Search Unity

Create with Code:ゲームを作りながら学び教えるコンピュータープログラミング

, 8月 14, 2019

「Create with Code」は、コンピューターサイエンスと Unity 開発の教育および学習のための、Unity Education の新しい無料プログラムです。ゲームをプレイすることへの学習者の熱意をゲーム作りへの情熱に変換しましょう。コードを使って自分のゲームを作成することで、学習者は、コンピューターサイエンスとの関わりを意義ある形で新たに深めることができます。このコースをあなたの教室に導入し、価値あるコーディングスキルを教え、学習者が明日のクリエイターになれるように応援しましょう。

世界中の学生が、コーディングの方法を学びたいと考えています。コーディングは彼らの日常生活に影響を与えます ― コンピューターでインターネットを閲覧している時も、スマートフォンで友達にメッセージを送っている時も、コンソールでゲームをプレイしている時にも。ほとんどの親は、子供にコンピューターサイエンスを勉強して欲しいと願っています。しかしアメリカでは、コンピューターサイエンスを教えている高校は全体のたった 3 分の 1 強です。技術系スキルの需要は将来増加の一途をたどる見込みであり、技術系スキル不足のために世界中で 110 万の職に空きが出ると予測されています([参考]Korn Ferry による報告書, 『Future of Work』)。

* [出典]Code.org『Computer Science Education Stats』(コンピューターサイエンスの教育に関する統計集)

コーディングを学んだ学生は将来、就職市場において有利になります。実際、STEM(科学・技術・工学・数学)分野の新しい求人の半分はコンピューターの使用を中心としたものです。「Unity Developer」(Unity を使用する開発者)は LinkedIn に新しく掲載される雇用案件のリストの上位 7 位に入っており、Unity を使用する開発者の雇用の見通しは今後 2 年間で 39% 成長すると見込まれています。しかし、それでもなお、重要なコーディングスキルに触れ、その教育を受けている学生の割合は非常に少ないのが現状です。

学生は将来に備えてコーディングを学ぶ必要があります。この目的のために学生と教育者を支え、より多くの学生に Unity での開発を学ぶ機会を与えるべく、Unity Education は Create with Code の提供を開始しました。これは、Unity での開発のためのコーディングを学習できる完全無料の包括的なコースです。Create with Code には、同コースを教室で教える教育者をサポートする詳細なカリキュラム(レッスン計画、準備用モジュール、評価、採点基準、すべてのプロジェクト素材を含む)が含まれています。

学生のために

Create with Code は、中等・高等教育レベルの学習者および教育者を念頭に置いて設計されています。学習者は一連のプロジェクトを通してコンピューターサイエンスと C# プログラミングの基礎を習得して行きます。学習者は、5 種類のゲームプロトタイプのイテレーションを行う中で、コース内で学ぶコンピューターサイエンスの基礎(変数とメソッド、ループやロジックの宣言など)を応用していきます。楽しいミニゲームを作成しながら能動的に学習を続けられ、制作物を友達や家族にシェアできるようになっています。学習者は自らの創造性を活かしながら、最終的には自分のゲームを構築できるようになります。

Create with Code はオンラインで利用可能な動画とステップバイステップのインストラクションから構成されているので、学習者は自宅でも教室でも、いつでもどこでも自分のペースで、無料で学ぶことができます。

学習者は Unity でプログラミングを行うことで、コンピューターサイエンスをクリエイティブなツールとして得ることができます。インタラクティブメディアの単なる消費者ではなくクリエイターとなることで、自信と情熱が得られます。それだけでなく、Unity でコーディングを行うことで、応用の効く需要なスキル(プロジェクト管理、デザイン思考、問題解決、創造性、コラボレーション)を学ぶことができます。

学習者は Create with Code を終了するまでの間に、Unity Certified User: Programmer 試験(Unity 開発者としての基準を満たしていることを証明する Unity 公式の認定試験)に合格できるだけのコンピューターサイエンス、プログラミング、Unity に関する知識を習得することができます。

教育者のために

何よりも重要な点は、Create with Code は教室で使用できるように設計されているということです。ISTE Standards for computer science education(コンピューターサイエンス教育における ISTE 基準) に沿って、教育者は教室内外で、レッスンのサポートとしてこの無料コースカリキュラムを活用できます。学習者向けの動画に加え、柔軟に使用できる教育素材(以下を含む)が提供されています。

学生は創造への情熱を持っています。彼らに必要なのはスキルと、それが出来るという自信だけです。コーディングの学習が楽しく創造的なものでれば、学生のやる気と習得は自然と付いてきます。Create with Code でコーディングと Unity のスキルを学んだ学生たちはそれを仕事に、業界に活かし、いつの日か革新を起こしてくれることでしょう。

作ることを通して、学びましょう。創造性を育てるために、コーディングを教えましょう。

新しい教育者向けの Unity Learn プラットフォームから、Create with Code にアクセスしてください。また、他の教育者向けリソースもぜひご利用ください。

返信する

これらの HTML タグや属性を使用できます: <a href=""> <b> <code> <pre>

  1. Thanks for your post. What I want to point out is that when evaluating a good online electronics go shopping, look for a web site with comprehensive information on critical factors such as the privacy statement, basic safety details, payment guidelines, along with other terms in addition to policies. Often take time to browse the help plus FAQ sections to get a far better idea of the way the shop operates, what they can perform for you, and how you can make the most of the features.

    https://get-cartoonhd.com

  2. Can I start learning this course with zero knowledge in Unity and programming? Its a good idea or I need to start from something else?

  3. Where do I begin? I would like to know if I am going to teach this, I have to learn it first. Where do I begin? Thanks!

  4. Writing games is perfect way to learn programming. First program I’ve ever written was a 21 match game.

  5. This is amazing! we have been teaching Unity to middle and high school students. This will be a big help!

  6. Emilio Estrada

    8月 15, 2019 3:34 pm 返信

    Oh great! I have been wanting to teach kids (including my daughter) how to program.
    Is there any way I can cooperate/work towards getting these contents translated to Spanish?