Search Unity

『Buried Memories Volume 2: Serekh』― 新アセットパッケージのご紹介

, 6月 7, 2019

Buried Memories Volume 2: Serekh』が公開されました!本作コンセプトアーティストの Edvige Faini 氏が、人知れない場所に隠れた、非人道的な目的を持つ研究所の世界にあなたを引き込みます。

Unity Icon Collective は、ハイエンドアセット制作の民主化を目指して取り組んでいます。私たちは、『Volume 1: Yggdrasil』を皮切りとした『Buried Memories』が、クリエイターの皆様に創作の裾野を広げていただくための刺激となれれば嬉しく思います。そして中でも特に、意欲的なアーティスト・クリエイター志望の皆様が業界のベテラン達の技術を観察・分析・学習できるようにサポートできればと願っています。

パッケージの内容

本パッケージには、Service Area と Main Chamber の 2 つのセクションから成る、完全に照明の施された環境が含まれます。これは、合計 100 個を超えるアセット(壁・床・装飾・足場などの構造要素や多数の小道具)をモジュール方式で組み合わせて構築した SF テイストの研究所です。目玉要素である Arm は、リグが完全に施され、アニメーションの付いた状態で提供されています。

本作のキャラクターは最高の基準を用いて造形され、Unity に統合されています。このキャラクターは完全にリグが施された状態で、100 個を超えるアニメーションが統合されたキャラクターコントローラーを持っています。

本パッケージには、Unity プロジェクト内でリミックス可能な 2 つの音楽トラックが含まれています。個々のオーディオステムファイルを使用して、微妙な雰囲気を加えたり完全なサウンドトラックを作成したりすることも可能です。すべてのファイルは WAV 形式・44.1Khz・16 ビットでエクスポートされています。

ストーリー

人里離れた湿地の奥深くに、今は廃墟となった施設「Neuratek」が佇んでいる。そこはかつて科学者達がバイオテクノロジーの実験を行っていた場所である。

研究員達が、未知の物質で構成された人工物の調査を行った。密閉された容器内には、どの種の既知の生物にも属さないと思われる生体物質が格納されていた。ミナモトと彼のチームは、容器とそこに記された文字を調査し、その有機的な内容物を Kirin の鱗であると特定した。

ミナモトは Kirin の遺伝子構造の複製を試み、幾度となく失敗を繰り返した。

異常なまでの情熱に取り付かれた彼は、やがて自身の DNA を Kirin の DNA と融合させるまでに至った。ミナモトがついに実験に成功しかかったその時、「事件」が起きた。

施設は放棄され、ミナモトは失踪し、獣が覚醒した。

コンセプト

『Volume 2: Serekh』は、アクションアドベンチャーゲーム向けのアセットパッケージです。本パッケージでは、伝説級の強靭さと高度な技術により製造された強力な武器を持ったヒューマノイドクリーチャーになる体験を楽しむことができます。

「このパッケージは、SF が大好きで、災害を引き起こす怪獣の役をやってみたい人に楽しんでもらえるでしょう」― Edvige Faini(コンセプトアーティスト)

『Serekh』は、科学・技術に対峙する人類の脆弱性について、そして人工的な生物改造 ― 特に遺伝子操作 ― の許される境界はどこなのかを我々に問いかけます。来る未来には、何をもって「人間である」と定義されるのでしょうか?

クリーチャー

「キャラクターをローポリレベルでカスタマイズする方法を見付けるのに苦心しました。最終的には、しっかり作り込んだメインボディに、角・耳・しっぽ・棘などの差し替え可能要素を組み合わせたものを作成しました。」― Maria Panfilova(キャラクターアーティスト)

Kirin は人間と動物が掛け合わさったクリーチャーです。ボディのモデルは、各要素の差し替えやカスタマイズが行える形でデザインされています。また、アーマーを装着したり、パッケージに同梱されている武器を使用することもできます。

「シェーディングは、Unity の HDRP モードで行いました。LayeredLit シェーダーを使用して、マスクテクスチャーによってキャラクターの色を調整しました。」― Maria Panfilova(キャラクターアーティスト)

