投稿者: Tony Faccenda

Unity Reflect に BIM 360 サポートと実物大 AR 機能が追加されました

11月 30, 20206

BIM 360 の各種モデルにも対応、新しいユーザーインターフェース、および実物大 AR オプションの追加により、リアルタイムで BIM デザインレビューやプロジェクトの調整を行うためのコラボレーションが、設計者や関係者にとってより容易なものとなりました。 Unity Re... さらに読む

AEC

Unity Reflect はどのように RETIMA の実現に貢献したか

11月 27, 2020返信

ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)のリアルタイム管理システム「RETIMA」は、一瞬で高品質な描画を行い、ボリューメトリックライトやシンボリックな表現など、グラフィック設定を自在に行ったり、混雑度合いを調整しつつ自動的にその場にいる人たちを配置したりということもで... さらに読む

AEC

2021 年の AEC 業界を形作るトップトレンド

11月 24, 20202

Unity がお届けする新しいレポート「Top 2021 Trends: Architecture, Engineering, and Construction」において、業界の専門家が 2021 年以降の業界を形作る 15 のトレンドに関する情報を提供してくれています。 ... さらに読む

AEC

Autodesk University Digital 2020 での Unity 関連出展のご案内

11月 11, 2020

Autodesk University 2020 は無料でご参加いただけるイベントとして、11 月 17 日 ~ 20 日に開催されます。イベントでは、Unity、カスタマー、およびパートナーからのデモ、講演、パネル、クラスルームセッションをお届けします。建築、エンジニアリング、... さらに読む

AEC

Valerio Dewalt Train がデンバーの新たな景観を Unity Reflect で実現

10月 8, 2020

Valerio Dewalt Train はデンバーの空の景観を変えうる建設予定の 36 階建の高層ビルを、その建設前に現場で原寸大で見ることのできる拡張現実(AR)アプリケーションをわずか 4 週間で開発しました。 1994 年に設立された Valerio Dewalt ... さらに読む

AEC

Unity Reflect ベータ版にユーザー体験とワークフローを向上させる新しいビューアーがリリースされました

9月 28, 20205

Unity Reflect 新しいベータ版では、開発ワークフローの改善がなされる一方で、設計と建設のコミュニティ向けにユーザーフレンドリーなスタンドアロンアプリケーションが提供されます。 Unity Reflect は、開発者が独自のアプリケーションをカスタマイズおよび構築... さらに読む

AEC

Unity for AEC の紹介とリアルタイム 3D 体験の作り方

5月 21, 20208

リアルタイム 3D 技術を導入したことで、まだ存在していない環境の体験、物理的な制約を受けないトレーニング、コンクリート打設前にチーム間で繰り返し修正を行うなどを行うことが可能になった企業が出てきています。毎週開催され、オンデマンドでも視聴可能なウェビナーシリーズ「AEC Dig... さらに読む

AEC

Unity Reflect で SketchUp と Rhino のプラグインが利用可能に

3月 26, 202015

Unity Reflect の新リリースの目玉として、SketchUp と Rhino のプラグイン、Android ビューアー、Unity 2019.3 との互換性、バグ修正などの改良があります。 現在、拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)コンテンツの 60% ... さらに読む

AEC

VR でより安全な建設プロジェクトを作成する

3月 5, 20206

イギリスで最も大きな民間建設会社のひとつである Laing O'Rourke が、Unity のリアルタイム 3D 開発プラットフォームを活用して、リフト作業員がプロジェクトに携わる前にトレーニングを行うための没入型バーチャルリアリティー(VR) クレーンシミュレーターを作成しま... さらに読む

AEC