Search Unity

WHO「 #PlayApartTogether 」キャンペーンに対する Unity からの支援

, 3月 28, 2020

私たちはいま、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中のすべての市民、国、文化に影響を及ぼす、これまでにない困難な時期を過ごしています。各国政府は私たちに向けて、COVID-19 による世界各地の犠牲者を減らすための最も重要な手立ては物理的距離の確保(Physical Distancing)であるとのメッセージを発しています。また、カリフォルニア、コペンハーゲン、ミュンヘン、ムンバイなどあらゆる地域の行政が、友人や家族、そしてグローバル社会全体のために、自宅に留まるよう住民に呼びかけています。

この歴史上まれに見る状況において、ゲームクリエイター、それに皆さんが作るゲームは、大きな変化をもたらす特別な可能性を秘めています。そして、Unity の製品とネットワークには、ウイルスから身を守るために自宅に籠もらざるを得ない毎日を豊かにする力があります。

これらのことを背景に、Unity は世界保健機関(WHO)が主導するキャンペーン「#PlayApartTogether」を積極的に支援していきます。このキャンペーンには、世界中の人々に対して自宅に留まることの重要性を伝え、そしてゲームを遊び、作ることで、皆さんに元気を持ってもらおうという目的があります。

ゲームは人々を一つにします。ゲームは人と人をつなげ、よい気晴らしとなり、幸福感、そしてなにより安心感を与えてくれます。

また、ゲーム業界として #PlayApartTogether という大きなキャンペーンに参加できることは素晴らしいことです。ゲーム業界各社の取り組みの例をここに取り上げたいと思います。

  • Riot Games:週末の Esports 配信で、常時 #PlayApartTogether の情報を発信。
  • ZyngaCSR2』のコミュニティに対し、今後 14 日間でコミュニティ全体のプレイヤーが合計 2 億 5000 万回のレースを完走したら、ゲーム内アイテム「BMW Z04」を配布すると表明。加えて『Dawn of Titans』の無料プレイ可能コンテンツを追加。
  • Pocket Gems:『Episode』と『War Dragons』に新規コンテンツとプレイ特典を追加。
  • Dirtybit:『Fun Run 3』のクエストをクリアしたプレイヤーに特別な報酬を提供。

あなたの力で世界を変えることができます

Unity は、世界中の Unity ゲーム開発者が作り上げてきた素晴らしいコミュニティで活動する皆さんひとりひとりを応援しています。「#PlayApartTogether」を合言葉に、今こそ皆さんが作ったゲームを世界中のプレイヤーに届ける時です。

クリエイターが力を合わせてゲームで世界を満たせば、自宅に閉じ込められたようなこの状況にあっても、みんながゲームで遊び、自宅にいることをむしろ楽しめるようになるはずです。

ゲームクリエイターのために Unity ができること

もちろん Unity としてもこのキャンペーンの支援をしたいと考えています。そこで、ゲームの作り方を学びたいと思っている方のために、2 つの取り組みを開始しました。

  • Unity Learn Premium を 3 か月間無料化Unity Learn Premium へのアクセスを 3 か月間無料とします。アイデアを形にする方法を学べる教材にぜひ触れてみてください。Unity ID でログインするだけで、Unity のエキスパートによるライブセッションを受講できるほか、短時間で修了できるチュートリアル、より実践的に学べるプロジェクト、さらに深く詳細な知識を身につけられるコースで構成された、学習時間にして 350 時間分を超える豊富な学習リソースにアクセスできます。
  • 「Create with Code Live」バーチャルクラス:「Create with Code Liveは、Unity のエキスパートが 7 週間にわたり、毎日セミナーを開くバーチャルクラスです。学生、教員に限らず、コードの書き方を学びたい人すべてを広く対象としています。このクラスの初回のセミナーは 3 月 23 日に終了していますが、この日のセミナーを含め、最初の週のセミナーはすべてオンデマンドで視聴可能です。また、ライブで参加できない人のためにすべてのセミナーが録画される予定です。

遊び尽くせないほどたくさんの Unity 製ゲーム

ゲームを遊びたい方も、苦労してゲームを探す必要はありません。Disco ElysiumUntitled Goose GameCall of Duty: Mobile』『Angry Birds 2』など、すでに素晴らしい Unity 製ゲームが無数にあり、これからも続々と新しいゲームが発表されます。どんな方にもきっとお気に入りの一本が見つかるでしょう。


Unity からの支援が、皆さまの #PlayApartTogether を推進する助けとなれば幸いです。離れた場所にいる友人同士でネットワークを介してつながり、ともにゲームを作ったり、遊んだりする時間を楽しみましょう。そうすることが、感染の拡大を抑えるために必要な物理的距離の確保を成立させる一助となります。#PlayApartTogether キャンペーンの公式 Medium ページもこちらのリンクからぜひご覧になってください。

手をしっかり洗い、体調にお気をつけてお過ごしください。私たちは、皆さんが楽しく、健康に過ごされることをなによりも望んでいます。

 

 

5 replies on “WHO「 #PlayApartTogether 」キャンペーンに対する Unity からの支援”

Great text, we really are in a world crisis, but as in any crisis there are opportunities.

You sent an email to all the subscribers to say we can play games together?

Unity can do more than just giving away a couple months of free tutorials. Use your platforms to bring people together, team up and use their time efficiently. Game devs spend most of their times behind their computers anyway and can work remotely no problem. Don’t waste our time with useless blog posts.

So where is Connected Games? Then we all would be able to create multiplayer games to #PlayApartTogether…

Comments are closed.