, 2019 5:30 pm

    I love the workspaces concept it can’t come soon enough!

    The library tab also looks interesting, wonder what that is for (user collections I guess)

  24. Bells and whistles.

  25. Robert Cummings

    8月 30, 2019 2:15 pm

    Quicksearch shortcut is bad for me, bad for my hands and hopefully unlike before it can be rebound… Other than this, I like the new UI, nice job. The addition of blue has helped things a lot IMHO.

    1. Completely agree. Riders spotlight search shortcut is double tapping shift which I love!

      1. Rider is a text editor so you need to stop having “ideas”.

    2. Luckily you can easily change the shortcut in the preferences.

  26. Can we please get a fix for dragging objects into the scene hierarchy?
    It places objects seemingly randomly somewhat camera orientated into the scene instead of anchored to the parent objects.
    If you drag a prefab or mesh into the hierarchy onto another object, it should always be centered to that, not randomly be offset – things like that make Unity feel inconsistent.

  27. I would like to have the UI element colors and sizes be exposed in the new UI framework for custom UI to reference. When I was building a somewhat complex UI in IMGUI a year or two ago it was a hassle to give it the same look as built-in Unity UI. I used a color picker to sample the colors of various elements and labeling them for use in my component. If I could instead reference the current theme’s window background color, table border color etc. I would save time on this specific task.

  28. Pretty cool, the new editor design are kinda refreshing IMO
    Just one thing that i would like to mention, please don’t use animation for the editor UX. And if at some point the your team decide to add animation to the editor UI, give us an option to adjust it in the preferences, maybe some kind of UI animation timescale adjustment value. I more prefer having a responsive editor UI.
    Not saying that the current UI are not responsive, i just want the UX/UI team to at least consider this option for the future.

  29. Daniel Gooding

    8月 30, 2019 3:24 am

    Plenty of discussion on Visual Efficiency, but what about the Editor’s CPU/GPU Efficiency.
    My main UX issue with Unity is having the editor slow Way down while working with Dual inspectors or decent size lists.

    Hopefully none of these visual changes has made the Engine itself heavier.

    1. From what I’ve read these changes are being rebuilt with UI elements. Which means the overall editor UI should be much less processor intensive.

      Would love to have a unity rep chime in here though as I could be wrong.

      1. Benoit Dupuis

        9月 10, 2019 7:09 pm

        You are partially right! We’re only using the style format of UIElements (USS) for the re-theming effort so no performance improvements there. That being said, we’re also writing new editor tools using UIElements, which comes with a significant increase in performance.

        We’re aware of general editor performance degradation that cumulated over time and we’ll invest a lot of efforts next year at improving performance across the board, to provide a responsive and productive experience using Unity.

  30. Eduard Urbach

    8月 30, 2019 1:32 am

    Absolutely stunning concept visualization. Keep up the good work!

  31. this is BEAUTIFUL
    the perfect UI/UX
    the designers deserve a huge raise, everyone should take inspiration from this UI
    it reminds me a bit of blender new UI, wich is a good thing
    i wish windows 10 looked similar.. they should take inspiration from you
    GG

  32. Will we be able to customize the editor to a greater extent in the future? The ability to rearrange buttons, remove things I don’t need and add things that I use regularly is something that I consider essential for productivity, and I’m constantly dismayed by the fact this is not a standard Unity feature, nor was it even mentioned. Custom set workflows look nice but just how customizable will they be? Are these hard coded workflows or will I be able to drag toolbars around like in photoshop? Create a custom shelf like in maya? Change the icons to my own for my own custom functions(also like maya)? Export & share these custom saved ui’s with other users? I know some of these things can be done via editor scripting – but its so far away from a pleasant experience to attempt that for simple quality of life changes, that one tends to make for their own uses. I shouldnt have to dive into an IDE to make simple ui changes as is currently needed. I feel like I’ve followed these UI previews and mentions in the roadmap closely enough to say that while I’m happy its being modernized, for all intents and purposes the user experience is very much the same as it was before(for better and worse).
    Also – why is the shortcuts window not dockable?

  33. Jeremy Ledbetter

    8月 29, 2019 9:39 pm

    Beautiful work. This modernizes and makes the editor more efficient. The biggest UX improvement suggestion I can make, one that has been made for years, is the need for scene hierarchy folders. This would make scene management so much easier. Thanks again for your hard work!

  34. Peter Mullins

    8月 29, 2019 8:03 pm

    Dark theme for Unity free?

    1. Isaac Surfraz

      8月 30, 2019 9:16 am

      This isnt a place to ask for this, go on the forums for that. This is a blog post, please talk about the content rather than spamming/trolling.

