Search Unity

この急速に変化する世界にあって、学生の皆さんが計算論的思考スキルを身につける必要性は非常に大きいです。Unity では、学生の皆さんがこれから成長する仕事に就けるように、教育者の皆さんの力を高めることに力を注いでいます。Unite Now のセッションを視聴して、生涯学習に励む人たちのコーチングに役立つリソースについて知識を深めてください。

学ぶ人たちの将来を保証する

現在の雇用市場と 2030 年の労働市場を比べたときの最大の違いは、高度な IT とプログラミングのスキルに対する需要の大きさでしょう。たとえ学生がプログラマーになるつもりがなくても、これらのスキルは労働市場で成功するためには欠かせないものとなると思われます。リアルタイム 3D スキル(リアルタイムでアニメーションをレンダリングするスキル)は、これから最も需要が高くなるスキルとして位置づけられています。

Hired.com の「State of Engineering」レポートによると、2019 年にはゲームエンジニアの需要が 146% 増加した一方で、拡張現実・バーチャルリアリティ(AR/VR)エンジニアの需要は 1,400% 増加しました。これらの役割はどちらもリアルタイム 3D のスキルを必要とし、その成長は Unity のスキルに対する需要の高まりと、そのスキルを有する人に与えられる機会のレベルの高さを象徴しています。この意味で、学生に需要の高い仕事のスキルを身につけさせることは、学生の経済的な機会を拡大することにもつながります。

このような理由から、生涯学習、つまり自らのコンピテンシーを常に適切なレベルに保ちつづけるためにスキルアップを図る態度は、教育者が学生に身に付けさせるべき重要な考え方であり、今後も続くと思われる経済の急速な変化に対応できるようにします。

生涯学習のコーチになる

教師は教えるすべての教科の専門家でなければならないという時代遅れの認識があります。現実には、教師が目まぐるしく変化するテクノロジー中心の世界に合わせてカリキュラムを最新の状態に保つことはほぼ不可能です。しかし、教師がテクノロジーを教える際に「生涯学習コーチ」としての役割を果たすことは可能です。学習者が根性、粘り強さ、好奇心、習得力、学習への愛を育むのを支援する一方で、最も必要とされるスキルを開発するのに役立つ無料のリソースを利用することができます。

皆さんにこの役割を上手く果たしていただくために、Unity Education チームでは、Unity を紹介し、リアルタイム 3D スキルの指導をサポートするためのリソースやプログラムを紹介する 3 つのバーチャルセッションを開催予定です。これらのセッションは、講演、デモ、質疑応答、ストーリーなどのデジタル番組シリーズである Unite Nowの一部であり、すべてお好きなデバイスでご利用いただけます。

最初のセッション「Empowering Students Everywhere – Today and Tomorrow」は、4 月 16 日(木)午前 11 時に開催されます(※セッションは好評のうちに終了しました。Unite Now サイトから録画をご覧になれます)。このセッションでは、学生に将来需要が高まる仕事に就くための準備をしてもらう方法と、Unity クリエイターとして成功するために必要なスキルを学生に身につけさせるために最も役立つリソースをご紹介します。

 

今すぐ登録

 

学生の皆さんが拡張現実(XR)アプリの作成を始めるのに役立つツールや、教育者によるベストプラクティスを紹介するセッションも予定しています。このフォーラムでは、Unity を学ぶ学生の皆さんをずっと指導してきた教育者たちの話を聞くことができます。

Unite Now の教育に関連する番組のシリーズにアクセスするために登録し、簡単にアクセスできるように Google カレンダーにセッションの予定を追加してください。Unite Now に関心を持ってくださる皆さまに感謝いたします!