Search Unity

タグ別アーカイブ: 2018.3

Visual Effect Graph のサンプル

3月 6, 20197

Visual Effect Graph は、ノードベースの動作と GPU ベースの演算能力によって、次世代のビジュアルエフェクトを作成することを可能にします。まず、このエディターの概念についてまとめた初心者向けブログ記事を公開しました。また、Unite LA 2018 での初回プ... さらに読む

Unity 2018.3 シェーダーグラフのアップデート:Lit Master ノードの追加

12月 19, 201819

Unity 2018.3 のリリースで、HD レンダーパイプライン(HDRP)用の新しいマスターノード(Lit Master ノード)がシェーダーグラフに追加されました。これにより、HDRP に搭載された高度なシェーディング機能の多くがシェーダーグラフで使用できるようになりました... さらに読む

Unity 2018.3 リリース

12月 13, 201878

Unity 2018.3 では、プレハブを入れ子にする機能を含む Prefab ワークフローの改良をはじめ、スクリプタブルレンダーパイプライン、Terrain(地形作成)システム、スクリプティングランタイムのそれぞれに対する改良、そして、Visual Effect Graph プ... さらに読む

Unity 2018.3 ベータ版における物理関連の変更事項

11月 12, 201835

Unity 2018.3 における物理関連の主な変更は、3D 物理エンジンの PhysX 3.3.3 から PhysX 3.4.2 へのアップグレードです。その時点での最新版の PhysX が搭載されるのは今回が初めてのことです。私達の目標は、パフォーマンスと安定性を向上させ、プ... さらに読む

Async Upload Pipeline(AUP)でローディングのパフォーマンスを最適化する

10月 8, 201832

ローディング画面が好きという人は誰もいないでしょう。ロード時間は Async Upload Pipeline(AUP)パラメーターを簡単に調節するだけで大幅に改善できることをご存知でしたか?本記事では、AUP によるメッシュとテクスチャをローディングする仕組みを詳しくご紹介します... さらに読む

Unity 2018.3 ベータ版での Android App Bundle(AAB)サポート

10月 3, 20188

アプリやゲームのサイズが大きいと、せっかく Google Play ストアで見つけてもらえたのに、インストールしてもらえないという事態が起きることがあります。これは、ユーザーがデバイスの記憶領域や通信容量を節約したいと思っていたり、低速の通信しかない環境で長い時間ダウンロードを待... さらに読む

Win cool beta swag, meet us at Unite LA and learn from new prefab workflow demos

10月 1, 20185

Unity 2018.3 beta is now available and keeps getting better with every release, with improvements and fixes based on your feedback. We’re al... さらに読む

Unity 2018.3 beta: Get early access now

9月 13, 201858

In July, we launched Unity 2018.2, which improved the performance of both the Lightweight Render Pipeline (LWRP) and the High Definition Ren... さらに読む