Search Unity

タグ別アーカイブ: 2018.1b

シェーダーグラフ Custom Node API ― Code Function Node の使用

3月 27, 201820

最近シェーダーグラフが追加されたことで、Unity でのカスタムシェーダー作成が今までになく簡単になりました。しかし、デフォルトでどんなに種類豊富なノードが提供されたとしても、皆様の制作し得る全てのケースに対応することは不可能です。そこで、C# で新しいノードを作成できるカスタム... さらに読む

HD レンダーパイプライン:ビジュアル品質に重点を置いたパイプライン

3月 16, 201864

先日のブログ記事では、スクリプタブルレンダーパイプライン(SRP)についてご紹介しました。簡単に言うと SRP とは、Unity がフレームをレンダーする方法をデベロッパーが C# で制御できるようにするものです。Unity 2018.1 にはライトウェイトレンダーパイプラインお... さらに読む

シェーダーグラフの導入: ビジュアルエディターでシェーダーを作ろう

2月 27, 201833

Unity 2018.1 は、新しいレベルの制御と柔軟性を実現しました。2018.1 で導入された最もクールな機能の 1 つがシェーダーグラフです。初心者にもプロの方にとっても、シェーダーグラフは、多様なシェーダーを作成するのに役立ちます。流れる溶岩、ドロドロしたヘドロの山、美し... さらに読む

軽量レンダーパイプライン ― リアルタイムパフォーマンスの最適化

2月 21, 201816

最近のブログ記事で、スクリプタブルレンダーパイプライン(SRP)の概念をご紹介しました。SRP とは端的に言うと、Unity がフレームをどのようにレンダーするかをデベロッパーが C# で制御できるようにするものです。Unity 2018.1 では、軽量レンダーパイプライン(LW... さらに読む

ProBuilder が Unity に統合、エディターで高度なレベルデザインが可能に

2月 15, 2018127

Unity のクリエイティブツールスイートに強力な新機能、ProBuilder(およびその他の優秀なツール)が追加され、その開発者である Gabriel Williams と Karl Henkel も Unity の仲間に加わりました! Gabriel と Karl が開... さらに読む

スクリプタブルレンダーパイプラインの概要

1月 31, 201824

2018.1 ベータ版 で初登場したスクリプタブルレンダーパイプライン(SRP)は、Unity でのレンダリングの設定や実行を C# スクリプトで制御できる仕組みです。カスタムのレンダリングパイプラインを書くに当たっては、まずレンダリングパイプラインとは何かを理解する必要がありま... さらに読む

Streamline your workflow—Introducing Unity Hub (Beta)

1月 24, 2018102

Now available in Beta, Unity Hub is a new desktop application designed to streamline your workflow. It provides a centralized location where... さらに読む

Join the 2018.1 beta and earn the chance to win some Unity Gear

1月 20, 20189

Unity 2018.1 is gearing up to be one of the most exciting Unity releases in a while. And if you download and install the beta, not only do y... さらに読む

Unity 2018 とグラフィックス

1月 18, 201851

Unity 2018 のリリースサイクルはグラフィックスを非常に重要視しています。2018 サイクルでリリース予定の多くの機能が、Unity のレンダリング機能を大幅に強化します。アーティスト向けのビジュアルツールや、レンダーパイプラインのより根底部まで手を入れたいエンジニアのた... さらに読む

Get early access to Unity 2018.1: the beta is out

1月 10, 201848

The first public beta for Unity 2018.1 is available; download it now to get a sneak peek of what’s coming. This beta introduces many new ... さらに読む