テクノロジー

配信登録: テクノロジー

モバイルゲーム開発のためのライティングのヒント

6月 15, 20207

ライティングはゲームのビジュアル要素の中で最も重要なものの 1 つです。Arm のパートナーが、モバイルゲームのライティングを最適化するために役立つヒントを紹介してくれました。 モバイルゲームのレンダリングでは、ライティングはパフォーマンスを考慮する上で最も重要な要素の 1... さらに読む

コロナウイルスによるゲーム市場の変化に関するレポート

6月 12, 2020

コロナウイルスは世界中の人々の生活様式を一変させており、その変化はゲーム市場にも表れています。今回Unityがまとめたレポートは、外出が制限される状況下で世界中の人々がどのようにゲームに向き合っていたか、PCおよびモバイルゲーム市場における課金・広告収益や顧客獲得の指標にどんな変... さらに読む

Backtrace でゲームのエラーレポーティングを簡素化

6月 11, 20206

プログラマーは、新機能の開発、ゲームテスト、またはリリース後のプレイを通じて受け取るクラッシュやエラー報告を分析する時間のかかる作業を嫌になるほど行なっています。何が起こったのか、それが重要かどうかを理解するには、プログラマーと問題を見つけたプレイヤーの間で多くのやり取りが必要に... さらに読む

Unity の Perception ツールで合成データを大規模に生成して分析し、機械学習モデルをトレーニング

+4 6月 10, 20204

合成データは、機械学習モデルのトレーニングに必要なラベル付きデータの取得の困難さを軽減します。合成データに関するブログシリーズの第 2 回となるこの記事では、物体検出を例に、合成データセットを生成、解析するための Unity のツールを紹介します。 第 1 回のブログ記事で... さらに読む

『The Heretic』のメイキング:デジタルヒューマンキャラクター「Gawain」

+1 6月 10, 20207

Gawain は、Veselin Efremov が脚本と監督を務め、Unity で制作されたリアルタイムショートフィルム『The Heretic』のメインキャラクターです。この記事では、このキャラクターの制作について説明し、制作のさまざまな側面についても触れていきます。 キャ... さらに読む

Unity 2019 LTS が公開されました

6月 9, 202041

Unity 2019.1、2019.2、2019.3 とバージョンを重ねる中で、レンダリング、エディターUI、ノードベースのオーサリングツールなど、多くの改良が施されました。本日、これらすべての機能を搭載し、最高の安定性を実現するための修正を施した Unity 2019 LTS ... さらに読む

Unity MARS:インテリジェント AR のための世界初のソリューション

6月 8, 202042

Unity MARS は、すべての拡張現実(AR)クリエイターに、物理的な空間に反応し、かつ位置認識機能を備えた AR 体験をユーザーに届けるという目的に特化したツールと、そのために合理化されたワークフローを提供します。   無料でお試しください  ... さらに読む

Burst コンパイラー 1.3 でプロジェクトを最適化

5月 27, 202014

1 年前に Burst コンパイラーの最初の安定版がリリースされて以来、Unity はこのコンパイラーの品質、エクスペリエンス、堅牢性の向上に取り組んできました。この度、重要な新バージョンとなる Burst 1.3 をリリースしました。この機会に、Unity がこのリリースについ... さらに読む

Cinemachine 2.6 のもたらす精密な制御、改善されたワークフロー、それらが実現するカメラワーク

+1 5月 22, 202029

Unity プロジェクトでは、すべてのものをカメラのレンズを通して見ることになります。そのため、映さなくていいものはカメラの画角の外に置く必要があります。こうした処理の大部分はレンダリングパイプライン(ライト、シャドウ、フォーカス、カラー)で表現されますが、カメラの位置、動き、タ... さらに読む

「Code Coverage」パッケージのご紹介:テストの隙間を見つける

5月 22, 20207

テスト駆動開発を目指しているのであれば、コードがテストによって適切にカバーされていることを確認しながら進めていく必要があります。2019.3 で初めてリリースされた Code Coverage プレビュー版パッケージは、コードの鳥瞰的かつ視覚的な概要を提供することで、何かを見逃し... さらに読む

アーティキュレーションボディを使って、リアルな動きや振る舞いを再現した産業デザインのプロトタイピングを容易に実現

+1 5月 20, 202012

Unity 2020.1 では、ArticulationBody という新しい Physics コンポーネントが用意されています。アーティキュレーションにより、これまで以上に簡単に、リアルな物理と動きでロボットの腕やキネマティックチェーンをシミュレーションできるようになりました。... さらに読む

「The Heretic: VFX Character」の提供を開始しました

5月 20, 20203

『The Heretic』の最後に、Visual Effect Graph を使って作られた VFX ベースのキャラクター「Morgan」を登場させました。この度、Morgan のアセットを含むプロジェクトを Unity アセットストアでリリースいたします。この複雑なキャラクター... さらに読む

Game on:Unity のスキルをレベルアップ

5月 14, 20206

先月、Unity のエキスパートやクリエイターによる刺激的なトーク、デモ、Q&A、ストーリーなどをお届けするデジタル番組シリーズ「Unite Now」がスタートしました。何から見ればいいか迷いますよね。ここでは、プロジェクトの開発、運用、収益化に関連する、最も人気のあるセッション... さらに読む