Search Unity

顧客生涯価値(LTV)を理解し、ゲームの成長に役立てよう

, 1月 13, 2020

成功するモバイルゲームビジネスを生み出す秘訣は、あなたのゲームに毎回戻ってくれるプレイヤーを獲得することです。そのためには、ある一つの大きく状況を左右する指標に注目するべきなのですが、それがいわゆる顧客生涯価値(LTV)です。

もし、長期間にわたってプレイヤーを維持することに集中した形であなたのゲームを最適化できるのなら、あなたのゲームを成長させるのは簡単です。近年ゲームを業界で成長させていくということは、相当難儀なこととなることが少なくありません。そこには何百万ものゲームが登場している中で、色々なアプリケーションストアで目立ち、競合他社から抜きんでて対抗しなければなりません。しかし、LTV を適切なレベルへ引き上げることに焦点を合わせれば、ゲームは安定した利益をもたらすという保証が付くので、ユーザーをより多く、よりスムーズに獲得できるようになります。

まず最初のステップとなるのは、LTV を向上させて、ゲームの長期的な成功を保証するため、プレイヤーをセグメントで分けることです。こうすることで、プレイヤー各自の特性をより分析することができるようになり、ゲーム中のユーザーと相互に関係して惹きつけてくれる要素を特定できるようになります。グループが変われば異なった振る舞いをするものです。そういったグループの振る舞いを把握すれば、どうすればプレイヤーのニーズに応じることができるか、ということを学ぶ力となります。ゲーム開発やリリースにおける過程での、こういった要素をすべて管理できれば、あなたのゲームは長期的な視点で、より大きな利益と良い手ごたえをつかんだも同然です。

Unity Ads を利用した収益化のスペシャリスト、Ilya Kuznetsov による近日開催のウェビナー「Increasing Player LTV: Tips and tricks for growing your game」に、ぜひご参加ください!弊社は収益化戦略に関しては業界でメジャーなスタジオ複数と連携しているため、何が有効で、何が有効でないかについて弊社からは他には無い知見を得ることが可能です。

 

ウェビナーにサインアップ

 

このウェビナーを終了すると、以下のアプローチを学べます。

  • プレイヤーの LTV を簡単かつ効率的に測定する
  • プレイヤーをセグメントに分けてリテンションを最適化する
  • LTV をコアなゲームループの中へ組み込む
  • プレイヤーの体験を損なうことなく収益化する

顧客生涯価値(LTV)とは?

顧客生涯価値は、プレイヤーとの長期の健全な関係を模索する際に、導いてくれる重要な指標となります。 プレイヤーがゲームを購入した、まさにその瞬間からプレイを止めてしまうまで、プレイヤーが生み出す利益の総量を LTV では測ることができます。

LTV を算出するのに最も単純な方法は、総収益を管理上登録しているプレイヤー総数で割ることです。この方法は、正確な数値ではなく、即座に概算するのに最適です。LTV を分析することで、ゲームを継続的に開発、改良する際に深い洞察を得ることができます。これは一度プレイヤーというものを理解することができれば、どう利益を最大化すれば良いのかが、もっとわかるようになるからです。

収益の観点からプレイヤーの価値を理解することは、いかに新しいプレイヤーを獲得し、コミュニティを成長させるかを知ることにつながります。ゲームが成長し、あなたのゲームでのユーザージャーニーがパーソナライズされると、特にマーケティング経験がない場合は、驚くほど複雑化してしまうことがあります。

プレイヤーのセグメント化

プレイヤーのセグメント化は、ゲーム業界全体で広く用いられております。これはゲームのオーディエンスを最大限に取り入れるための優れた方法であるという、もっともな理由があるからです。収集するデータに基づいてユーザーをいくつかのセグメントに分けます。これは、収集するデータが多ければ多いほど、セグメントの情報としても良いものになります。

分単位の細かいデータを毎分ごとに収集することで、特定のプレイヤーのゲーム体験をパーソナライズします。そして、プレイヤーに関連するコンテンツを彼らにとって最も重要な特性に基づいて作成、さらにプレイヤーのエンゲージメントを長期間維持する価値について高い認識を持って扱うことができるようになります。

一例として、プレイヤーをまず、地域、ゲームをダウンロードした日付またはゲームプレイ頻度でセグメント分けすることから始めましょう。あなたのゲームのプレイヤーは一定のレベルまたはチェックポイントを通過するということに対しては強い関心を持たず、気軽に、まばらな形でのプレイをしているのでしょうか?あるいは、無料のブーストや機能を使用して、より高いスコアを出すために頻繁にプレイする競争心の高いプレイをしていますか?この種のデータは、プレイヤーの中で誰がカジュアルなプレーヤーから課金するプレーヤーへ切り替える可能性が高いかを判断するのに役立ちます。

今回のウェビナーでは、LTV を向上させ、ゲームを成長させるためのヒントやコツをご紹介します!(※ライブでのウェビナーは終了しました。リンク先でウェビナーのオンデマンド動画を視聴可能です)

10 replies on “顧客生涯価値(LTV)を理解し、ゲームの成長に役立てよう”

Thanks for a great webinar! Is there another part coming? Interested to see more examples from other games and see how we can work with ad monetisation optimisation.

John

Will the seminar be available to view after the 28th? I’d be interested but have other obligations on that day.

We are the wales of the game development industry. We buy services and products from Unity to then fight giant behemoths of the mobile industry. The rate of success are low.

in dont need a webinar to look at the top 10 games in the mobile store.

if you make a lot advertisement, fake downloads and can hold a large player base over time. you can just simply add over time stuff to sell and after a year slowly beginn to add pay2win stuff. the playbase will shrunk a lot but the wales will stay and put thousands of dollar in your product.
if you get later a “golden ticket” from Tencent, you can only win and get a lot of money with your app!

thats the spirit haha.
its sad, but true.
i would preffer to do stuff for the players, but its not easy without the wales.

It’s not easy without whales because 90% of Indies start making a game without checking their competitors before. It’s ok to make a 2D platform or another Match-3 game if you want to learn how to develop a game. But making a game that sells is a different sport.

Comments are closed.