テクノロジー

配信登録: テクノロジー

新しくなったスクリプティング教材で勉強して、Visual Studio と Unity を使ってゲームを作ろう

+1 7月 9, 201920

初心者から中級者向けのスクリプティングの新しいチュートリアル動画が公開されました。この動画は Microsoft と連携して開発された Unity ゲーム開発者向けチュートリアルで、C#、Microsoft Visual Studio、Unity 2019.x を使ったスクリプテ... さらに読む

Enlightenから堅牢なベイクした GI/リアルタイム GI 向けソリューションへの移行のお知らせ

7月 3, 201963

Unity は Enlighten から、新しい堅牢な CPU および GPU ベースのプログレッシブライトマッパーに移行する方針となりました。ただし、Unity 2020.4 LTS までは現在のままサポートを継続します。Unity 2021.1 で、この新しいリアルタイム G... さらに読む

カスタム Timeline Marker の作成方法

6月 25, 20197

Unity 2019.1 から、Timeline が Marker(マーカー)に対応します!本記事ではカスタムマーカーの作成方法をご紹介します。 先のブログ記事にて、Timeline Signal を使用してイベントをトリガーする方法をご説明しました。Timeline Si... さらに読む

ネイティブモバイルアプリケーションに Unity で作成した機能を追加できる「Unity as a Library」のご紹介

6月 17, 201932

Unity 2019.3 では、Unity を Java で書かれた Android ネイティブアプリや Objective-C で書かれた iOS ネイティブアプリから制御できるライブラリとして使用できるようになります。これにより、AR その他の Unity の機能を簡単に挿入... さらに読む

AR & VR Branded Content: Uncover new ways to connect with your audience

6月 12, 2019

We recently hosted a webinar showcasing why and how brands are using technologies such as AR and VR as a crucial part of their traditional m... さらに読む

AR Foundation support for ARKit 3

6月 6, 201913

Unity has been working closely with Apple throughout the development of ARKit 3, and we are excited to bring these new features to Unity dev... さらに読む

Unity Reflect:ワンクリックで BIM をリアルタイム 3D に変換、より良い設計の意思決定を実現

+1 6月 5, 201921

建築家、設計士、エンジニアが複数の BIM モデルをワンクリックでリアルタイム 3D に変換できるようにする新製品、Unity Reflect を発表します。Autodesk Revit で実施した変更を、モバイルやデスクトップ、バーチャルリアリティ(VR)、拡張現実(AR)まで... さらに読む

Unity で正確なフレームレートを実現する

6月 3, 201916

皆様は Unity に正確なフレームレートを維持させたり、さらには(一般的にGenLockとして知られる)外部のクロックソースに従わせたりできないかと思われたことはありませんか?本記事では、Unity がネイティブレベルでフレームレートをどのように維持しているかをご説明するととも... さらに読む

Announcing the Unity Editor for Linux

5月 30, 201946

Our new editor for Linux (in preview for Ubuntu and CentOS) brings the benefits of real-time to a whole new platform. For years, we’ve of... さらに読む

新公開の Terrain Tools パッケージで作業を高速化しよう

5月 28, 201912

Terrain Tools パッケージ(プレビュー版)が Unity 2019.1 向けに公開されました。このパッケージには、15 種類を超えるスカルプティングツールと、テレインのワークフローを効率化するためのユーティリティーツールボックスが含まれています。 Terrain... さらに読む

Simulating high-speed IndyCars in AR

5月 24, 20192

Every year, motorsports enthusiasts eagerly anticipate the Indianapolis 500, dubbed “the greatest spectacle in racing.” As 33 of the world’s... さらに読む

Timeline Signal の使用方法

5月 21, 201921

2017 年の Timeline の公開以来、イベントの送信が行えるようになるのを心待ちにされて来た皆様、お待たせしました!Unity 2019.1 から、Signal という新しい機能によってイベントの送信が可能になりました。本記事ではこの新機能について詳しくご紹介します。 ... さらに読む

GPU ライトマッパーについての技術的解説

5月 20, 201915

ライティングチームは、一丸となってイテレーションの高速化に取り組んでいます。プログレッシブライトマッパーは、その目的を念頭に設計したものです。目標は、プロジェクトでライティングが変更されたときにすばやくフィードバックを提供することです。プログレッシブライトマッパーは、Unity ... さらに読む