投稿者: Adam Myhill

Cinemachine 2.6 のもたらす精密な制御、改善されたワークフロー、それらが実現するカメラワーク

+1 5月 22, 202029

Unity プロジェクトでは、すべてのものをカメラのレンズを通して見ることになります。そのため、映さなくていいものはカメラの画角の外に置く必要があります。こうした処理の大部分はレンダリングパイプライン(ライト、シャドウ、フォーカス、カラー)で表現されますが、カメラの位置、動き、タ... さらに読む

Community Stories: Cinemachine and Timeline

8月 25, 20173

Adam Myhill, our Head of Cinematics, has been overwhelmed by the great reactions to how our community has been using Cinemachine and Timelin... さらに読む