Search Unity

Unity 検証済みソリューションパートナー(VSP)プログラムで最高のサードパーティ製品を見つけよう

, 12月 17, 2020

検証済みソリューションパートナー(VSP)は Unity による精査を経て、承認を受けています。つまり、ソリューションパートナーは、皆様が自信をもって自分の製品を開発、スケールアウトしつつ、ワークフローもよりシームレスにするお手伝いができるということです。

昨年私たちは、Unity クリエイターからよく、開発中の Unity を使った作品にはどのようなソリューションが推奨されるのか、という質問に答えるため、検証済みソリューションパートナー(VSP)プログラムを開始しました。このプログラムでは、信頼できる製品とソリューションのエコシステムを提供し、プロジェクトの最初から最後まで、開発と管理を上手く進めるために必要なものをすべてご提供しています。

サードパーティのソリューションの調査、評価、およびテストはストレスのたまる作業となることがあります。VSP は、最高レベルのサードパーティ製品を精査し、承認することでこの問題を解決し、推測のみで物事を進めることがないようにします。この記事の続きの部分では、皆様の抱えている課題のうち、VSP がその克服のためにお役に立てるものについてご説明いたします。

ゲーム開発と運営のためのソリューション

Snapchat が Unity の VSP エコシステムに参加

モバイルゲーム開発者の皆様へ、Snap Kitの選りすぐられた機能を活用して、ゲームプレイとプレイヤーがゲームを見つける体験を強化できるようになったことをお知らせいたします。

  • Snap Kit の Login Kit を使って、ゲームのプレイヤーが Snapchat のアカウントを使ってゲームにサインアップしたりログインしたりすることができます。
  • Snap Kit の Creative Kit は、ユーザーがゲームプレイを共有したり、静止画や 15 秒の動画をブランドのステッカーで装飾したり、ゲームブランドの AR レンズを装着して Snap ネットワークで共有したりすることを可能にして、この体験を拡張します。また、共有したコンテンツにはゲームへのリファラルリンクも含まれており、Unity 開発者は、Snaps の 2 億 4,900 万人のデイリーアクティブユーザーに対象を広げて、認知とユーザー獲得のチャンスを得ることができます。

さらに、Bitmoji for Games が 2021 年に Unity プラットフォームに統合される予定です。Bitmoji for Games の Unity SDK を使用することで、開発者は 3D Bitmoji のパワーを活用して、Unity で没入型のゲームや体験を作成することができ、プレイヤーはゲーム内のアクションの只中にいるような感覚を得ることができるようになります。

Snap Kit は現在 Unity アセットストアで入手できます。

プロジェクトのワークフローを Odin Enterprise で最適化する

Odin Inspector プラグインは、ゲーム開発者が Unity でカスタムエディターやウィンドウなどを簡単に作成するためのツールセットを提供します。このプラグインは、リスト描画、改善された列挙型、オブジェクトフィールド、100 以上のアトリビュートなどを労力なく統合することで、開発中の体験を即座に向上させます。Odin Inspector の一部として、Unity のために構築された高速で堅牢、拡張性の高いオープンソースの.NET シリアライゼーションプロトコルである Odin Serializer も提供されます。

Enterprise 版のユーザーは、Odin Inspector のソースコードや、プロジェクトシーンをスキャンして検証したり、自動パイプラインを作成してプロジェクトデータを監視したりすることができる Project Validator など、数々のアドオンにもアクセスすることができます。

Odin を使えば、エディターのコードを 1 行も書かなくても、欲しいと思っていてもこれまで作る時間を取れなかったツールやユーザーフレンドリーなカスタムエディターを作ることができます。

Odin Enterprise の詳細はこちらのページでご確認ください。

Backtrace でより早くゲームを配信する

クラッシュやエラーの発生はユーザーにとって負担となることは確かですが、それらを監視するにもまた、多くの時間とリソースを必要とします。Backtrace は、クライアント、コンソール、サーバーの各プラットフォームに対応したクロスプラットフォームのエラー管理ソリューションです。Backtrace は、キャプチャーを自動化し、影響に関するインサイトを提供し、さらに詳細な調査のための重要なコンテキストを 1 つのインターフェイスで提供することで、デバッグ時間を大幅に短縮します。

Backtrace の詳細および無料トライアルに関する詳細はこちらのページでご確認ください。

ASUS ROG スマートフォンのすべての機能を使いこなす

ASUS ROG がモバイルゲーム向けの強力なハードウェアデバイスであることは周知の事実であり、ASUS ROG Phone SDK は皆様のゲームがその機能を最大限に活用する手助けをします。

