Search Unity

コミュニティコンポーネント:注目の Unity クリエイター 10 選

, 8月 3, 2020

今年もコミュニティコンポーネントを特集した記事をお送りします。本記事では、ベテラン開発者・Unity 初心者のどちらにとっても、Unity を使う生活をより快適に、より楽しくしてくれるコミュニティの貢献者たちをご紹介します。本記事に登場するコミュニティクリエイターをチェックして、皆さんも刺激を受けてください。

ゲームジャムをスムーズに進めよう

この数か月の間、世界のほぼすべての地域がその様態や規模は違えど、何らかのロックダウンを経験しました。そのため、オンラインでのゲームジャムがにわかに活況となり、いまや本物のトレンドとなる勢いとなっています。ゲームジャムは単純に楽しく、どんなレベルの開発者にとっても、厳しいスケジュールの中でプロトタイプを仕上げる経験を積めるいい機会となります。

コミュニティのゲームジャムに参加して、立派な成果を残したいなら、Kenney 氏のアセットをチェックしてみましょう。Kenney 氏のオープンソースのアセットは、何年もの間、ゲームジャムや商用のプロジェクトで、世界中の開発者コミュニティに貢献し続けています。Kenney 氏のアセットは無料ですが、寄付を行ったり、Patreon でパトロンになることで彼の仕事をサポートすることができます。彼はまた、継続的なアップデートとサポートを受けられる手頃な価格のバンドルも提供しています。

ソーシャルメディアでゲームジャムプロジェクトを共有し、Kenney にタグを付けて、皆さんの素晴らしいゲームを見てもらい、彼にアセットを作り出したことを誇りに思う時間を提供してあげましょう。

お馴染みの人の新たな門出

公式の Unity チュートリアルやライブイベントに登場した Matt を覚えている方もいらっしゃるかもしれません。彼は最近 Unity から飛び出して新たなクリエイティブな旅を始めました。彼が可愛らしいスペースゲームを開発しているのを見て、フォローしたくなった方もいらっしゃるでしょう。Matt は「Thousand Ant」と名付けた YouTube チャンネルで、開発過程をブログやチュートリアルにまとめ、公開しています。このチャンネルは、すでに基本的なことを理解していて、中級レベルの事柄に進む準備ができている開発者を対象にしています。シングルトン、DoTween、ScriptableObject Events などについてもっと知りたい方は、ぜひチャンネル登録を検討してください。

コードのすべて

Macy Kuang 氏は、自らの YouTube チャンネル「Code to Create」で、ユニークで有益な技術コンテンツを紹介しています。彼女は、ソフトウェア開発、ハードウェアとソフトウェアの統合、一般的なゲーム開発のアドバイス、さらにはゲームの収益化方法まで、幅広いトピックをカバーしています。最近の動画チュートリアルでは、Macy が物理的な環境と対話するゲームの開発について話し、Unity を使って Arduino と通信し、実世界とのインタラクティブ性を活用してプレイヤーの体験を拡張する方法を紹介しています。

一緒に学ぶ

ソフトウェアエンジニアの Nicky B 氏は Unity の学習を始めてから 2 年弱ほどの開発者ですが、2020 年の春に、初心者コミュニティに対してより広く彼の進捗を共有するために YouTube チャンネルを立ち上げました。私たちは Reddit で Nicky が作った複数の動画からなるシリーズの 1 つに出会い、そこで彼がアニメーションシステムを詳細に解説し、初心者に Mixamo のアニメーションアセットを Unity にインポートする方法を教える動画に見入ってしまいました。Unity を使い始めたばかりの方は、ぜひチャンネル登録して、Nicky と一緒に学んでみてください。

Houdini から Unity へ

Houdini のプロシージャルなノードベースのワークフローが大好きな方は、Quentin Lengele 氏の作品をチェックして、コンテンツ制作者が Houdini のアセットを Unity に取り込んで見事なビジュアルを作り出すサンプルをご覧になるといいでしょう。Quentin の最新プロジェクトの 1 つは、Unity の Cinemachineと HD レンダーパイプライン(HDRP)を使って作られています。彼の幅広いプロジェクトの膨大なライブラリを見て、皆さんの創造力を刺激してください。

