Search Unity

1 年で一番楽しい時期に、リアルタイム技術を学びませんか?(2020 年版)

, 12月 30, 2020

毎年この時期には、皆さんお祝い事が満載の 12 月をお過ごしのことと思います。お気に入りのアニメ番組を見て過ごすという過ごし方も、ホリデーシーズンの定番となってきました。

2020 年、アニメは、季節ごとの特別番組の枠を超え、一年を通してスクリーンを席巻しました。実際、今年はパンデミックの影響で実写映画やテレビの制作業界の多くがストップしたため、「2020 年はテレビアニメ―ション大ブーム」と記憶する人もいらっしゃることでしょう。

物理的に離れていても、自宅で仕事をしながらプロジェクトを共同で進めることができるため、多くの CG スタジオやアニメーション制作者が、熱意をもって番組を制作し続けています。1964 年のホリデーシーズンに流れたストップモーションアニメのクレジットを見届け、お気に入りのアニメシリーズの古いクリスマス特番のストリーミングを見終わったら、これまで見逃していたかもしれない舞台裏を描いた動画をじっくりと見てみるのはいかがでしょうか。

2020 年にクリエイターたちがどのようにしてコラボレーションして、リアルタイムのリモート制作を実現したか、どうすれば同じことができるかを紹介する動画を Unity が厳選してまとめました。ぜひご覧ください。

ストーリーテリングにリアルタイム技術を活用する

Infinity Festival 2020 の「Real-Time Storytelling week」をご覧になりましたか。もしご覧になっていなかったら、ホリデーシーズンのお楽しみとしてぜひご覧になることをおすすめします。エミー賞受賞者で Cinemachine クリエイターであり、現在は Unity のクリエイティブディレクターを務める Adam Myhill が、ストーリーテリングにおけるリアルタイム技術の役割についての座談会を主催します。DigitalFilm Tree 社のプロデューサーAndrea Aniceto-Chavez 氏、Transforms.ai の共同創業者 Pietro Gagliano 氏、カナダ国立映画制作庁のプロデューサーDavid Oppenheim 氏など、業界のプロとの会話から、パネリストたちがそれぞれの作品にリアルタイム技術を導入した方法や、制作プロセスとビジネスの両方を改善するためにリアルタイム技術をどのように活用しているのか、そして制作のイノベーションの未来はどこに向かっているのか、ということを紐解いていくことができます。

 

オンデマンドで Infinity Festival 2020 を視聴する

 

アーティストのための素晴らしい仕組み

Unity Artist Digital Developer Day では、リアルタイムコンテンツのためのアーティストツールに焦点を当てた半日のプレゼンテーションが行われました(録画はこちらでご覧いただけます)。その中で、Pure Imagination 社と Zebu Animation 社は、COVID-19 を意識した子供向けの公共サービス動画シリーズを制作するために、世界規模のコラボレーションを行ったことを紹介しました。録画では、これらのチームが複数の大陸に散在する関係者をまとめて世界最大級の IP を使ったアニメーションを制作するにあたり、どのようにして放送に耐える品質の成果物を完成させたのか、また、世界的なパンデミックのもと、どのようにして Unity プラットフォームを使用してリアルタイムでコラボレーションを継続したのかをご紹介しています。

ライブエンターテインメントのためのバーチャル制作

テーマパークやライブショーに行けるようにまでにはまだしばらく待たなければならないかもしれませんが、また現地に行ける時が来た時、カーテンの向こう側で何が起こっているのか、より深い知識を身に付けて現地に赴くことができます。いま、リアルタイムゲームエンジンのような新しいクリエイティブツールが現地ベースで動くエンターテインメント業界のルールを塗り替えようとしており、Unity はその動きの中で大きな役割を担っています。Unite Now のプレゼンターの一人で、Worldbuildr 社の創業者兼 CEO の Michael Libby 氏が、1955 年のディズニーランドの開業までさかのぼって体験型エコノミーの進化を振り返り、そして現在、この分野がビデオゲーム制作のための技術によって再び大きな変革を遂げようとしていることを明らかにします。

驚異的なスピードでアニメーションを作る

今年は多くのイベントが対面での開催を見送ることとなりましたが、そうしたイベントの中でも SIGGRAPH はコミュニティから何らかの形で開催することを最も望まれたイベントでした。そこで、IV Studio の共同設立者である Zac Dixon 氏を招き、彼のアニメーションスタジオが、短い納期で 4 本のスポット動画を使ったキャンペーンに向けたビデオゲームとアニメを融合させたデザインを、Unity でどのように実現したのかを説明してもらいました。彼と彼のチームが Nike Avatars スニーカーのための短編ビデオを 5 週間で制作した際にあったすべてを説明してくれます(Unite Seoul で流された韓国語字幕版をご覧になりたい方はこちらをご覧ください)。

 

Baobab Studios における没入型ストーリーテリングへの 5 年間の取り組み

Larry Cutler 氏が Infinity Festival 2020 の Immersive Experiences week でオンデマンドセッションを提供しました。Baobab Studios の共同創業者兼 CTO である Larry Cutler 氏が、『Invasion!』から最新の VR 体験『Baba Yaga』に至る、スタジオの過去 5 年間について語ります。『Baba Yaga』は、視聴者を魅惑的なおとぎ話の世界の主人公に誘う体験で、Daisy Ridley、Kate Winslet、Jennifer Hudson、Glenn Close らが出演する、愛と不屈の精神に溢れた、魔法が彩る物語の結末は、視聴者自身の選択によって決定されます。Unity プラットフォームがどのように Baobab Studios のインタラクティブアニメーションを支えてきたかを、こちらの動画でご覧ください。

 

オンデマンドで Infinity Festival 2020 を視聴する

 

Cinemachine とタイムライン、ホリデーシーズンの 2 本立て

リアルタイムでアニメーションを共同で制作するために最も重要な機能の 2 つは、バーチャルカメラのコントロールとクリップのシーケンスです。Unity の Cinemachine とタイムラインはアニメーションアーティストが視覚的なストーリーテリングを調整したり、ナラティブのタイミングをコントロールしたりするのに役立つ強力なツールセットです。ポップコーンを片手に、こちらで紹介する 2 本の Unite Now 動画をホリデーシーズンにお楽しみください。Cinemachine とタイムラインをどのように皆さんのプロジェクトに応用できるかについて解説します。

Cinemachine: Powerful Camera Tools for Games and Film

この Cinemachine モジュールを活用している先進的なクリエイターとの対談では、コンポーザー、ブレンディング、ドリートラック、自動フレーミングなど、より豊かなストーリーを伝えるためにクリエイターたちがプロジェクトに導入した強力なリグや機能について詳しく聞いていきます。

Get up to speed with Timeline

2 人の Unity 認定インストラクターからタイムラインの使い方を学びましょう。アニメーション、アクティベーション、オーディオをコントロールするための使い方が紹介されています。この動画で学んだら、次は自分のプロジェクトでも同じコンセプトを適用してみましょう。

一年中、リアルタイムアニメーションに触れよう

じっくりと動画を楽しめるホリデーシーズンは終盤戦に差し掛かる頃かと思われますが、Unity のユーザーは一年中、リアルタイムでアニメーション作品やショーを作り続けています。私たちの YouTube プレイリストをブックマークしておけば、これらの作品をいつでも見に来ることができます。

 

Unity のプレイリストをブックマークする