Search Unity

独立系開発者のための「Indie XP」シリーズを使って、モバイル向けゲーム制作スキルをレベルアップさせよう

, 12月 4, 2020

独立系開発者に焦点を合わせた、ゲームの規模拡大と運営を上手に行う方法を学ぶシリーズを活用して、ゲーム開発とビジネスに関するスキルを一段階向上させましょう。

モバイル向けゲームを成功させるには、核となる開発の他にも押さえておくべきポイントが多数あります。今回ご紹介するシリーズでは、モバイル向けゲームの制作におけるゲーム開発そのもの以外の部分の基礎について、特に独立系開発者に焦点を合わせた形で、毎回スピーカーを招いて講義を行ってもらいます。ゲームデザイン、マーケティング、ビジネス、ライブ運営など、独立系開発者の皆さんが、ゲームをローンチさせてから成功を収めるために役立つ主要領域の知識をお伝えします。

 

「Indie XP」シリーズの第 1 シーズンでは、以下のトピックを扱います(講演はすべて英語です)。

  • 核となるゲームループの理解
  • 収益化とゲームデザイン
  • クリエイティブアセットを使ったゲームのプロモーションの実施
  • インディーゲームをローンチする
  • モバイル向けゲームの効果的なマーケティング
  • ゲームをライブサービスにする
  • 重要なメトリクスを分析する

第 1 回セッション:Improving Your Core Game Loop to Drive Retention

Unity、および Unico Studios 社のメンバーと一緒に、プレイヤーの体験を損ない、ユーザー獲得(UA)に悪影響を及ぼす可能性があるゲームの領域が何か、理解しましょう。ゲームの中核となる要素に施すことのできる変更について確認し、特にプレイヤーを惹きつけ続ける上で役立つような変更について、注意深く見ていきます。

 


要点

  • ゲームの長期的な成功の鍵を握るのは、プレイヤーのリテンションとエンゲージメントである。
  • リテンションを念頭に置いて、ゲームメカニクスの重要な要素を考えてみる。
  • 基本的な収益よりも長期的なリテンション/エンゲージメントのほうが重要である。
  • 常にプレイヤーを第一に考える。

 

第 2 回セッション:The Game Within the Game – Monetization and Game Design

ゲームの収益化とは何を意味するのか、そしてなぜ大手ゲームスタジオとインディーズでは異なるのか。私たちは収益化のプロセスを分解し、エコシステムの中にいる「プレイヤー」について議論し、そして、収益化というゲームをプレイして成功を収めるためのわかりやすい手順を皆さんに示します。

 

 

要点

  • 収益化は、それがゲームデザインにシームレスに組み込まれているときに最も効果を発揮する。
  • 広告を選択する際には、フォーマット、ゲーム内経済の複雑さ、ジャンル、ユーザー主導であるかないか、という要素について考える。
  • 単一の広告パートナーと連携するのか、複数の広告パートナーと連携するのか、よく考える。
  • 成功の度合いを測るメトリクスを理解する。

 

第 3 回セッション:How to Get Creative with Creative: Promoting Your Game

なぜクリエイティブアセットがゲームのプロモーションに重要なのでしょうか。このセッションでは、Luna Labs 社Tripledot Studios 社のメンバーと共に、独立系開発者がモバイル向けゲームをローンチしてから、認知を得るために、真に訴求力のあるアセットの企画、開発、実装を行う方法について考えます。

 

 

要点

  • 広告クリエイティブを利用する。広告クリエイティブはきちんとコントロールすることができる。
  • ゲームをはっきり形にするために広告クリエイティブを利用する。

 

第 4 回セッション:Putting the Pieces Together for Game Launch

East Side Games 社のテクニカルリード Omar Abdelwahed 氏を招き、ゲームのコンセプト立案から全世界向けのローンチ、さらにその後まで含めた道筋に存在する重要な各段階について、順を追って見ていきます。この講演では、開発初期段階のチェックポイントからソフトローンチまでのすべてに触られています。

 

 

要点

  • 開発フェーズとコンセプト立案段階で先に進めるか判断するためのチェックポイントの全体図を示す。
  • ターゲットとするオーディエンス、楽しさの要素、核となるメカニクスをはっきりさせる。
  • リテンションと収益化に関するオーガニック戦略と課金戦略について、早期に計画する。
  • テストして反復修正を行う(それを繰り返す)。

 

第 5 回セッション:Level Up Your Game Marketing

マーケティングキャンペーンはどのようにしてゲームを成長させることができるのでしょうか。それを知るために、Eric Seufert 氏と Mark Robinson と一緒に、インディーズのゲームの文脈におけるマーケティングの基礎を探ってみましょう。ソーシャル、インフルエンサー、コンテンツなどについて必要とされる、効果的な戦略と方法論について議論します。

 

 

要点

  • マーケティング戦略は、初期のゲームのコンセプト立案フェーズからスタートするべきである。
  • マーケティング活動を行って市場を調査し、最適なゲームメカニクス、テーマ、トーンを見極める。
  • マーケティングとユーザー獲得は別個の活動と考える。

 

第 6 回セッション:It’s Live! Now What? Make Your Indie Game a Live Service

Unity と Ludia 社のメンバーと一緒に、インディーゲームにライブサービスモデルを導入することが重要である理由とその利点について学びましょう。ライブサービスキャンペーン、アプリ内コンテンツ、コミュニケーション、マーケティングなどを制作、実施する方法について議論します。

 

 

要点

  • サービス中の運営戦略を事前に計画する。
  • データは味方。運営中のサービスに関する情報を得るためにデータを活用しよう。
  • 全体として、プレイヤーのリテンションを優先する。
  • 運営中のサービスに関して、いつでも変化する心構えをしておく。

 

第 7 回セッション:Crunching the Numbers: Navigating Mobile-Game Metrics

独立系開発者としてモバイル向けゲームを開発していらしゃるのならば、Unity のパートナーである Adjust 社と一緒に、成功するために必要なメトリクス、レポート、最適化について考えてみませんか。特に重要なメトリクスの意味や、ゲームを一段階上に引き上げるために、それらのメトリクスを活用する方法についてもご紹介します。

要点

  • ユーザーがなぜ離脱してしまうのか、どうすれば離れたユーザーに戻ってきてもらえるかについて考える。
  • 離脱したユーザーに戻ってきてもらうことで、ユーザーの生涯価値(LTV)とリテンションを向上させる。
  • 最も魅力的なチャネルやネットワークを最適化することで、投資収益率(ROI)を向上させる。
  • ユーザーファネルに基づいて、精度よく的を絞ったオーディエンスを獲得する。
  • アンインストールと再インストールのメトリクスを組み合わせて、エンゲージメント戦略をパワーアップさせる。


Unity の素晴らしいセッションをさらに視聴して、スキルを向上させたいとお考えの方は、ぜひ
Unite Now のホームページをチェックしてください。刺激的な講演、デモ、質疑応答などをご覧いただけます。