Search Unity

Community Component – 2019 年のまとめとフォローすべきコミュニティクリエイター

, 1月 15, 2020

昨年は Twitter での #UnityTips の長期にわたるトレンド入り、毎週投稿される Best of Made with Unity プロジェクト、YouTube での新しい Unity コンテンツクリエイターの相次ぐ台頭など、大きな出来事がいくつもありました。ここでは 2020 年の Community Component 第 1 弾として、2019 年におけるコンテンツクリエイターの皆さんの活躍ぶりを紹介します。

 

偉大なマイルストーン

Brackeys のチャンネル登録者が 90 万人を突破

2019 年、Unity のベテラン YouTuber が登録者 90 万人という新たな金字塔を打ち立てました。7 年にわたって第一線で活躍し、430 本を超えるチュートリアルや楽しい動画を提供し続けてくれている Brackeys とそのチームに拍手を!

 

Freya が Unity デビュー 10 周年を祝福

Shader Forge や斬新な VR ゲーム『バジェット・カッツ』の制作にも関わったクリエーターの 1 人 Freya Holmer 氏が、先日 Unity を使いはじめてから 10 年が経過したことを祝福しました。ありがたいことに彼女は Unity ユーザーとしてのキャリアの大半を通じて TwitchYouTube のライブストリームで知識を共有し続けてくれています。皆さんもぜひ、Freya 氏のストリーム動画で Unity での数学の可視化、プロシージャルジオメトリ、アニメーション、シェーダーの裏技、それからもちろん C# に関する彼女の華麗なテクニックの詳細をご覧ください。

 

Sebastian Lague 氏のチャンネル登録者が 30 万人を突破

Sebastian Lague 氏が Unity で『ゼルダの伝説』風のライフゲージを作成する方法に関するチュートリアルを投稿したのは 7 年前。すべてはそこから始まりました。今やチャンネル登録者は 30 万人を超え、個人的にお勧めしたい『Coding Adventure』をはじめとする、楽しくやりがいのあるチュートリアルのライブラリはますます充実しています。Sebastian 氏のチャンネルは、高度なプログラミングに関するトピックの宝庫です。動画のチェックを忘れずに!頭の体操になることうけあいです。

 

期待のニューカマー

ベテランの Unity コンテンツクリエイターによる素晴らしいチュートリアルが次々生まれる一方で、2019 年には、新進気鋭のクリエイターたちが皆さんの後押しを受け、あっという間にヒーローとなりました。ここでは、その面々と 2020 年も引き続き注目すべき理由をご紹介します。

 

Dani

2019 年に配信を開始した頃の Dani 氏のチャンネル登録者はわずか数百人でしたが、2020 年を迎える頃には 28 万人を超えました。ニューラルネットワークや進化アルゴリズムのような難しいトピックを、棒人間を使うなどして見やすくユーモラスなアプローチで伝えるため、一躍コミュニティの人気者になりました。ゲームを 1 時間で制作する方法のヒントが欲しい人は、彼の動画をチェックしてみてください。ちなみにそのゲーム、リリース直後に Google Play のランキングトップに輝いています。

 

Kristin Stock

Kristin 氏が初めて動画を投稿したのは 2019 年 3 月、仕事でたまったストレスを解消するために始めたプログラムの勉強が一段落したときでした。彼女の動画は、複雑なトピックを、ユニークかつ奇抜な独自の方法で少しずつ噛み砕いて伝えるというスタイルです。プロシージャル生成や物理演算に詳しくなりたいなら Kristin 氏をフォローして、インスピレーションを得ましょう。

 

Game Dev Guide

Game Dev Guide に属するクリエイターの Matt が初めて動画を投稿したのは 2019 年 3 月のことでした。彼のチャンネルは高品質なチュートリアルで構成されており、YouTube では他になかなか見つからないようなものまで、幅広いトピックをカバーしています。ローカライゼーション、ポストプロセッシングスタック、スクリプタブルオブジェクトに関するゲーム開発者向けの便利なヒントを探しているなら、ぴったりのチャンネルです。

 

VR with Andrew

VR 向けの開発をしたくても何から手を付けたらよいかわからない方には、複数の VR メーカーやモデルをカバーする Andrew 氏のチュートリアルが役立ちます。彼は、素晴らしいコンテンツを制作するだけでなく、動画のコメント欄で登録者からの質問にも回答しています。教師の鑑のような熱心さですね!

