Search Unity

リアルタイム 3D でストーリーを伝える方法を学ぶ

, 6月 30, 2020

Unity が新しく提供するコース「Real-Time Animated Storytelling」は、Unity の提供するアニメーション制作向けの高速・強力なシネマティックツールの活用法を、アーティストが学びやすいように設計されたコースです。

 

ストーリーテラーであれば、人々が自分の創り出した世界にどっぷり浸かってほしいと思うものです。また、アーティストであれば、実験したり遊んだりしたいと思うものですし、ビジョンを迅速かつ自由自在に実行に移せるツールを必要とするでしょう。

従来はゲーム開発に使用されてきた Unity のリアルタイム制作ツールを、映画、テレビ、ゲーム、バーチャルリアリティ(VR)などに向けたアニメーションの制作に使用すると、レンダリング時間をほぼゼロに抑えられます。また、アニメーションの迅速な制作が容易になり、変更や反復修正の結果もすぐに確認できるようになります。この結果、作り手は自由に創造性を発揮できるようになります。このような技術とゲームですでに活用されているインタラクティブ性との組み合わせが、ストーリーの制作と共有の方法に革命をもたらしています。

Real-Time Animated Storytelling」は、アーティストがアニメーション業界でのキャリアに必要とされる技術的なスキルを身につけるためのコースです。Unity は、さまざまな業界でいま最も需要のある技術スキルの 1 つとして認識されており、今後もその需要は高い成長を示すと予測されています。Unity の学習に投資することを選択した学生は、競争が激化する労働市場で将来性のあるキャリアを手にすることができます。

プログラミング不要

このコースは、アーティストを対象として作られています。スタジオは、革新とコラボレーションを促進し、制作プロセスを合理化するためのより良い方法を模索しており、リアルタイム 3D はそれを容易にしています。Unity は、デジタル映画制作の世界では急速に主流になりつつあります。

このコースでは、プリビジュアライゼーションからモデリング、セットの装飾、シネマトグラフィ、照明、ポストプロセッシングまで、それぞれどのように行われているかを学びます。ビジュアルエフェクト、オーディオ、最終レンダリングについても学びます。このコースは、ストーリーテラーやアーティストを目指す皆さんが、ストーリーテリングのキャリアをスタートさせるために必要な Unity の基礎的スキルをすべて身につけることができるように設計されています。

学生の方へ

最終学年を迎えた大学生の方にとっても、趣味として熱心に楽しんでおられる方にとっても、このコースは世の中のアニメーションスタジオがその制作パイプラインで使っている重要なコンセプトに関するやさしい入門コースとなっています。

リアルタイム 3D アニメーションのコンセプトやワークフローを学ぶだけでなく、あらゆる種類のコンテンツ制作のための幅広い Unity ツールやテクニックも学ぶことができます。この基礎知識を身につけることで、アニメーションレイアウトアーティストへの道が開けるかもしれません。

プログラマー、テクニカルアーティスト、または VR 開発者の方を対象としています。また、このコースにはクリエイティブチャレンジが設けられており、そこで想像力を自由に働かせ、ギャラリーを通じてコミュニティと作品を共有する機会を得ることができます。

インストラクターの方へ

この教材を授業に使いたいとお考えのインストラクターの方向けに、教育目的やスケジュールに合わせてこのコースを調整できるように、教育者向けの教材を提供しています。学生に需要の高い仕事のスキルを身につけてもらい、彼ら・彼女らが将来収入の高い仕事に就けるチャンスを広げてあげてください。

他にも、教育者向け Unity Learn でより多くの教材を入手したり、Facebook の Unity Teach コミュニティでベストプラクティスや経験を共有したりすることができます。

 

学習を始める

 

リアルタイム 3D 技術は、柔軟性があり、コラボレーションに役立ち、時間を節約できるアニメーションツールであり、その基礎をマスターすることは、現代の労働市場でアーティストを志す者にとって明確なアドバンテージとなります。皆さんが自分のクリエイティブなビジョンを実現するために、専門性の高いプログラマーにならなければいけないということはありません。

本記事でご紹介した Unity Learn コースについて、日本時間の 7 月 2 日午前 1 時(7 月 1 日 25 時)に開催される Unite Now のライブセッションで詳しくご説明します。このライブセッション「Empowering Storytellers with Real-Time Technology」をご覧になれば、Unity を活用するアニメーションクリエイターとしてスタートを切るまでに必要な期間は思いのほか短いということがわかります。今すぐご登録ください。

6 replies on “リアルタイム 3D でストーリーを伝える方法を学ぶ”

You would think a tutorial about animation would ideally instruct you in motion via video, but nope. Still-Shots and Text Instructions opened with short little “Overview” videos is what this mainly seems to be.

Yeah, I’m an avid reader and find power in the instructive power of the Written Word, but admit it. It would be better as a video.

*SIGH* Okay, I’m done complaining, and stalling taking the first test the tutorial series has to offer.

Truth be told, I have actually learned a thing or two from this already. That’s not half bad if you ask me.

Comments are closed.