2D か、2D 以外か

Eleonora のチャンネルは、2D ゲームを作っている開発者のための短いチュートリアルに特化しています。彼女は最近 Unity にジョインしてライブストリームの配信を行い、Unity の FPS Microgame テンプレートの使い方を初心者に教えてくれました。Eleonora のチャンネルでは、開発ブログやシェーダーグラフのチュートリアル、女性が作ったゲームの話を聞くことができます。

視覚効果の芸術性

Visual Effect Graph の奥義を教えてくれるビジュアルエフェクトアーティストを探しているなら、Gabriel Aguiar 氏はうってつけの人物でしょう。Gabriel の YouTube チュートリアルと Udemy コースを使って学べば、まったくの初心者でもビジュアルエフェクトの達人になることができます。彼は皆さんのスキルをレベルアップするために役立つ 120 本を超える動画ライブラリを築き上げました。彼のチュートリアルの最新情報や、将来の動画の先見せ情報をチェックしたい方は、Gabriel の Twitter をフォローしてみましょう。

より良い世界のための VR

世界をより良い場所にするためのバーチャルリアリティ(VR)体験を Unity を使って構築する方法を考えたことがありますか。Mia Smith 氏は、開発者としてのスキルと変化への情熱を活かして、没入型テクノロジーを心理学やヘルスケアを融合させ、バーチャルな体験を通じてポジティブな変化をもたらしています。大学在学中に Mia は、不安障害に悩む人のための VR 曝露療法をエミュレートすることを目的としたバーチャルリアリティのシミュレーションを作成しました。Mia の作品に興味を持ち、混合現実への情熱をお持ちの方は、AltSpaceVRの XR コミュニティに参加して、同じ志を持つ開発者との情報交換を始めましょう。

開発者のように考える

ビデオゲームを作りたいと思っているのに、コンピュータサイエンスの知識がなく、コードを書かなければならないと考えただけで心が折れてしまった方はいらっしゃらないでしょうか。One Wheel Studio は、ゲーム開発者のように考える方法を学び、プロジェクトの計画を前もって立てるお手伝いをしてくれます。また、開発者が C# の代替として使えるビジュアルスクリプティングソリューション、Bolt の概要もご覧いただけます。

ライティングのチュートリアルを受ける

学習スタイルが視覚的なものではなく、言語的なものに傾いているという方には、The Gamedev Guru が学習を始めるのに最適な場所と思われます。Ruben は数年前から Unity 学習者向けのチュートリアルを作成しています。彼のブログでは、C# からメモリプロファイラー、CPU/GPU の最適化まで、あらゆる事柄に関するコンテンツを見つけることができます。よく文書化されたゲーム開発関連のリソースをさっそく読みに行きましょう。

皆さんの声をお寄せください

ここまでコミュニティコンポーネントを紹介する記事をご覧いただきありがとうございます。皆さんが本記事で紹介したクリエイターの作品に刺激を受け、次のプロジェクトを始めようという意欲をお持ちいただければ幸いです。お気に入りのクリエイターが記事に入っていなかったという方は、ぜひそのクリエイターをコメントでご紹介ください。また、将来のコミュニティコンポーネントの記事で取り上げて欲しいクリエイターがいれば、その情報もいただければと思います。

また、皆さんのプロジェクトもぜひ拝見したいと考えています。ご紹介いただいたプロジェクトが、今後のコミュニティコンポーネントの記事で取り上げられるかもしれません。ハッシュタグ #madewithunity#unitydev をつけて、TwitterUnity フォーラム、または公式 Unity Discord Server でシェアしてください。

5 replies on “コミュニティコンポーネント:注目の Unity クリエイター 10 選”

Nice listing, nice people.
Eleonora’s channel is including some good trails for beginners, worth to check.

Big fan of the guru! Will have to check out some of these other Unity content producers. Thanks!

Comments are closed.