Search Unity

Unite Now へのご参加ありがとうございました ― 2021 年もお楽しみに

, 12月 11, 2020

今年、Unity のセッションやデモ、それに皆様に楽しみや教育的な内容、あるいは刺激を与えるために企画されたショーなど、さまざまなコンテンツのハブとして Unite Now をスタートさせました。2020 年内のコンテンツの更新は先日終了とさせていただきましたが、2021 年にはパワーアップした Unite Now として帰ってくる予定です。

今年はバーチャル体験とデジタルコンテンツの年になりました。Unity は 4 月に「Unite Now」をスタートさせ、皆様に楽しみや教育的な内容、あるいは刺激を与えるようなコンテンツをお届けするための無料のオンラインセッションシリーズとして更新を続けてきました。10 月には、オンラインでいつでも視聴できるサービスに生まれ変わって第 2 シーズンをスタートさせました。

今年の Unite Now のコンテンツ更新は終了させていただきましたが、2021 年にはさらにセッションを増やし、Open Projects、Creator Spotlight、Indie XP など、皆様からご好評をいただいているシリーズの配信を充実させていきます。来年の Unite Now に向けて改善すべき点やもっと視聴したい内容などがございましたら、アンケートを通じてご意見をお聞かせいただければ幸いです。

 

Unite Now へのご意見はこちらから

 

来年までお待ちいただく皆様のために、今年の Unite Now で人気のあったセッションの一部をまとめてみました。

Implementing a Fighter Cinematic | Prototype Series

Prototype シリーズの第 2 回目のエピソードで、人気のある格闘ゲームで使用されているものとよく似た特殊攻撃に使う映画的表現の作り方について解説しています。

Open Projects: The Journey – Episode 1

「Open Projects」は、Unity と開発者コミュニティが一緒になって小さなゲームを作るという新しい取り組みです。このライブセッションでは、コンセプトを紹介し、ゲームのレポジトリ、ロードマップ、参加方法についてお伝えしています。説明の後、プロジェクトの作業を開始していきます。

Build Your Own LEGO® Microgame

新しい LEGO® マイクロゲームを使って、自分だけのゲームを開発する方法を学びましょう。このセッションでは、Unity エディターを設定し、自分だけのカスタムバージョンを作って遊ぶための基本的な手順を説明しています。セッションの最後に、家族や友達とゲームを共有する方法を紹介します。

Humankind Tech Talk: How to Achieve High Frame Rates and Low Build Times

『Humankind』は、プレイヤーが人類の歴史を書き換えていく、壮大な戦略ゲームです。このゲームを作るスタジオは、どのようにしてゲーム内の帝国を構成するために必要なアセットを管理しつつ、あらゆることを迅速に行っているのでしょうか。この講演では、Tim Raulin 氏が Unity の拡張性を活用することで、Amplitude/SEGA 社が 10 万以上のゲームアセットを管理しながら、ビルド時間を短縮し、フレームレートを高く維持することを可能にした方法を解説しています。

Lighting up Your Game Graphics

Unity を使用すると、ゲームのパフォーマンスを最適化しながら、幅広いアートスタイルに対応したリアルな光を実現できます。このセッションでは、ユニバーサルレンダーパイプラインを使い始める際に便利なツールや機能について学びます。Unity の R&D チームが作り、皆様にもダウンロードして試用していただける「Boat Attack」デモから実践的な例を抜き出して解説を行っています。

 

他のセッションも探してみましょう