Search Unity

Synty Studios 製アセットもお得に買える!アセットストア「Mega Bundle」のご案内

, 12月 16, 2019

海賊たちが船を乗り回して無人島で宝探しをするゲームを作りたい、文明が滅び去りゾンビが支配する荒廃した世界を描きたい ― ゲーム制作に携わる皆さんは、頭の中でさまざまな冒険の舞台を思い描いていると思います。Synty Studios がアセットストアで展開するパッケージは、その想像を形にする手助けをします。期間限定で開催中のアセットストアの Mega Bundle セールでは、ゲーム世界構築システムや AAA タイトルでも使えるクオリティの Snaps パッケージも含め、90% 以上割引した価格で Synty Studios 製のアセットをお買い求めいただけます。

 

Mega Bundle 紹介ページへ

 

Synty Studios に所属している 3D デザイナーは、クールなコンテンツを創り出し、ゲーム開発者が作品を完成させる手助けをしながら、自分自身のために働く自由を謳歌するという、まさに夢のような生き方をしています。Synty Studios のアセットストアでの活動は、その共同創業者で 3D アーティストの Mike Clephane と Andrew Stairs が 2014 年に「Simple Townというカートゥーン風アセットのパッケージをリリースしたところから始まりました。このアセットは素早く簡単なプロトタイピングとゲームデザインを支援することを考えて設計された、ブロックのように組み合わせて使えるモジュール化された市街地のアセットでした。

「当時は 2 人ともフルタイムの仕事をしていましたが、本当はもっと自由になる時間が欲しかったのです。それが私たち自身のプロジェクトで資金を調達することによって実現されるのでも、会社勤めの生活から徐々に抜け出して実現されるのでも、自由な時間が得られるならどちらでも構いませんでした。アセットストアでのパブリッシャーとして 2、3 年経った頃、Andrew と私は日勤の仕事を辞めて Synty Studios の仕事に一日の時間をすべて使えるようになりました。それまでも、いつもそんな生活を夢見ていましたが、いつも単なる夢に終わっていました ― しかしアセットストアができたことで、その夢は現実になりました。本当にすごい体験をしたものだと思います。」 ― Mike はこう語ります。

ニュージーランドを拠点にする小さなチームはこれまで 78 個のパッケージを Unity アセットストアで発売してきました。そのどれもがパッケージひとつでストーリーを描けるほどの出来栄えです。

ポリゴンとその可能性

はじめ、Mike と Andrew はキューブを基本としたローポリゴンの風景と物体で構成された Simple シリーズを作り続けていました。このシリーズはローエンドなモバイル端末でも快適に使えるアセットでしたが、しかし次第にスタイル上の制限に物足りなさを感じるようになり、さらに作りこまれたアセットの製作を考えはじめました。

「参考になる資料や作品をたくさん見て回り、最後は自分たちの Simple シリーズ(カラーとモデリングの技術を活用した作品)も提供しつつ、将来の需要を見込んでディティールまで作りこんだアセットも提供する、両方のいいとこ取りをする方針に落ち着きました。私たちはモデラ―ですから、この方針はとても上手くいきました。私たちは作業時間のほとんどを Maya でのモデリングに注ぎこんでおり、テクスチャーや Substance ツールを使った作業にそこまでこだわろうと考えていなかったので。」と、Andrew は説明します。

この取り合わせが Synty Studios を特徴づける独特なポリゴンスタイルを生みました。「POLYGON – Apocalypse Pack」には彼らの作風がよく現れており、彼らがこれまで発表したさまざまなテーマのパッケージのすべてにその作風は共通しています。彼らのツールキットを使えば、Unity のスキルレベルによらず、一定の様式に沿ったアートアセットをシーンへのドラッグアンドドロップをするだけで使えるようになるのです。

Andrew は続けて、「自分たちの作ったキャラクターで自分たちの世界に生命を宿らせるのが好きです。私たちは自分で作るキャラクターについて、素材レベルまで単純化します。私たちの Simple シリーズにはこのこだわりがよく表れており、キャラクターモデルは極めてシンプルです。これが私たちのアセットを見た瞬間に私たちの作品だと認識してもらえるようにする重要な要素です。」

