Search Unity

Unity の学生アンバサダーは、大学それぞれに Unity との機会やスペースを創り出し、そこで同学の仲間たちと一緒になって、Unity を最大限活用する方法について学習できるようにします。学生アンバサダーは、学生たちのコミュニティの中で彼らのリーダーとして、人が前へ進んで行く、その手助けをするのです。さっそく、このプログラムに応募しましょう!

Unity では、急速に成長しているクリエイターたちを支援することに専念しています。世界中の学生たちが Unity を学び、使って、想像力が広がるプロジェクトを作っています。戦略ゲームの傑作謎に包まれた奇妙なパズルから、VR 体験を利用して学生の学習を助けたりパーキンソン病の状態について判断が出来るプロジェクトまで、さまざまなものがあります。このようなクリエイターの背景には、彼らをサポートするさまざまなコミュニティ(クラスメート、クラブ、イベントや、ゲームジャムなど)があります。そして、優れたコミュニティを作るには、優れたコミュニティリーダーが必要になるのです。

学生アンバサダーはいわゆる学生コミュニティの核たる存在です。学生の学びをサポートするイベントを企画し、Unity を使ったアイデアを実現する方法を見せることで新しいオーディエンスへ届けます。出身国や居住国にこだわらず、学生アンバサダーは仲間の行くべき道を指し示し、そうやってそれぞれの秘めた可能性を見出す手助けをするのです。

現代社会では、情報は瞬時に入手することができます。ブログを読んだり、ビデオを視聴することで、いくつでも人は必要となるスキルを学ぶことができてしまいます。しかし、コミュニティというものは、そういった学ぶことを理解することへと変えていく場です。同じ志を持つ人と一緒にいられる場所を提供してくれます。友人やメンターへ助けを求めることは問題に関する新しい視点を与えてくれ、このようなコミュニティというものは、助力を得たり質問をするための場所を与えてくれるものなのです。

学生アンバサダーは、仲間たちのために、そういったディスカッションやアクティビティを手配してくれます。何か新しいことを学ぶというのは、けっこう面倒なものです。誰か同じ道を歩む人がそばにいてくれれば、開かれる可能性の扉はより多くなってくれることでしょう。だからこそ、学生の皆さんは Unity を学ぶ対面式ワークショップを通じて体験を楽しくエキサイティングなものにするためにそれぞれ時間を費やしてくれているのです。こういったワークショップは、障害となってしまっている壁を対処可能になるところまで、問題を切り分けてくれます。

一旦その壁が破られれば、ゲームジャムやハッカソンのような大きなイベントでも強いプレッシャーを感じることが少なくなります。そのようなイベントは、最大の力作や最高傑作を作っている経験豊富な人々でいっぱいの場所から、他者と共同作業を行うチャンスの場へと変わります。学生は、自分が制作するものに自信を持ち、満足できるものを作るためのスキルと知識を備えているのですから。

ゲームジャムでも、ミートアップやワークショップでも、学生アンバサダーが会場であなたのお手伝いをいたします。彼らはキャンパスにいて、学習したり、ゲームを作ったり、スキルを伸ばしたりするためのコミュニティリソースとして存在しています。テクノロジーを理解したり、あなたのアイデアを共有したり、一緒に物をつくることができるスペースを提供してくれるのです。

学生アンバサダーが日々行っている素晴らしい仕事ぶりのおかげで、世界中の学生たちの生活が変化していっています。Unity を使って実現できることをあなたのコミュニティに見せてみましょう。信頼されるリーダーにもなってみましょう。大学生の皆さま、ぜひお申し込みください!

Unity 学生アンバサダープログラムに参加する

7 replies on “「Unity 学生アンバサダー」になろう”

hi, i wanted to be an ambassador too. Is there any strict requirements needed, or perhaps some sort of studies that i need to published? I am currently collaborating with a government agency that focuses on the students need on a public school. I am a well dedicated student and a citizen at the same time, I can be reached thru my online site https://www.atbservices.com.au/, which I ran for 2 years already.

Is there an ambassador around Johannesburg, South Africa? More specifically around the University of Johannesburg or even Wits university?

Possibly Godot Engine as opensource is a better choice for schools, and have a free dark theme for protect students eyes.

Would love a student ambassador willing to work with high school students in Livonia, Michigan.

Comments are closed.