      1. Peter Mullins

        8月 30, 2019 5:30 pm

        yes or not?

        1. Yes

  35. I’m always bitter to see announces like that. There are so many things to fix before choosing another set of icons..
    It looks good though.

    1. Different teams working on UX/UI and Bugs. I think it’s time for UI improvements, to deliver a good allround-experience in Unity.

    2. Isaac Surfraz

      8月 30, 2019 9:16 am

      You make it sound like the people who make this are the same people fixing the bugs. Thats not the way it works. Both are being done in tandem. You dont really think there is 1 single team and they choose whether to fix bugs, make assets, or create features? There are multiple teams as within any professional software organisation.

  36. It would be awesome to see what project you have open inside the taskbar / dock Application Icon. When you have multiple projects open it becomes a pain to remember which of the 3 or so Unity application icons in the dock corresponds to which project.

  37. It all looks great, but the lock icon is worse than before… it’s so difficult to tell if it’s locked or not. Can you spend a bit of time on the lock? Make it bigger, and perhaps toggle colour when it’s locked?

    1. I agree with you. This feature is so useful and so weirdly accessible. The color toggle is a good idae.

    2. Love TEH mockup!!

      8月 30, 2019 11:20 pm

      It would be useful if there was a RED LINE at the top of the inspector (kind of like it is in tabs) or a BG tint to show the inspector is locked (instead of hunting for that tiny lock icon).

    3. This is extremely great feedback. Probably the most used inspector tool I use and it’s peculiarly small, hard to find, and hard to instantly understand what is locked / unlocked.

      1. Thanks for the feedback. We have recently updated the Locked / Unlocked icons in the Inspector, see: https://twitter.com/Kr1sSchultz/status/1178796692776222720

  38. Hi! Is it possible to rename “Game View” to “Play View”? Unity is now being used more and more for non-gaming purposes (VR/AR/Design/Film/EduTech etc). Kinda feels weird when developing serious / medical software and each time you hit “Play” button you enter “Game View”..

    1. Isaac Surfraz

      8月 30, 2019 9:19 am

      Its a game engine. Doesnt matter what your using it for, the correct terminology is that it is a game engine. Game engines have been used by other industries for decades, it doesnt stop them being a game engine. There is literally 0 point in calling it something it is not. Your using a game engine for creating medical software, and pretending its not that doesnt change the fact that you are playing your application within the game view, in a game engine.
      Same like photoshop is an art tool. Even if your using it as a visualisation tool to make some charts or graphs, its still an art package and calling it a “business visualisation tool” wouldnt change that.

      1. Sorry, but I don’t think your comment is accurate. Unity changed their marketing and branding long time ago to be a “Real-time” engine. That’s now reflected on the front page of the Unity website. In addition, they use the same branding and copyrighting when they describe the company and their engine in every new job offer and press release they post starting from last year.

        Products and their purpose evolve overtime. The fact that Unity started as a game engine doesn’t mean it should be branded as a game engine, and doesn’t mean that every product built with Unity is a game deisguised in a serious app form.

        Real-time engine is currently the correct terminology for Unity, according to Unity.

  39. Dmitri Kurteanu

    8月 29, 2019 5:55 pm

    Please add a quick way to reset Position, Rotation, Scale of a transform to defaults! A mini button next to each of these properties would be the best option!

    1. Isaac Surfraz

      8月 30, 2019 9:20 am

      Youve been able to do this for a while, use the cog on the transform component.

      1. That would reset all the values. I think he meant to reset single values with one click.
        In 3ds max I remember number fields had up and down arrows to change value via mouse. Right clicking them reset them to their default value. In Unity you can drag the label to change the value via mouse. So right clicking the label could function as reset.

  40. SonicBloomEric

    8月 29, 2019 5:35 pm

    This blog entry claims that the new Editor UI uses the Inter font:

    “After careful consideration, we chose Inter, a modern typeface designed for computer screens.”

    but the Style Guide (https://hig.unity.com/transition-guides/2019-3-transition-guide) claims Roboto:

    “Since the Roboto font is slightly wider your button text may no longer fit.”

    Which is it?

    1. Hi SonicBloomEric, good catch. Inter is the correct font, and we’ve updated the Transition Guide to match.

      1. Hi Dan. Following on this question, I don’t see an option to user Inter. I can select from Verdana, Roboto, and Segoe UI. Am I overlooking something?

        1. Kris Schultz

          9月 12, 2019 10:47 pm

          The new UI font, Inter, is available in the 2019.3 beta 3 which can now be installed via the Hub.