この SDK を使用して、ROG TwinView Doc、ROG Kunai Gamepad、Aura ライティング、リフレッシュレート、パフォーマンスの劇的な向上の、5 つの重要な機能を利用できるようになります。これらの機能により、他のスマートフォンにはない一段階上のモバイルゲーム体験をプレイヤーに提供します。

ASUS ROG SDK はアセットストアで入手可能で、今すぐ使い始めていただくことができます。

Adjust を使ったよりスマートなゲームのマーケティング

ゲームのマーケティングは、ゲームの開発と同じくらい複雑なものです。ゲームの成長に合わせて、広告キャンペーンを最適化し、クリック詐欺を減らし、意味のあるユーザーのインサイトを得ることが、継続的な成功には不可欠です。

Unity は Adjust と提携し、プレイヤーがどこから来ているのか、どのようにゲームに引き込まれているのかについて、より微細な部分まで読み取ることができるインサイトを得られるようにし、さらにはキャンペーンを自動化することを可能にします。Adjust のフルスタックソリューションは、より優れたアナリティクスとアトリビューションデータを提供することで、マーケティングをよりシンプルに、よりスマートに、より安全にします。

Adjust SDK はアセットストアからご入手いただけます。

Zendesk でシームレスなカスタマーサービスを提供する

Zendesk SDK for Unity を使えば、数分でゲーム内サポートを追加することができます。この軽量なネイティブ SDK を使用すると、OS への依存を気にすることなく、拡張性の高いサポートを簡単に統合することができます。プレイヤーは、まったくゲームから離れる必要なく、サポートエージェントと対話したり、ヘルプセンターの記事を閲覧したりすることができます。Zendesk は、エージェントのサポートをより効率的にし、プレイヤーのサポートをよりシームレスにするように設計されています。

詳細の確認と、SDK のダウンロードはアセットストアで行うことができます。

産業分野とエンターテインメントのためのソリューション

リアルタイム 3D は、製品の設計、エンジニアリング、製造、販売、サービスの方法を変えようとしています。Unity の VSP スイートは急速に拡大しており、生産と開発のライフサイクルの各段階を支援するツールが含まれるようになっています。

航空宇宙、自動車、エネルギー、政府関連、製造業、映像制作、小売、運輸機器、エンターテイメントなどの業界では、何千もの企業がこの技術を採用しています。革新的なトレーニングソリューションをお探しの方、現在のワークフローに VR/AR を組み込む方法をお探しの方、あるいは完全なデジタルトランスフォーメーションをお探しの方 ― こうした方々のニーズにも、Unity はお応えします。

ソニーの空間再現ディスプレイで 3D は現実のものに

ソニーの空間再現ディスプレイがこの 10 月に発売され、このデバイスへのデプロイを行うための Unity SDK も同時に提供が開始されました。ソニーの空間再現ディスプレイは現在、米国と日本の市場向けに販売されていますが、近日中にその他の市場での販売も開始される見込みです。

空間再現ディスプレイを使ったワークフローの詳細については、Unite Now ウェビナーをご覧ください。

Pacelab WEAVR でトレーニングプログラムをレベルアップさせる

Pacelab WEAVR は、パイロットのトレーニング、新しいメンテナンスプロトコルの共有、製造作業員の教育など、チームのスキルアップを目的とする、パーソナライズされた魅力的な没入型トレーニングプログラムを作成することができます。一度構築すれば、地域、システム、デバイスを越えて展開することができ、コストを削減し、より効果的なトレーニングを行うことができます。

WEAVR を使ったトレーニングとガイダンスの詳細は、こちらのページでご覧ください。

皆様のワークフローを改善する VSP がこれからさらに参加予定

この記事で紹介した VSP は、最近 Unity のプログラムに参加した VSP のごく一部です。また、今回ご紹介したソリューションは、すべて Unity 2019 LTS やその他の Unity のメジャーリリースバージョンでご利用していただけます。

上に示した VSP バッジが、Unity や現在の Unity パートナーのウェブサイトで表示されているか、チェックしましょう。また、現在の Unity の VSP のページで、皆様のプロジェクトでご利用可能な最新のソリューションの情報をご確認ください。

2 replies on “Unity 検証済みソリューションパートナー(VSP)プログラムで最高のサードパーティ製品を見つけよう”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です