 

Julia

プログラマーを職業としている Julia 氏は現在、インドを旅しながら複数の 2D ゲームを制作しています。2019 年には水彩画風キャラクターの描画セッションとゲーム開発プロセスを、エンターテインメント性あふれる一連の dev log で公開してきました。Julia 氏の dev log を視聴すると旅に出たくなるだけでなく、創作意欲が刺激され、Unity でゲームや作品を作りたくなるはずです。彼女のライブストリームは Twitchで、チュートリアルや dev log は YouTube でご覧いただけます。

 

#unitytips Tuesday

毎週火曜日、Twitter は、数百人の Unity 開発者やクリエイターがつぶやくヒントの宝石箱となります。このハッシュタグで検索すれば、Binary Impact からのヒントがいくつも見つかるはずです。Binary Impact は、たった 7 個たらずのヒントで 2019 年に 1 年連続週間トレンド入り記録を打ち立てた、ドイツの小さなゲーム開発スタジオです。さらに、YouTube でも素晴らしいチュートリアルを公開しています。

 

今週の Best of Made With Unity

Made with Unity では毎日新しい作品が生まれています。では、最新の注目プロジェクトはどうすれば見つかるのでしょうか?YouTube チャンネル GameDevHQ は、毎日インターネットで検索して、その週で最も良かったものをまとめているので、ここに行けばまとめてチェックできます。もしかしたら皆さんのプロジェクトがこのチャネルで紹介されるかもしれないので、勉強と制作を怠らないようにしましょう!

 

Unity のライブストリーム #YourFirstGameJam

新しいスキルの習得は大変なこともあります。今年 Unity のチームは初めて Unity を使うユーザーのための環境を刷新し、わかりやすく、いじって楽しい Microgame テンプレートを作成しました。初心者でも学習しやすいように、CodeMonkeyLixianTXKristin StockCouch Ferretなどの有名 YouTuber のほか、Unity の Sykoo Sam や Mix and Jam の Andre たちと一緒に学べる環境を提供しています。すべてライブです。

2019 年にはライブストリームを 2 回開催しましたが、2020 年にはもっと増やす予定です。2D カードゲームのライブストリームや FPS のライブストリームを見逃した方は、YouTube チャンネルで再放送をチェックしてください。


ご意見やご要望をお聞かせください

2020 年の第 1 弾となる Unity Community Component をご覧いただきありがとうございました。2019 年の Unity コミュニティに関する情報をまとめたこちらの記事はいかがでしたでしょうか。今後の記事で読んでみたい内容に関するご要望やこの記事の感想などありましたら、ぜひお聞かせください。

皆さんのプロジェクトについても、情報をお待ちしています。TwitterUnity フォーラム、公式の Unity Discord Server に投稿してください。その際は、ハッシュタグ #madewithunity#unitydev を付けるのをお忘れなく。

13 replies on “Community Component – 2019 年のまとめとフォローすべきコミュニティクリエイター”

For micro indie companies or hobbyists it really doesn’t matter if the code isn’t expert quality as long as as the end product matches their ambitions, which usually is small scale. Anyone who works professionally with Unity will be learning from their peers and get better coding and workflows to scale up. Unity cares by supporting hobbyists and being encouraging. Can’t say the same for your comment.

Why unity can’t support arabian language ? i think this is a big weakness for Unity game engine.

Great content as always. I think unity is going to beat every big venture in the future . Really waiting for that time

All that is good but most of those content creators just add to the harm. most of them are mostly noobish newbies small demos that creates really bad coding/workflow practice. No wonder people says Unity can’t scale. Obviously it cannot scale to larger projects with such amount of wannabees encouraging really awfull coding and workflow practices. They do more harm to Unity than good. Oh I forgot! Unity doesn’t give a sh3t anyways.

i want ask something about program can any one answer me
my unity editor dosent open any script dont lunch visual studio

This channels are gonna get a small bump in Subscribers with this Post. Specially the bottom ones.

Comments are closed.