環境

「モジュール式になっているため、ユーザー自身のビジョンに沿って、レゴブロック方式で構成要素を操作できます。同様にテクスチャ―に関しても、タイリングやトリムテクスチャ―をできるだけ多用し、基本的な要素をもとにユーザー自身でバリエーションを作成できるようにしました。」― Liu Tianyu 氏(リード環境アーティスト/Arts United)

本パッケージには、環境の色などのディテールを調整するのに便利な、環境用デカールが含まれています。透明マテリアルに関しては、Unity の HD レンダーパイプライン(HDRP)で、屈折と反射を生成できる機能を使用して最終的な見た目を作り出しています。

「詳細度の高いローポリ版を作成し、Snaps Prototype パッケージに同梱することにしました」― Johaness Reuben(レベルデザイナー)

アニメーションとリグ

Kirin は 300 個を超えるボーンを持っており、スキンウェイトの最大インフルエンス数が 4 に設定されているのでアニメーターの処理がより円滑になります。クリーチャーは、アーマーに MotionBuilder による自動ムーブメント機能が使用されており、アーマーがボディとオーバーラップしないようになっています。アニメーション付けをより効率的に行うために、髭にはカスタムの IK システムが設定されています。エンブリオのアームやメカクレーン、ポッド、武器など、その他のモデルにもリグとアニメーションが付けられています。

「ボーンのアニメーションをコントローラーに転送する時用のカスタムのコンストレインと、アニメーション全体をミラーリングするためのカスタムのミラーコンストレインの設定が提供されています。」 Ng Boon Wei(リグ担当)

「33 個の(モーションキャプチャーではなく)手付けで作った、一定のスタイルに沿って作ったリアリスティックな Kirin の運動アニメーションなどがセットになっています。本アニメーションパックには、Pod、Mechanical Arm、そして 3 種類の Embryo アニメーションが含まれます。ご自身のカスタムアニメーションを作成していただけるようにハイエンド HIK リグを含む raw FBX ファイルを含めました。」 Myles Yeo(アニメーター)

サウンドトラック

Volume 2 には、2 曲の音楽トラックと、そのうち 1 曲のリミックスが含まれています。これらは Pinewood Studios により作成され、5.1 および 7.1 サラウンドサウンドのほかステレオミックスでも提供されているので、さらに選択肢が広がります。ライブミキサースクリプトも含まれているのでカスタムミックスの作成が可能です。オリジナルのオーディオファイルもすべて含まれているので、お好きなようにサウンドやトラックを編集していただけます。

「このトラックとミックスは、個々に使用できるだけでなくリミックスも可能なので、様々な状況で使用できます。実は私が気に入っているのはミニマルなミックスです。例えば、ドローンとミニマルなメロディーラインだけのミックスなどです!」 Nathan Cleary(作曲担当)

サウンドエフェクト

本シリーズでは制作チームが従来の枠を超え、今までにない斬新なサウンドをカスタマイゼーション可能な形でご提供し、皆様それぞれに個性的な創作を行っていただけるようにしました。

「私は、様々な伝統的な機械を使っている宝石職人の小さな作業場で、面白いエフェクトを録音しました ― 小さくて微妙な機械音から大きな機械的ノイズまで。音の層と深みを出すために種類の異なるマイクを使用しました。」― Sophia Leader(サウンドデザイナー/Pinewood)

レイヤリングと尺の異なるフォーリーのアセットが提供されているため、アニメーションに合う既製のアセットをそのまま使用したり、別のサウンドを挿入したりと、自在な選択が可能となっています。本パッケージに含まれるサウンドを使えば、皆様独自の SF やファンタジーモチーフのゲームおよびプロジェクトを簡単に作成することができます。

プロトタイプ用アセットパック

Snaps Prototype パッケージ は、ProBuilder でビルドされたテーマ別の 3D モデルのセットで、初心者の方にも経験豊富な方にも簡単・迅速にプロトタイプ版 3D ステージを作成していただけることを目的に制作されています。Snaps プレハブは現実世界のスケールでビルドされていますが、ProGrids と併用すると「スナップ」して一致するように設計されています。

ご自分の SF やファンタジーをモチーフにしたゲームのプロトタイピングとカスタマイズを開始し、目的に合わせて忠実度を上げたり、Snaps Prototype アセットを『Buried Memories Volume 2: Serekh』に含まれるハイエンドモデルに差し替えていただくことも可能です。

