Search Unity

隠れたコストを回避して、ゲームの ROI を向上させよう

, 2月 11, 2021

この度新しく公開した無料の e ブックでは、ゲームの開発、公開、運用の各段階に隠れている落とし穴を指摘し、それらを回避する方法を皆様にお伝えします。

隠れたコスト は、ゲームの開発を妨げる可能性があります。コンセプトからリリースまで、開発プロセスのある段階で下された決定はその他の段階にも伝播していき、悪影響がどんどん増幅していってしまうこともあります。これらのコストがゲームの収益を直接損なうことはありませんが、無駄な時間評判の低下、およびその他の充実した作業や有益な作業が行えなくなるという点で、実際の金額となって目に見える影響を与えます。

しかし、これらのつまずきの原因 は、適切な問いを立てれば目に見えてくるようになります。私たちの最新のeBook「The True Costs of Creating, Launching and Operating a Game」には、私たちが何千人ものクリエイターを、ゲームのコンセプトの立案から製品化までのプロセスを通じて支援してきた経験から学んだ教訓を集めています。開発サイクルのすべてのフェーズを検討し、大人気ゲームの開発者たちと話し合って、開発中に出会う可能性のある隠れたコストを明らかにしました。さらに重要なこととして、それらを回避する方法も収録しています。

コンセプト立案、プロトタイプ制作段階

インスピレーションはいつ降りてくるかわかりません。そして、インスピレーションを形にする最善の方法を知らないと、降りてきたのと同じくらい、あっという間にどこかに消えてしまうものです。これは、初めてゲームデザイナーとして仕事をする人から業界のベテランまで、誰もが最初にぶつかる可能性がある問題です。迅速なプロトタイプ作成と反復修正、効率的な作業を可能にするツールを選択することが重要です。 

EpicHouse Games の共同創設者である Tim van het Kaar 氏と Joshua Boren 氏のやり方は、Web フォーラムを通じたチームのリモートでのコラボレーションの模範となるものです。彼らは一緒に仕事をするのが楽しいことを知っており、「世界を変える」2D プラットフォーマー『Phased』の確固たるビジョンも持っていましたが、互いに地球の裏側に住んでいたのです。1 人は米国、もう 1 人はオランダに住んでいました。しかも、1 人は学生で、もう 1 人はフルタイムの仕事をしているという立場だったので、時間は互いにとって貴重なものでした。

彼らは、自分たちのアイデアが実行可能かどうかを非常に迅速に判断できるツールを必要としていました。EpicHouse は、アイデアをすばやく作成して反復修正するのに役立つソフトウェアを選択することで、週に 10 〜 20 時間節約できたと見積もっています

プリプロダクション

プリプロダクションは、開発が本格的に始まるタイミングです。制作を進める決定はすでに下っているものの、実際の制作作業が始まる前に皆様が下す決定が、その後の開発プロセスが成功するか否かを決める、非常に重要な基礎となります。これは、ゲームの制作がすでに進んでいる段階で方針を変えると、チームがすでに行った作業がすべて無駄になるリスクがあり、回復に費やした時間が公開を恐ろしく遅延させる可能性があるためです。

Gameloft のチームは、同社の標準のプリプロダクション手順に、ゲームのコアコンセプトが実際にプレイできるバージョンを可能な限り迅速にまとめ、実行可能かどうかを判断し、実行可能でない場合は別の方法に移る、という手続きを組み込んでいます。わずか 1 年で、彼らのチームは 30 以上のプロジェクトを完了し、12 のゲームに本制作に進む判断を下しました

開発、制作

制作が開始された後も、どのようにリソースを分配するのが最適かという、下手に対処すると事前に見込んでいなかった時間と費用をとられることになる問題が残ります。

成功する開発者はこういう問題を回避するために、自身の強みを活用したり、実績のある IP を繰り返し使ったりしながら、計算されたリスクを取るようにします。Flyclops が『Domino!』の続編について考えていたとき、同社はアプリストアで売上トップを獲得したドミノゲームからかけ離れたものを作りたいとは考えませんでした。手堅い収益源がすでに手元にあるのだから、問題は、その収益源を危険にさらすことなく、いかにより多くの収益を上げ、いかにリテンションを高めるか、となりました。

Flyclopsは、続編の『Dominoes Gold』で前作のノウハウを活用しつつ、かつ e スポーツ対応という工夫や、Skillz とのパートナーシップ締結といった手を打ちました。わずか 1 週間で、たった 1 人の開発者が SDK をゲームに統合し、ゲームのヒットにつながったゲームプレイの核の部分はそのままに、賞品、大規模トーナメント、リーグ戦などの新機能を追加しました。

ゲーム開発の隠れたコストを深く掘り下げる

ゲーム開発はマラソンです。短距離走ではありません。この短い記事では、ゲーム開発の主要な段階のいくつかについて説明しましたが、e ブックには、開発のすべての段階の詳細な分析が含まれています。

より多くのことを学ぶために、いますぐ無料で e ブック「The True Costs of Creating, Launching and Operating a Game」をダウンロードしてください。Unity は、コンセプトから商品化まで、ゲーム開発のプロセス全体を通して、皆様を確実に支援するためのツールとサービスを揃えて、いつでも皆様をお待ちしております。始める準備ができたら、今日から Unity Pro を使い始めることができます。またはエキスパートに相談して、私たちがご用意しているサポートについて知るところから始めていただくこともできます。