Search Unity

ゲームのローンチの前後にかかわらず、サポートに適したエンジンを選択することが本当に重要になっています。これがゲームの成功にどのような影響を与えるかをご覧ください。

モバイルゲームがビッグビジネスであることは周知の事実です。この 10 年間、毎年成長を続けるモバイルゲームは、あらゆる層の人々の生活に欠かせない存在となっています。実際、モバイルゲームは現在、全アプリストアの収益の 72%以上を占めており [1]、2020 年のアプリストアの売上高は 1,000 億ドルを超えています。[2]

デバイス、インフラ、テクノロジーが進化し続ける中で、モバイルゲーム開発者にとってのチャンスは増え続けています。それに伴い、共通する課題も増えてきました。モバイルゲーム用のエンジンを選択する際には、考慮すべきことがたくさんあります。そのため、モバイルタイトルの成功を確実にするために必要なツール、機能、サポートを決定する際に、念頭に置くべき重要な検討事項をまとめました。しかし、エンジンに何が必要かを知ることと、エンジンの機能を最大限に活用することは、また別のことです。


3 月 12 日には、モバイルゲームに特化した開発者向けのイベントを開催します。6 つのセッションを通して、Unity アドボケイトのチームが Unity の機能やツールを紹介し、モバイル開発者の間で共通する問題の解決策を見つけていきます。この開発者イベントのセッションでは、いくつかの重要な課題とその解決方法をご紹介します。

 

モバイル向け Unity の概要

クロスプラットフォームでの開発を容易にすることは、モバイル市場で成功するための重要な要素の 1 つです。イベントの冒頭で、Dan Miller が Android と iOS の両方のプラットフォーム向けの Unity のアップデートと機能の概要を説明するセッションを担当します。このセッションでは、Unity の経験豊富な開発者とエンジンに慣れていない方の両方を対象に、入力、デバイスシミュレーター、拡張現実など、モバイルに特有の機能を紹介します。すべてのモバイルプラットフォームにおける Unity の機能のすべてを理解するのに役立つセッションです。

 

モバイルデバイス向けにアートを最適化する

スマートフォン市場の初期、タイトル制作中に 2、3 種類のデバイスの SKU を考慮するだけで済んだ時代はすでに遠い過去となりました。今日では、携帯電話、タブレット、携帯ゲーム機など、それぞれ独自のハードウェア仕様を持つデバイスがかつてないほど多く存在するようになっています。

競争の激しいモバイル市場では、ゲームがすべてのプラットフォームでスムーズに動作し、ラグや長い読み込み時間を回避して、プレイヤーを遠ざける可能性を排除することが非常に重要です。テクニカルアーティスト向けのセッションでは、Ciro Continsio が、モバイルエンジンのためにパフォーマンスを考慮した 3D ゲームグラフィックスをデザインする方法を、URP のすべてのツールを使用した例(加えて、おまけの 2、3 個の小技)をお見せしながら、明らかにしていきます。

 

グローバル市場のプレイヤーにリーチする

オーディエンスを増やすということは、ゲームをできるだけ多くのデバイスやアプリストアに展開するだけではなく、広大なグローバル市場にアクセスできるようにすることも意味します。現在、中国、韓国、日本には最大規模のモバイルゲームコミュニティが存在するため、ゲームを多言語でリリースすることを検討することは非常に重要です。ローカライゼーションに特化したセッションで、Chema Damak が Localization パッケージを使って、どのようにすれば効率的にゲームをローカライズし、多様なオーディエンスに対応することができるかを紹介します。

 

ローンチ後にゲームをサポートする

ローンチ日はモバイルゲームにとっての始まりに過ぎません。新しいコンテンツを投入してプレイヤーを飽きさせないようにし、プレイヤーにずっと遊んでもらえるように、常にプレイヤーの遊び方にあわせて調整を重ねる必要があります。Cloud Content Delivery(CCD)を使用すると、開発者は Unity のバックエンドインフラストラクチャを利用して、クラウドからすべてのプラットフォームに対してゲームコンテンツを動的にプレイヤーに配信することができます。このセッションでは、Arturo Nereu が Addressable アセットシステムを使ってアセットを実装する方法を実演します。

 

モバイル向けのビジュアルスクリプティング

インディーズでも AAA スタジオでも、チームがコラボレーションを強化することにメリットがあることは間違いありません。ビジュアルスクリプティングを使用することで、クリエイター、特にプログラマーでないメンバーと、より効果的かつ迅速に目標を達成するためのコラボレーションを行うことが可能になります。このセッションでは、Ashley Alicea がこの機能をモバイルの視点から検証し、ゲームにビジュアルスクリプティングを導入するための基本的な設定にまつわる注意点を説明します。皆さんのスキルを洗練するためにお役立てください。

 

安定した、バグのない体験

モバイル市場には多くの素晴らしいゲームがあり、無料でプレイできる素晴らしいゲームもあります。そのため、第一印象を良くすることは非常に重要です。無料で遊べるゲームでも、バグだらけだったりクラッシュしたりしていると、プレイヤーにアップデートを待ってくださいとお願いしたところで通じるわけがなく、さっさと他のゲームに逃げられてしまうでしょう。このセッションでは、Backtrace I/O のテクニカルプロダクトマネージャーである Vincent Lussenburg 氏が、自動化されたクラッシュおよびエラー管理システムをゲームに統合することの利点と、Backtrace がどのようにしてあらゆる規模のチームがより安定した信頼性の高いゲームを作成するのに役立っているかについて解説します。

こちらのモバイル開発者向けイベントは完全無料です。こちらの登録ページからぜひご登録ください。すべてのセッションを視聴しても、興味やスキルセットに合わせて一部だけを視聴しても、皆さんのモバイルタイトルを成功へと導くために役立つ貴重な知識を得ることができます。

 

次のモバイルタイトルを新しいプラットフォームでローンチさせることをご検討の場合は、Unity が発行している e ブックをご覧いただき、知っておくべき重要なエンジン機能の詳細を把握しておくことをおすすめします。