今後も進化し続けます

私たちの提供するツールは、誰でもプロジェクトを簡単に作成できるように設計されています。業界の巨匠達の技術や作品をシェアすることで、皆様のクリエイティブな旅に刺激を与えることが私たちの願いです。最高品質のアセットが手の届く距離にあるのです。皆様のビジョンを現実化するために参考となる学習リソースとして、Unity Icon Collective の作品をぜひお役立てください。

『Buried Memories Volume 2: Serekh』の創造的プロセスと制作について、今後のブログでさらに詳しくご紹介して参りますので、お楽しみに!

今すぐ『 Volume 2: Serekh 』をダウンロードして創作を始めましょう!

【技術的要件】2018.3 または 2018.4 LTS、および HDRP が必要です。本パッケージは、将来的な長期サポート(LTS)版の Unity に対応すべく、2019 年第 3 四半期に更新される予定です。

パッケージの内容

  1. 簡単にカスタマイズ可能なボディーパーツの付いた忠実度の高いキャラクターモデルと 1 種類の武器( 100 個を超えるアニメーションが提供されており、それらをアニメーションコントローラー内で組み合わせて独自のアニメーションを作成できます)
  2. 環境と小道具の、100 個を超える 3D モデル(部分的にアニメーション化されており、高い自由度とスケーラビリティを実現するモジュール方式で構築されています。)
  3. サンプルシーンの、雰囲気やトーンを与えるための VFX
  4. キャラクターアニメーションや一部の小道具、環境の雰囲気作りのための SFX
  5. カスタム制作された音楽(オーディオレイヤーによって作成されており、エディター内で複数の異なるミックスを作成できます。)
  6. 低解像度のプロトタイピング版
  7. 高解像度のコンセプトアート

ぜひBuried Memories Volume 2: Serekh』をダウンロードし、ご自分のプロジェクトの作成を始めてみてください。ご不明な点はお気軽にお問合せください。私たちは皆様の声を真摯に受け止め、サポートさせていただきます。皆様の作品を拝見できるのを楽しみにしています!

返信する

これらの HTML タグや属性を使用できます: <a href=""> <b> <code> <pre>

  1. Shubham Shetkar

    6月 17, 2019 6:52 pm 返信

    Hi, TeamUnity
    I want to make mining like game with unity. for mobile.
    with loaders and trucks and piles of ore.
    I don’t understand how to do this: lift ore from pile of ore with wheel loader and put it in truck and truck moves and dumps it on another place.
    While reading this blog. I read the last line we’re here to help. help me this is a unique mobile game idea, and I want to turn it into my first profitable business.

    1. Shubham Shetkar

      6月 17, 2019 6:55 pm 返信

      my father was a wheel loader driver. I live in Goa India.
      after mining ban in my state my father has no work, and we’re struggling for food.

  2. Looks cool! I would have loved to see how that creature is causing mayhem in the lab with some over-the-top real-time environment destruction.

  3. Is this package also supported for consoles?

  4. Still? Again? Really?

    At least you realised that maybe $250 is a bit steep for something nobody’s going to be able to get practical use out of due to how specific the assets are.

    1. You clearly don’t understand how valuable something like this can be as learning material. There aren’t many fully fledged environment projects out there that allow you to take a proper look under the hood and tear things apart to see how everything is made. If one was trying to get into environment art, then something like this could be crazy useful to see how environments can be approached in Unity — especially since the pack uses HDRP which still lacks proper documentation and example projects. The blockouts can be really valuable as well. And they said it themselves, it’s an instructional resource. When you add everything else in the pack together really the value you can get out of this is really easily worth the price.

      The pack can also act as an example for studios of what can be achieved in Unity, and how its systems work together in a more complete project, which can be useful when a studio is trying to see if Unity fits their needs.

      I’m personally glad Unity are doing these demos, it’s nice to see some high quality learning material on the store. What I’d love to see accompanying these demos is some long video sessions on how this stuff is actually made in Unity, à la Epic.

  5. hi Teachers
    i want learn this course like as this asses Burrie Memory for render in mine project my game Unity
    i want lean course
    sorry i’m not good English