2017 年、Synty Studios は「POLYGON – Pirate Pack」で最高のアーティスティックなコンテンツに与えられる賞を受賞しました。これは彼らにとって最大の実績であると彼ら自身が評しています。

ユーザーを第一に考える

Andrew も Mike もデジタルアート、モデリング、ゲーム開発に関わる深い経験を活かして成果を挙げています。Mike は高校を出てすぐ 3D アニメーションに関するトレーニングを始め、のちに大小さまざまな規模のゲームスタジオや『The Hobbit 』、『Planet of the Apes』など、大作映画のスタッフとして仕事をしました。Andrew はデザインを学んだのち建築も学び、ビジュアルエフェクトの仕事をきっかけにゲーム業界で働くようになりました。Andrew は暇さえあればゲームのアイデアを試しているといいます。

Synty Studios がその存在感を増してくると、事業のフォーカスをシフトさせていく必要が出てきました。Andrew はこう説明します。「サポートはいつだって面倒なものです。しかし私たちが成長してリリースしたコンテンツの数も増えてくると、サポートの必要性も大きくなってきます。どんなパブリッシャーにとっても、顧客にとって快適な状態を維持することが何よりも大事なことです。確かにサポートは新しいコンテンツを創り出すことほど面白くはありませんが、顧客へのサポートも私たちの仕事の重要な部分だと考えています。私たちが作っているのは、サポートと保守が必要なテクニカルな製品なのです。」

Mike は言葉を引き継ぎ、「他の人が夢を叶える手助けをするのが私たちにとって非常に重要なことなのです。アートを自分で作ることはできない代わりに、豊富なコーディングの知識を持っている人たちにいつも助けられてきました。」と語りました。

Synty Studios のチームは、イギリスの『The Gadget Show』からすごく面白いオーストラリアのインディーゲーム『Pummel Party』まで、さまざまな場面で彼らの作ったアセットが使われているのを目にしました。Idoneus Digital 社も Synty Studios のアセットを『Argonautで使っています。これはモーションキャプチャーを応用し、病院でリハビリに励む子供たちが取り組むセッションを楽しくワクワクするものに変えることを目指すアプリケーションです。

「私たちの『ファン』は私たちのアセットで遊ぶのが大好きです。何かを学ぶためにアセットを使う人もいますが、単にアセットで遊ぶのが楽しいから使ってくれる人もいます。私たちのアセットを『デジタル版のレゴ』だと思う人も多いようです。『ファン』が何時間もかけてシステムを調整して Unity で再生ボタンを押し、私たちのキャラクターがうまく動き出すのを見て喜んでくれると思うとこちらもうれしくなります。」― Andrew はそう語ります。

Synty Studios のアセットをあなたのプロジェクトでも使ってみませんか?12 月 30 日までに Synty Studios Mega Bundle をお買い上げいただくと、最大 17 種類の Synty Studios 製アセットを 90% 以上割引された価格で入手することができます。

 

Mega Bundle をチェック!

 

12 replies on “Synty Studios 製アセットもお得に買える!アセットストア「Mega Bundle」のご案内”

Great Article it its really informative and innovative keep us posted with new updates. its was really valuable. thanks a lot.

You are of course welcome to create and offer your own assets for free on the Asset Store :)

Many of those packs are NOT optimized for mobile development. Especially POLYGON, in my experience. They market themselves as low-poly, while in reality, every tiny detail in the model are extra polys. Every roof tile, every indent in the wall, every blade of grass. It’s all extremely high in poly count.

Wow, great insights! Thanks for sharing wonderful information! Appreciate for your efforts! Keep it up!

At first look a very good offer. Unfortunately in the World Building package it is Vegetation Studio and not Vegetation Studio Pro, also here it is Gaia and not Gaia Pro.
That makes it a lot less interesting, because Unity is promoting the step further and further towards DOTS it would have been nice if vegetation studio Pro had been in the bundle here. 🤷‍♂️

Steam can discount bundles if you’ve already bought products that are in the bundle. Why can’t Unity?

This article does nothing to explain the purpose of mega bundles (though I do love hearing about Synty, they’re fantastic people). Why are the bundles limited-time? Is that only for the discount, or will mega bundles exist after this limited time?

Comments are closed.