投稿者: Morten Mikkelsen

シェーダーグラフの表面勾配フレームワークを使用した法線マップコンポジティング

11月 20, 201911

最近 Unity Labs から発表された論文で、法線マップをブレンドするための新しいフレームワークが紹介されました。これは、テクニカルアーティストとグラフィックスエンジニアの両方にとって、使いやすくて直感的なものです。このアプローチにより、従来の方法に存在していたいくつかの制約... さらに読む

GGX in Unity 5.3

3月 11, 2016

In Unity 5.3 Standard Shader, we have switched to GGX as the BRDF of choice for both analytical lights, such as point/directional light, but... さらに読む

GGXをUnity 5.3で導入しました

1月 25, 20169

Unity 5.3のスタンダードシェーダーでは、私たちは論理ライト、つまりポイントライトやディレクショナルライト、およびイメージベースドライティングのBRDF(双方向反射率分布関数)をGGXに切り替えました。さらに、私たちはキューブマップの実装を完全に見直し、より正確でノイズのな... さらに読む