Search Unity

コロナウイルスによるゲーム市場の変化に関するレポート

, 6月 12, 2020

コロナウイルスは世界中の人々の生活様式を一変させており、その変化はゲーム市場にも表れています。今回Unityがまとめたレポートは、外出が制限される状況下で世界中の人々がどのようにゲームに向き合っていたか、PCおよびモバイルゲーム市場における課金・広告収益や顧客獲得の指標にどんな変化が起きていたかの一端がわかるレポートです。

レポート内には全部で19項目のデータがありますが、大きく分けると下記分類でデータがまとめられています。

  • COVID-19がゲームプレイ動向にどういう影響を与えたのか
  • COVID-19がモバイルゲームの広告にどういう影響を与えたのか
  • 広告でのユーザー獲得にどういう影響を与えたのか
  • 国別の傾向
  • どういう種類のゲームが遊ばれていたのか
  • 外出制限期間の新規プレーヤーは、既存プレーヤーとどういう違いがみられたか

その19項目のデータのなかから、いくつか抜粋してご紹介いたします。


1. DAUはPCゲームで46%増加、モバイルで17%増加

4. ゲーム内課金額が24%上昇

5. ゲーム内広告の表示回数が57%増加、広告収益も59%増加

8. モバイルゲームのインストール数は84%増加

14. “通勤時間向き”ゲームのDAUは7%増加、ミッドコア・ハードコアゲームは39%増加

16. ソーシャルネットワークアプリ、ソーシャルゲームのトラフィックは83%増加

18. 外出制限期間中の新規ユーザーが、課金ユーザー化する率は27.5%高かったものの、平均課金額は8%低め

 

総じてこれらは、COVID-19で人々の行動が変わったことでゲームプレイヤーが増加、課金・広告収益や顧客獲得の指標がおしなべて向上したというデータです。また、短時間のセッションでプレイ可能なゲームよりも、じっくりと腰を据えてやるようなゲームのほうがDAUの伸びが大きかったというのは、特徴的な傾向の一つといえます。

上記のデータは、世界的に外出制限が強く実施されていた期間における変化であり、過去のデータです。しかしながら、生活のあらゆるものがコロナ以前に戻ったかというと、そうではありません。

オンラインでの活動の増加は引き続き発展していく傾向が見られ、今後も在宅時間が長めになる傾向が続くのであれば、それはゲーム開発者にとっては明るい材料といえるかもしれません。新しい生活様式になった際に、当データのような変化が大なり小なり表れる、それを見据えることが、皆さんのゲーム開発に何かしら参考にしうる材料となれば幸いです。

抜粋したデータのグラフは以下に貼っておりますが、全データを記載した英語版のレポートはこちらからダウンロードが可能です。
COVID-19’s Impact on the Gaming Industry: 19 Takeaways


 

1. DAUはPCゲームで46%増加、モバイルで17%増加

4. ゲーム内課金額が24%上昇

5. ゲーム内広告の表示回数が57%増加、広告収益も59%増加

8. モバイルゲームのインストール数は84%増加

14. “通勤時間向き”ゲームのDAUは7%増加、ミッドコア・ハードコアゲームは39%増加

16. ソーシャルネットワークアプリ、ソーシャルゲームのトラフィックは83%増加

18. 外出制限期間中の新規ユーザーが、課金ユーザー化する率は27.5%高かったものの、平均課金額は8%低め

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です